エンタメ


2019.12.13-スポーツ報知-https://hochi.news/articles/20191213-OHT1T50013.html
石川佳純、涙の3大会連続五輪 平野美宇と135P差「本当に長くて今までで一番厳しいつらいレース」

卓球 ワールドツアー・グランドファイナル第1日 ▽女子シングルス1回戦 劉詩ブン4―0石川佳純(12日、中国・鄭州)
 【鄭州(中国)12日=林直史】女子シングルスで石川佳純(26)=全農=が20年東京五輪代表を確実にした。1回戦で世界女王の劉詩ブン(中国)に0―4で敗れたが、直後に初出場を目指した平野美宇(19)=日本生命=が1―4で王芸迪(中国)に敗戦。選考ポイントで135ポイント差でリードしていた石川が、伊藤美誠(19)=スターツ=に続く2枠目の選考基準を満たした。石川は3大会連続の五輪出場となる。
 石川が史上まれに見る激しい代表争いを制した。劉との初戦。世界女王に真っ向勝負で敗れたが、数十分後に平野も敗戦。わずか135ポイント差の接戦を制し、シングルスの2枠目をつかんだ。「本当に長くて今までで一番厳しいつらいレースだった。すごくうれしい」と目を潤ませた。
 過去2度の五輪を経験してきた26歳にとっても、今回が最も過酷な戦いだった。前半戦で不本意な結果が続き、6月の香港OPで王芸迪(中国)に敗れると「こういう若手の選手に負けていたら五輪は出られない」とベンチで涙した。7月、邱建新氏を新コーチに迎えた。組み合わせにも恵まれず、同時期に妹で卓球選手の梨良も大学や競技生活の合間を縫い、国際大会に帯同するようになった。母・久美さんは「梨良は石川家の(幸運を呼ぶ)“福子”なんです」と明かす。本人も周囲も、流れを変えようと必死にもがいた。
 オーストラリアOP(7月)で世界1位の陳夢(中国)を破るなど浮上の兆しをつかんだが、今度は代表争いの重圧から自分のプレーを見失った。自ら「トンネル」と表現する不振。転機は10月のドイツOP。2回戦で敗れると、心配した両親やロンドン五輪でチームメートだった平野早矢香さんらに「思い切って、リラックスしてやったら」と言葉をかけられ、視界が開けた。
 「今までは技術面や戦術面が問題だったので、『メンタル面がうまくいってない』と言われたことがなかった。20年間やってきて、卓球人生で初めてだった」。直後の女子W杯から復調を実感。選考ポイントでは平野と僅差の3番手にいたが「これが最後のチャンス」と心に決めた前週の北米OP。決勝で直接対決を制し土壇場で逆転した。
 初出場のロンドン五輪で4強に入り、リオ五輪ではメダルを狙ったが、試合終盤に右ふくらはぎがつるアクシデントが響き、3回戦で敗れた。「五輪は考えられないほどのプレッシャーがある。その中で戦う強さが、この1年で本当に鍛えられた。それを力にさらにパワーアップして五輪の舞台に立ちたい」。最終戦までもつれ込んだ代表争いを勝ち抜いた自信を胸に、集大成と位置づける東京五輪で4年前の雪辱を果たす。

 ◆卓球の東京五輪への道 シングルス男女2人ずつは20年1月の世界ランク上位2人が内定する。男子は11月の時点で張本智和(16)=木下グループ=、女子は伊藤美誠(19)=スターツ=の代表入りが確実となっていた。団体戦要員の3人目は代表2人とのダブルスの相性、戦型などを考慮し強化本部で推薦される。代表6人は20年1月6日発表。新種目の混合ダブルスは6人の中から選出される。


2019.12.12-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191212/k10012211981000.html
俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳

