世界の出来事

「21世紀の石油」と呼ばれる「個人情報」。これを守るのは-GDPR(一般データー保護規則)であるが、この法案は100%プライバシーを守る魔法
     ではなく、最終的には、「市民が自分で守らなければならない」。GAFAに代表される、巨大IT会社は消費者の、膨大なデーターを不当に
     収集したり、低税率の国・地域に利益を移す「課税逃れ」をしている。この「GAFA」に対しての包囲網!世界の法規制の代表的を列記して
     みよう(2019.2.18)
        欧州-2017年1月~18年3月:EU欧州委員会、「eプライバシー規制」、デジタル課税を提案
             2018年5月: 一般データー保護規制(GDPR)を施行
        日本  -2018年12月:規制強化にむけた「基本原則」を策定
              2019年03月:法改正による独占禁止法の課徴金の改正を国会に提出予定
        中国  -2017年6月:サイバーセキュリティー法を施行・国家情報法を施行
        インド  -2019年2月:電子商取引の外観制強化
        ブラジル-2020年2月個人情報保護法を施行予定
        カナダ -2019年1月:個人情報保護・電子文書法新ガイドライン
        米 国  -2020年1月:消費者プライバシー法を施行(カリフオルニア州)
国連児童基金(ユニセフ)は5日、子供3.8億人が極貧困状態と発表!国際労働機関(ILO)との協同発表で、世界の子供に
     約半数が一日3.1ドル未満で生活している極貧状態である。特にアフリカ南アジアで多く、サハラ砂漠以南のアフリカでは多くの子供達が
     極貧状態で生活している。「貧困は子供に最もひどい打撃隣、その影響は生涯続くおそれがある」(2019.2.6)



このTopに戻る

monomousu   もの申す
TOPにもどる
バックナンバー
2008年
a無秩序な排出権-2008.1.5            b「暫定税率」に関して-2008.2.10     c福岡3児死亡事件-2008.2.21
dサッカーアジアでブーイング-2008.2.18     eODAに対する意見-2008.6.26      f中国の本当に怖いテロ-2008.8.16
2007年
g北朝鮮-2007.2.11                 h日本の環境問題対策-2007.6.9     i元大使の言動-2007.10.21

このTopに戻る

最近のニュース