映画「仁義なき戦い」などに出演した俳優で、バラエティー番組などでも人気を集めた俳優の梅宮辰夫さんが12日朝、慢性腎不全のため亡くなりました。81歳でした。梅宮さんは旧満州、今の中国東北部の出身で、大学在学中に東映ニューフェイスに合格し、昭和34年にデビューしました。
  その後、アクション俳優として長年にわたって活躍し、映画「不良番長」シリーズや「仁義なき戦い」などに出演して、渋みのある演技で人気を集めました。
  また、趣味の釣りや料理をいかして数多くのバラエティー番組などにも出演したほか、実業家としても漬け物のチェーン店を展開し、マルチな才能を発揮しました。
  梅宮さんは、平成28年6月に十二指腸乳頭部がんであることが分かり、9月には娘のアンナさんが会見して「とにかく元気だから騒がないでくれ」という梅宮さんのコメントを出していました。
  その後もドラマの撮影に臨むなど元気な姿を見せていましたが、前立腺がんや尿管がんの手術を受けたほか、人工透析をしていることを明らかにしていました。所属事務所によりますと、がんの手術は6回に及んだということです。
  梅宮さんは12日朝7時40分、神奈川県内の病院で慢性腎不全のため亡くなったということです。81歳でした。
小林旭さん「兄弟のようなつきあい 寂しい」
梅宮辰夫さんが亡くなったことについて、映画「仁義なき戦い」などで共演した歌手で俳優の小林旭さんは「梅宮とは、何度か共演した仲で兄弟のようなつきあいをしていた。昭和の昔の話し相手が、また一人いなくなったのは寂しい」というコメントを出しました。
山下真司さん「最後まで最強のオヤジだった」
梅宮辰夫さんが亡くなったことについて、民放のテレビドラマ「スクール☆ウォーズ」で共演し、その後も親交のあった俳優の山下真司さんは、「昭和の大スターは面倒見がよく、稀代の大食漢、そして酒も強かった。そんな豪快な梅宮さんが逝ってしまった。最後まで最強のオヤジだった。御冥福をお祈りします」とコメントしています。
ドラマで共演 和田アキ子さん「電話番号を消すのがつらい」
梅宮辰夫さんが亡くなったことについて、民放のテレビドラマ「スクール☆ウォーズ」で共演した歌手でタレントの和田アキ子さんは「スクールウォーズで夫婦役をやった時からずっとかわいがっていただいて、私はアンちゃんって呼ばせてもらっていました。撮影現場では、アンちゃんがお弁当を何度も作ってきてくれて、それがとても楽しみだったことを覚えています」と当時を振り返ったうえで、「また電話番号消すのがつらいです…心からご冥福をお祈り申し上げます」とコメントしています。
ドラマで共演 石坂浩二さん「ただ悲しくつらいばかり」
民放のテレビドラマ「やすらぎの刻 道」で闘病中の梅宮辰夫さんと共演した俳優の石坂浩二さんがコメントを出し、「お体の調子はあまりすぐれずつらそうに見えました。撮り終わって『セリフをやっと覚えただけで芝居をやれなかった。これじゃダメダ。ワルカッタ・・・』。悔しそうでした」と撮影現場での様子を振り返ったうえで、「何もしてあげられず…ただ悲しくつらいばかりです。梅宮さん立派に芝居になっていました!」などとつづっています。
モノマネ ロバート秋山さん「偉大すぎる存在でした」
梅宮辰夫さんのモノマネで人気を集め、本人とも交流があったお笑いトリオ・ロバートの秋山竜次さんは「とうとう別れが来てしまい悲しいです。偉大すぎる存在でした。感謝しても感謝しても全くもって足りません。頂いた優しい言葉、豪快さや迫力、器が大きくカッコいい所、全て忘れません。本当にありがとうございました。心よりお悔やみ申し上げます」というコメントを出しました。
釣り仲間「常に包丁持ち歩き 魚をその場で食べさせるのが好き」
  梅宮辰夫さんと趣味の釣りによく一緒に出かけていたという神奈川県真鶴町の梅津愛之輔さん(78)は、「2人でよくタイを釣りに行ったが、釣りが本当に好きなんだということが伝わってきました。釣りのときは常に包丁を持ち歩いていて、釣った魚をその場でしめて、人に食べさせてあげるのが好きだったようです。1か月ほど前に近くのコンビニで会った時はだいぶ弱っているようだったが、その時も『最近海はどう?』などと会話したのを覚えています」と話していました。
  また、梅宮さんがよく通っていた真鶴町の釣具店の店長、小林和喜さん(70)は「夏はイサキやカマス、冬はタイをよく釣っていた。温和な方で、よく家族や釣り仲間を連れて餌や道具を買いに来ていました。『自分は漁師だ』と話すこともあって、釣りへの情熱を感じていました。最近はやせて体が弱っているようだったので、亡くなったと聞いてとても残念です。ご冥福をお祈りします」と話していました。
闘病中も手料理ふるまう
亡くなった俳優の梅宮辰夫さんは料理を趣味にしていたことで知られ、2年ほど前に開かれたホームパーティーでは、仲間のために手料理をふるまいました。このパーティーには梅宮さんと親交のあったNHKの記者が出席していて、写真を撮影するなど当日の様子を詳しく記録していました。
ホームパーティーが開かれた当時、梅宮さんは闘病中でしたが、その包丁さばきはしっかりとしていました。
エプロン姿でちゅう房に立った梅宮さんは、自慢の料理をふるまっていました。
特に好評だったのが、火加減に注意しながら数日かけて焼き上げたというローストビーフでした。
梅宮さんは料理を食べた人たちに「どうだい、おいしいかい?」と感想を聞き、「おいしい」という返事があると「そうだろう!」と喜び、食材の産地や調理方法へのこだわりなどを詳しく説明していました。
この日、梅宮さんは最近の映画や芸能界について「昭和を知る仲間がどんどんいなくなってしまう。『昭和が迫ってくる』ような迫力のある俳優や歌手、映画監督、芸能プロダクションの人たちが消えて、昭和が忘れられていくのがたまらなく寂しい」としたうえで、「私は昭和を背負っている人間だという自負と責任があるから、まだ頑張らないといけないな」と話していました。


2019.11.27-産経新聞-THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/sports/news/191127/spo1911270016-n1.html
全日本テコンドー協会、金原会長退任へ

強化方針を巡ってトップ選手との対立が続く全日本テコンドー協会の新理事選定を担う検証委員会は27日、金原昇会長を推薦しない方針を明らかにした。同会長は退任することになる。
 検証委はこの日、東京都内で金原会長のヒアリングを実施。これまでにその他の関係者から行った聞き取りの結果も踏まえ、選手から不満の声が上がっていた従来の体制の刷新を決断した。
 新理事は10人程度を想定しており、今月内をめどに候補が推薦される。理事会や正会員総会を経て年内に決まる方針。


2019.11.26-産経新聞-THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/affairs/news/191126/afr1911260050-n1.html
MDMA共同所持容疑で沢尻容疑者の知人男を逮捕

女優の沢尻エリカ容疑者(33)と合成麻薬MDMAを共同して所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課は26日、麻薬取締法違反の疑いで、沢尻容疑者の知人でファッションデザイナーの横川直樹容疑者(38)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
 沢尻容疑者は今月16日午前8時45分ごろ、自宅で粉末状のMDMAを入れたカプセル1錠(0・09グラム)を所持したとして、同課に逮捕された。室内からは他にMDMAのカプセル1錠が見つかっている。同課は横川容疑者が沢尻容疑者にMDMAを渡したとみている。 沢尻容疑者は逮捕後の調べに「(MDMAは)知人にもらった」と説明。同課は沢尻容疑者の携帯電話を分析するなどして、裏付け捜査を進めていた。


2019.11.26-Jcast テレビウオッチ-https://www.j-cast.com/tv/wideshow/tokudane/
元KARAク・ハラさんの自殺が悲しすぎる 韓国芸能界ネット中傷「指殺人」の恐怖

 24日(2019年11月)、元「KARA」の韓国女性アイドル、ク・ハラさん(28)が、ソウル市内の自宅で死亡しているのが発見された。自宅には自身が置かれている状況を悲観する手書きメモが。警察は自殺の可能性が高いとみているが、日本での活動も本格化していたハラさんに何が起きたのか。とくダネは韓国芸能人を追い詰めるネット上の誹謗中傷の実態に迫った。
   ハラさんは2011年「ミスター」で日本デビューしたアイドルグループ「KARA」のメンバーとして活躍していた。16年にKARAが解散状態となった後はソロアーティストとして活動していた。去年(2018年)9月に元交際相手に暴行容疑で訴えられ、ハラさんが逆に「リベンジポルノで脅迫されていた」と反論するなどトラブルに見舞われていた。今年(2019年)5月には自殺未遂も報じられている。

ネットが必需品の韓流ビジネスではネット炎上を無視できない
10月には、親友であり、アイドルグループf(x)の元メンバーのソルリさん(25)が自殺するというショッキングな出来事も起きた。
   彼女たちを追い詰めたのがネットでの炎上だ。有名人を自殺に追い詰めるネット炎上は、韓国では指で入力した内容が人を殺すことから「指殺人」とも呼ばれている。
   ハラさんに関しては、眼瞼下垂手術を整形と騒がれ、リベンジポルノ映像が販売されるというデマが流されただけではなく、自殺未遂報道の際には「静かに死ね」といった暴言もあった。ソルリさんはネットに妊娠の噂が流れたが、そのきっかけは病院がカルテの写真を流出させたことだった。
   韓国国内での活動が困難となったハラさんは、日本での活動を本格化させていた。今月13日には新曲をリリース、30日にはバラエティー番組の収録も控えていた。
   金慶珠・東海大学教授「韓国はネットメディアを通じた社会的議論が活発に行われている。一方、誹謗中傷などの副作用があり、法整備も進めているが実態に追いついていない。勝ち組の象徴である女性アイドルが格差社会のはけ口になることもある。親日か反日かのレッテル貼りも」
   小倉智昭キャスター「韓国でいろいろあって、ソロで仕事をするなら日本が一番やりやすかったと思う。親日だということで叩かれたとしたら悲しい」

   金慶珠教授「韓流ビジネスにはネットが必需品」
 キャスターのカズレーザー「ネットの声を無視すればいいという立場だが、ネットで売れたならネットを無視できない」
   中江有里(女優・脚本家)「書き込みする人は、嫉妬するとかそういうことではなく、相手の心情を想像してもらいたい」


2019.11.24-産経新聞-THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/sports/news/191124/spo1911240017-n1.html
渋野が4勝目 女子ゴルフ最終日

大王製紙エリエール・レディース最終日は24日、愛媛県エリエールGC松山(6580ヤード、パー72)で行われ、7位から出た21歳の渋野日向子がボギーなしの6バーディーで66と伸ばし、通算19アンダー、269で逆転優勝した。今季の国内ツアー4勝目で、優勝賞金1800万円を獲得。 ツアー史上初の4週連続優勝を狙った賞金ランキング1位の鈴木愛は1打差の2位。さらに1打差の3位にイ・ミニョン(韓国)。 前日首位の森田遥は古江彩佳とともに通算16アンダーの4位。昨年優勝の勝みなみは7位。


2019.11.24-産経新聞-THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/sports/news/191123/spo1911230023-n1.html
羽生、王者の貫禄 「やっとファイナルに」

いつものように、胸の前で手を合わせて集中する。曲が始まると、観客を一気に羽生の世界観に引き込んだ。ジャンプは高く美しく、ステップとスピンは華々しく。演技後は、深くうなずき、「まだ余力があるなというのと、けがなく最後まで滑り切れたので、ちょっとホッとした気持ち」と頬を緩めた。
 こだわったのは、冒頭の4回転ループと4回転サルコーだ。このプログラムでは、「ちゃんと降りたことがなかった」と納得してなかった。今回は、2種類ともGOE(出来栄え点)は加点をもらい、「やっとひとつ壁を超えたかな」と納得した様子。SPとの合計点は、300点の大台に乗せた。
 今大会では、重圧もあった。GP第2戦のスケートカナダでSP、フリーともに自己ベストを更新すると、次は世界最高記録だ-と期待がかかった。それでも、「今は意識するものではない。自分のやるべきことに集中する」とリンクに立ち、貫禄の演技で圧倒した。
 けがの影響などで、GPファイナル進出は3年ぶり。「やっといけるなと思うとうれしい。ここで得ることができたエネルギーを、しっかりとファイナルにぶつけたい」。日本の地で躍動した絶対的王者は、男女を含め史上最多となる5度目のファイナル優勝を目指しトリノへと向かう。(久保まりな)


2019.11.22-産経新聞-THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/sports/news/191122/spo1911220034-n1.html
新星コストルナヤ世界最高 「常に新しい記録目指す」

フィギュアスケートのNHK杯女子SPで、圧巻の演技を終えたコストルナヤは、銀盤では軽くほほえんだだけだった。85・04点の世界最高得点が表示されると、ようやく16歳らしい笑顔がはじけた。「常に新しい記録を目指している。演技には満足している」とうなずいた。
 スコアシートに1つも減点がなかった。冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)から計3つのジャンプを高く、美しく決めた。大人びたステップを踏み、スピンの軸も安定していた。トップだった技術点だけで2位の紀平に5点近い差をつけた。演技構成点もザギトワに次ぐ2位。精度の高い技術と芸術性が見事に調和した滑りだった。
 今季シニア1年目。GPシリーズ第3戦のフランス杯で初出場初優勝し勢いに乗る。フリーへ、「最大限、集中して取り組みたい」と気を引き締めた。(久保まりな)


2019.11.18-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20191118/2000022486.html
織田信成さん 関大コーチを提訴

フィギュアスケートの元オリンピック選手の織田信成さんが、監督を務めていた関西大学アイススケート部で、多くのトップ選手を指導してきた濱田美栄コーチから無視や陰口などの嫌がらせを受けたと主張して慰謝料を求める訴えを起こしました。
  大阪地方裁判所に訴えを起こしたのは、元フィギュアスケート選手の織田信成さんです。
訴えなどによりますと、織田さんはおととし4月、出身校の関西大学のアイススケート部の監督に就任しましたが、そのころから濱田美栄コーチに無視されたり陰口を言われたりする嫌がらせを繰り返し受けたと主張しています。フィギュアスケートの元オリンピック選手の織田信成さんが、監督を務めていた関西大学アイススケート部で、多くのトップ選手を指導してきた濱田美栄コーチから無視や陰口などの嫌がらせを受けたと主張して慰謝料を求める訴えを起こしました。
  大阪地方裁判所に訴えを起こしたのは、元フィギュアスケート選手の織田信成さんです。
訴えなどによりますと、織田さんはおととし4月、出身校の関西大学のアイススケート部の監督に就任しましたが、そのころから濱田美栄コーチに無視されたり陰口を言われたりする嫌がらせを繰り返し受けたと主張しています。
そして、精神的な苦痛から体調を崩し、ことし9月に監督を辞めざるをえなくなったとして、濱田コーチに1000万円の慰謝料を支払うよう求めています。
提訴後に会見した織田さんは、関西大学に調査を求めたものの十分に行われなかったうえ、逆に事実関係を明らかにしないよう求められたと主張し、大学を批判しました。
  そのうえで、提訴に踏み切った理由について、「スケートリンクにいる学生や選手たちが、よりよい健全な環境で練習できるようにしたいと考えた」と説明しました。
【関大コメント“競技時期に残念”】
提訴されたことについて、濱田美栄コーチは、今のところ、コメントを出していませんが、関西大学は「提訴の内容について承知していませんのでコメントは差し控えます。アイススケート競技がシーズンに入り、多くの選手が懸命に取り組んでいるこの時期に提訴がなされたことは大変、残念です。これまでどおり静かな環境の維持、向上に取り組んでまいります」とコメントしています。
【これまでの経緯】
元フィギュアスケート選手の織田信成さんはおととし4月に母校の関西大学のアイススケート部の監督に就任しました。
アイスショーやテレビ番組への出演のかたわら、選手の育成にあたっていましたが、ことし9月に大学側が「織田さんから辞任の申し出があった」として織田さんの監督退任を発表しました。
しかし、その3週間後、織田さんは自身のブログで「本当の理由はリンク内で私に対する嫌がらせなどがあり、その影響でことし春ごろから体調を崩した」と主張しました。
この中で織田さんはことし7月に大学側と弁護士を交えて話し合いを行い、大学の調査を待つことになったものの、調査の報告はなかったとしています。
これに対し、大学側は、「指導方法をめぐって意見の相違はあったが、嫌がらせなどは確認できなかった」としたうえで「話し合いを続ける用意があり、真摯(しんし)に対応したい」とコメントしていました。
【織田信成さん】
織田信成さんは大阪府出身の32歳。
元フィギュアスケート選手の母親の指導のもと、幼少期から頭角を現し、2010年のバンクーバーオリンピックでは7位入賞を果たしました。
2013年の全日本選手権を最後に現役を引退し、アイスショーへの出演のほか、テレビ番組のコメンテーターやフィギュアスケートの解説など幅広く活躍していました。
そして、おととし4月に母校の関西大学アイススケート部の監督に就任し、後進の育成にあたっていましたが、ことし9月に辞任しました。
【濱田美栄コーチ】
濱田美栄コーチは京都市出身の60歳。
元フィギュアスケート選手で、大学卒業後、フィギュアスケートの指導者になりました。
当初は、京都府内のリンクで指導にあたっていましたが、平成19年からは関西大学のリンクで指導を続けています。
選手の個性にあわせた指導に定評があり、2004年の四大陸選手権で優勝した太田由希奈さんや、去年のピョンチャンオリンピックで4位に入賞した宮原知子選手、それに、去年のグランプリファイナルで優勝した紀平梨花選手など数多くのトップ選手を育成してきました。
最近では、ことしの世界選手権の男子シングルで銅メダルを獲得したアメリカのビンセント・ジョウ選手や、先月のグランプリシリーズカナダ大会の女子シングルで3位に入った韓国のユ・ヨン選手など海外の選手の指導にもあたっています。
【関大アイススケート部】
関西大学アイススケート部はフィギュアスケートとスピードスケートの2つの競技に分かれて大阪・高槻市のキャンパス内のリンクを拠点に活動しています。
このうち、フィギュアスケート部門では、2010年のバンクーバーオリンピック銅メダルの高橋大輔選手や2014年の世界選手権で銀メダルを獲得した町田樹さんなど数多くのトップ選手を輩出しています。
織田信成さんは関西大学のOBでおととし4月からことし9月まで監督を務めていました。
一方、関西大学のリンクでは大学のアイススケート部とは別に、ジュニアなど地域の選手が所属する「関西大学カイザーズフィギュアスケートクラブ」も活動していて、去年のグランプリファイナルで優勝した17歳の紀平梨花選手など20人余りが所属しています。
このクラブは、紀平選手などを指導する濱田美栄コーチと、高橋大輔選手を指導してきた長光歌子コーチ、織田信成さんの母、織田憲子コーチの3つのグループにわかれて活動しています。
織田氏が監督を務めていた大学のアイススケート部とフィギュアスケートクラブは別の組織ですが、1つのリンクを共有して時間によって使い分けているほか、濱田コーチが大学のコーチも兼任するなど両者は連携しながら運営しています。
そして、精神的な苦痛から体調を崩し、ことし9月に監督を辞めざるをえなくなったとして、濱田コーチに1000万円の慰謝料を支払うよう求めています。
提訴後に会見した織田さんは、関西大学に調査を求めたものの十分に行われなかったうえ、逆に事実関係を明らかにしないよう求められたと主張し、大学を批判しました。
そのうえで、提訴に踏み切った理由について、「スケートリンクにいる学生や選手たちが、よりよい健全な環境で練習できるようにしたいと考えた」と説明しました。


2019.11.18-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191118/k10012181151000.html
卓球 伊藤美誠 中国選手破りツアー優勝

東京オリンピックの代表入りが確実となった卓球の伊藤美誠選手が17日、オーストリアで開かれた国際大会の女子シングルス決勝で、中国選手を破って優勝しました。
  伊藤選手は今回のワールドツアーオーストリアオープンで、準決勝進出を決めたことから、東京オリンピック、シングルス代表の選考基準である来年1月の世界ランキングで日本選手の上位2人以内に入ることが確定し、代表入りが確実となっています。
  準決勝を勝ち上がり迎えた決勝では、世界4位で中国の朱雨玲選手と対戦しました。
  伊藤選手はゲームカウント1対1の第3ゲームを勝負どころで厳しいコースに打ち込み11対7で奪うと、第4ゲームは終盤まで競り合いとなりましたが、11対11の場面でラケットを巧みに操って相手のミスを誘いゲームポイントを握ると、最後はサービスエースを奪って13対11でとりました。
  続く第5ゲームも12対10と接戦を制した伊藤選手はゲームカウント4対1で勝って優勝しました。
  卓球のワールドツアーは今大会で来月のグランドファイナルを除いてことしの12大会すべてが終わり、女子シングルスはここまで中国勢が優勝を独占していましたが、伊藤選手がことし4回目の決勝で初めて優勝を果たしました。
  伊藤選手は「ラリーが続き、どう1本を取るのかをすごく考えた。たくさんの方に応援してもらいパワーになった」と笑顔で話していました。


2019.11.17-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191117/k10012180981000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001
バドミントン香港オープン 渡辺東野組が大会連覇

バドミントンの「香港オープン」は17日、ミックスダブルスの決勝が行われ、渡辺勇大選手と東野有紗選手のペアが中国のペアをストレートで破り大会連覇を果たしました。
  「香港オープン」は17日、各種目の決勝が行われ、日本勢ではミックスダブルスで世界ランキング3位の渡辺選手と東野選手のペアが世界15位で中国のペアと対戦しました。
  第1ゲームは序盤、相手の素早い攻撃に苦しみリードを許しますが、渡辺選手の力強いショットや東野選手のネット際の粘り強いプレーなどで巻き返してこのゲームを22対20で取りました。
  続く第2ゲームは息の合ったプレーで主導権を握り、21対16で取ってゲームカウント2対0のストレート勝ちで大会連覇を果たしました。


2019.11.17-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191118/k10012181471000.html
沢尻エリカ容疑者「10年以上前から大麻など使用」反省の言葉も

合成麻薬のMDMAを所持していたとして逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者が調べに対して「10年以上前から大麻やMDMA、LSD、コカインを使用していました。有名人が薬物で逮捕されるたび私も危ないと注意していました」と供述していることが、警視庁への取材でわかりました。
  女優の沢尻エリカ容疑者(33)は16日、東京・目黒区の自宅マンションでカプセルに入った合成麻薬のMDMAを所持していたとして逮捕されました。
  警視庁によりますと調べに対して「10年以上前から大麻やMDMA、LSD、コカインを使用していました。有名人が薬物で逮捕されるたび私も危ないと注意していました」と供述しているということです。
  また、反省の言葉も述べていて「家族と仕事の関係者には迷惑をかけました。大変申し訳なく思っています」と供述しているということです。
  今回のMDMAの入手先については、数週間前にイベント会場でもらったと説明しているということで、警視庁はさらに詳しいいきさつについて調べを進めることにしています。

「クラブで違法薬物入手」の情報で捜査
  警視庁は沢尻容疑者がクラブで違法薬物を入手して使用しているという情報を得て捜査を進めてきました。沢尻容疑者は今月15日に東京 渋谷区にあるクラブを訪れたあと、翌日、帰宅した際に警視庁の捜索を受け逮捕されました。この店では今月10日にも客の男がMDMAを使った疑いで警視庁に逮捕されています。
  男が違法薬物を所持しているという通報が店内にいた人から寄せられたため警察官がかけつけ、店から出てきた男に声をかけて確認したところ、薬物は持っていませんでしたが、尿の検査で陽性反応が出たということです。


2019.11.11-産経新聞-THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/west/news/191111/wst1911110007-n1.html
本田真凜、大学進学を希望 16年フィギュア世界ジュニア女王

フィギュアスケートの2016年世界ジュニア選手権女王で青森山田高3年の本田真凜(18)=JAL=が10日、中国の重慶で取材に応じ、来春の大学進学を希望していることを明らかにした。全日本選手権(12月19~22日・国立代々木競技場)までは練習拠点の米国よりも主に国内で調整する意向を示し「大学受験のシーズンなので、なるべく日本にいたい」と話した。
 9日に終了したグランプリ(GP)シリーズ第4戦の中国杯ではフリーでジャンプのミスが重なり、7位に終わった。全日本に向け「やっていて良かったなと思える演技ができたらいい」と強い決意を口にした。(共同)


2019.11.03-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191103/k10012162841000.html
SF作家 眉村卓さん死去 「ねらわれた学園」
(1)
「ねらわれた学園」などのSF小説で知られる作家の眉村卓さんが誤えん性肺炎のため、3日朝、亡くなりました。85歳でした。
眉村卓さん、本名 村上卓児さんは昭和9年、大阪市に生まれ、大阪大学経済学部を卒業後、コピーライターを経て作家としてデビューしました。
眉村さんは「まぼろしのペンフレンド」や「ねらわれた学園」など、少年少女向けのいわゆる「ジュヴナイルSF」を数多く発表し、昭和54年には人類が宇宙に進出した未来に植民地の惑星で展開される人間模様を描いた「消滅の光輪」で泉鏡花文学賞を受賞しました。また、がんで闘病中だった妻の悦子さんを励ますため、毎日一話ずつ書き続けた作品は話題になり、「妻に捧(ささ)げた1778話」として出版され、映画にもなりました。
家族によりますと、眉村さんは数年前からがんを患い、先月8日から体調を崩し入院していました。
亡くなる直前までベッドの上で執筆活動を続けていたということです。


2019.10.30-産経新聞-THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/west/news/191030/wst1910300003-n1.html
「流産しろ」「放火する」元AKBへのネット中傷はこうして特定された

3年前からネット上で「流産しろ」「自宅を放火する」などと中傷を受けるようになったアイドルグループAKB48の元メンバーが10月、プロバイダ責任制限法に基づく「発信者情報開示請求」に踏み切り、投稿者を特定できたと明かした。今後、刑事と民事で責任を追及するという。ネットでの心ない誹謗(ひぼう)中傷はもはや有名人だけの問題ではない。どのように特定できるのか、賠償額はどの程度が目安なのか。匿名を隠れ蓑(みの)にした“攻撃”の代償は、想像以上に大きい。
「人としてひどすぎる」
 《今まで誹謗中傷やプライバシー侵害をしてきた人たちの名前と住所が全て開示されました》。10月、AKB48の元メンバーでタレントの川崎希(のぞみ)さん(32)は、ブログでこう報告した。
 川崎さんはAKB48の第1期メンバー。平成21(2009)年に卒業後、実業家などとしても才能を発揮しているが、3年ほど前からネット上の中傷や罵詈(ばり)雑言に悩まされるようになったという。
 ブログによると、ある匿名掲示板では、無銭飲食をしたと記されたり、海外滞在中に「(自宅に)放火するチャンス」などと書き込まれたりした。嫌がらせは多数に上り、《こわい思いもたくさんあった》と振りかえる。
(2)
妊娠公表後には、「流産しろ」とのメッセージが届いたことも。出産を控えナーバスになる時期でもあり、《人としてひどすぎると思った》。
 家族の安全が脅かされる内容もあり、これは「有名税」では済ませられないと判断。所属事務所の弁護士を通じ、発信者情報開示請求に踏み切ったという。
 《(裁判所に請求が認められ)匿名のだれかが匿名じゃなくなった時はすごく安心した》と川崎さん。《モラルのあるネットの使い方が浸透していくようになりますように》とつづった。
特定まで2段階のステップ
 発信者情報開示請求は、プロバイダ責任制限法で規定された手段。ネット上で誹謗中傷され、名誉を毀損されたりプライバシーを侵害されたりした場合、プロバイダーに対し、投稿者の氏名などの情報の開示を請求できる権利だ。
 ネットトラブルに詳しい神田芳明弁護士によると、開示請求には主に2つの段階がある。
 まずは中傷の書き込みがあったサイトの運営会社に対し、ネット上の住所と呼ばれる「IPアドレス」の開示を請求する。ただIPアドレスだけでは、書き込んだ人物は誰か特定ができない。
 そこで次に移行するのが、IPアドレスを基にプロバイダーを割り出し、契約者情報の開示を求めるステップだ。最終的に、書き込んだ人物の氏名や住所などが分かる流れになっている。
(3)
時間的制約もある。サイトの運営会社がIPアドレスを保存しているのは「3カ月程度が多い」(神田弁護士)。被害発覚後、なるべく早い対応が重要になるが、状況によっては、IPアドレス保存の仮処分を裁判所に求めることもあるという。
「代償」は100万円超も
 《きちんと手続きをすれば、ネットに匿名はないんだなと思いました》とブログで明かした川崎さん。中傷を書き込んだ人物に対し、今後は刑事、民事双方で改めて法的措置を取る意向を示している。
 民事では、書き込んだ人に損害賠償を求めて提訴することが想定される。神田弁護士は、ケース・バイ・ケースとした上で「名誉毀損が認定される場合の慰謝料は100万円前後。また被害者が芸能人ならば(慰謝料が)高く認められることもある」。さらに、発信者情報開示請求にかかった弁護士費用も損害の一部に認められることもあり、ネットの書き込み一つで、100万~150万円程度の支払いを命じられる可能性もあるという。
 発信者情報開示請求を行う人は「3、4年前から急激に増えている印象」と神田弁護士。ネットでの中傷被害対策が、幅広く浸透した裏返しともいえる。
神田弁護士は「例えば、渋谷のハチ公前で大声で言えないようなことでも、なぜかネットの世界では言えてしまう」と例え、「そうした『公』の意識がないまま、誰かの悪口を書き込んでしまう人がいる」と指摘する。
(4)
ネットでの書き込みには大きな責任が伴う。匿名だから何をしてもいいという弁明は、もはや通用しない。


2019.10.29-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191029/k10012154781000.html
緒方貞子さん死去 日本人初の国連難民高等弁務官

日本人として初めてUNHCR=国連難民高等弁務官事務所の高等弁務官を務めた緒方貞子さんが亡くなりました。92歳でした。難民など困難な状況にある人々の保護と支援に尽くした緒方さんの死に世界各地から追悼の声が寄せられています。
  緒方さんが理事長を務めたJICA=国際協力機構によりますと、緒方さんは今月22日に亡くなり、29日午後、都内の教会で葬儀が営まれました。
  葬儀には親族や生前、緒方さんと親交のあった人たちが参列し、緒方さんと同じ聖心女子大学を卒業し親交を続けてきた上皇后さまも弔問されました。
  緒方貞子さんは昭和2年(1927)に東京で生まれ、外交官の父親の転勤で幼少期を海外で過ごしたあと、聖心女子大学を卒業してアメリカの大学や大学院で学びました。
  その後、日本の大学で教べんを取っていた際に国連の代表団に加わり、昭和51年(1976)には日本の国連公使に女性として初めて就任し、平成3年(1991)から平成12年(2000)までの10年間は日本人として初めてUNHCR=国連難民高等弁務官事務所の高等弁務官を務めました。
  緒方さんの在任中には旧ユーゴスラビアやアフリカのルワンダなど世界各地で相次いだ内戦や民族紛争、虐殺により大量の難民が発生し、緒方さんはみずから現場に足を運んで支援の陣頭指揮にあたりました。
  また、1990年代に多くのクルド人がトルコに入国を拒否された際には、UNHCRとして国外に逃れた難民だけでなく国内で行き場を失った避難民も保護の対象とするという新たな方針を打ち出し、国際社会全体で困難な状況にある人々を保護すべきだと訴え続けました。
  こうした緒方さんの訴えは国家主体の安全保障という概念から人間一人一人の安全の確保を中心に据える「人間の安全保障」という理念に結実し、2001年には国連に「人間の安全保障委員会」が設立されて緒方さんみずからが共同議長を務めました。
  緒方さんはその後もさまざまな立場から生涯にわたって紛争や貧困などの困難に直面する人々の支援に尽くしました。
  緒方さんは先月、92歳になったばかりで、緒方さんを「恩師」と慕う国連の軍縮部門の中満泉事務次長は「ただただショックです。
  1番弱い立場の人たちに常に寄り添った真のリーダーでした」とその死を悼んでいました。
  また、コソボのレオン・マラゾーグ駐日大使は緒方さんが旧ユーゴスラビアのコソボ自治州での民族紛争による難民の支援に尽くしたことに言及し、「世界から緒方さんが失われたことを知り悲しみに暮れている。コソボは最も困難な時期にわれわれのそばにいてくれた緒方さんのことを忘れません」と追悼しました。
晩年はアフガンの復興に尽力-緒方さんが晩年、力を注いでいたのがアフガニスタンの復興です。
  アフガニスタンでは、旧ソビエトの侵攻をきっかけに大量の難民が発生しており、国連難民高等弁務官事務所の高等弁務官時代から関心を抱いてきたといいます。
  同時多発テロ事件を受けてアメリカの軍事作戦が始まった2001年には、日本政府の総理大臣特別代表に就任。その際、「アフガニスタンは難民問題の中で、いちばん積み残しになっている問題だ」と決意を述べ、復興に向けて日本が中心的な役割を果たすことの重要性を強調しました。
  2002年には、東京で初めて開かれたアフガニスタン復興支援会議の共同議長を務め、難民の帰還や地雷の除去、それに女性の地位向上などを重点分野とする日本の支援策を取りまとめました。
  一方、アフガニスタンをたびたび訪問し、日本政府が進めるインフラ整備をはじめとした復興支援プロジェクトの進捗(しんちょく)状況を視察するなど、「現場主義」を徹底しました。
  「アフガニスタンは、国際社会が紛争を解決して安定に向かわせる1つのテストケースであり、失敗させるわけにはいかない」と強い思いを抱いていた緒方さん。しかし、反政府武装勢力タリバンが台頭する中、アフガニスタンは治安の悪化に歯止めがかからず、復興に向けた道のりは遠いのが現状です。親交のあった人たちは緒方さんの葬儀は29日、大田区の教会で営まれ、親族や生前、親交のあった人たちが緒方さんの死を悼みました。
  葬儀の前には緒方さんの出身大学の聖心女子大学を卒業し、緒方さんと親交を続けてきた上皇后さまも弔問されました。緒方さんと20年来、交流があったという織田和雄さんは「仕事で忙しくしているのにとても気さくな方でした。最後に話をしたのは5か月前にテニスクラブで会った時でした。その時、『またテニスをしましょう』と話していたのに実現しなくて残念です。また一緒にテニスをしたかったです」と話していました。また、親類だという女性は「母親が病気で入院した時にお見舞いに駆けつけてくれ、とても心の優しい方でした」と話していました。


緒方貞子
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


緒方 貞子(おがた さだこ、1927年〈昭和2年〉9月16日 - 2019年〈令和元年〉10月22日)は、日本の国際政治学者。学位は、政治学博士(カリフォルニア大学バークレー校)。上智大学名誉教授独立行政法人国際協力機構理事長国連人権委員会日本政府代表、国連難民高等弁務官、アフガニスタン支援政府特別代表を歴任。また日本における模擬国連活動の創始者でもある。

1968年(昭和43年)、国際基督教大学 (ICU) 講師を務めていた時に、参議院議員を務めていた市川房枝の訪問を受けて、市川から「今年(1968年)の国際連合総会日本代表団に加わって戴きたい」と要請される。これが契機となって緒方自身は国際連合の仕事に関わるようになる。
  国連は1975年(昭和50年)を国際婦人年とすることを宣言。日本社会党田中寿美子参議院外務委員会で「国際婦人年にちなみ、女性民間人を大使、公使に起用しては」と提言すると、宮澤喜一外務大臣は「ぜひ実現したい」と返答。曾野綾子中根千枝など10人近くの候補が挙がるが、いずれも断られ、結局緒方が口説き落とされた。これにより緒方は女性国連公使第1号となった
  国際連合児童基金 (UNICEF) 執行理事会議長、国連人権委員会日本政府代表、第8代国連難民高等弁務官:1990(平成2)年-2000(平成12)年他を務める。2001年(平成13年)からアフガニスタン支援政府特別代表、2003年(平成15年)から2013年 (平成25年)まで国際協力機構 (JICA) 理事長を務めた。
  2002年(平成14年)、外務大臣田中真紀子更迭時にはその後任に推す声もあったが、本人が固辞した。2007年11月のデイヴィッド・ロックフェラー来日時には、回顧録出版記念パーティーの発起人を務めた。
  小泉純一郎首相(当時)の私的諮問機関として、2004年(平成16年)12月27日に設置された「皇室典範に関する有識者会議」に、メンバーの一人として参加した[9]。これは、いわゆる日本の皇位継承問題やそれに関連する制度(皇室典範)について、2005年(平成17年)1月より17回の会合を開き、同年11月24日には皇位継承について女性天皇女系天皇の容認、長子優先を柱とした報告書を提出したようなものとなった。なお、緒方と平成皇室とは、上皇后美智子の母校が自身と同じ聖心女子大学であるという共通点がある。
  2012年(平成24年)4月17日には、東京都内の外務省飯倉会館にて、当時の玄葉光一郎外務大臣主催で「緒方貞子氏の我が国及び国際社会への貢献に敬意を表すレセプション」が開催され、当時の野田佳彦首相もあいさつをした。野田首相は、「昨年3月に私どもは東日本大震災東北地方太平洋沖地震)を経験しましたが、160を越える国から、40を越える国際機関から、温かい支援の申し出をいただきました。(中略)世界のために最前線に立って汗を流した日本人(=緒方貞子)がいたからこそ、このような世界から温かいご支援をいただいたものと思います。」とも述べた。(「東日本大震災に対する日本国外の対応」も参照)
2019年(令和元年)10月22日に死去。92歳没。


2019.10.28-産経新聞-THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/life/news/191028/lif1910280020-n1.html

女優の八千草薫さん死去
可憐な雰囲気で親しまれ、「岸辺のアルバム」などのテレビドラマをはじめ映画、舞台で幅広く活躍した女優の八千草薫(本名・谷口瞳=たにぐち・ひとみ)さんが24日午前7時45分、膵臓がんのため死去した。88歳。大阪市出身。葬儀・告別式は近親者で行った。今年2月にがんを公表し、治療に専念していた。
 昭和22年、宝塚歌劇団に入団。26年に映画「宝塚夫人」で映画デビュー。清楚で愛らしい役が人気を呼び、三船敏郎主演「宮本武蔵」(稲垣浩監督、29年)のお通役や、30年の日伊合作「蝶々夫人」のヒロイン役に抜擢(ばってき)され注目された。「男はつらいよ 寅次郎夢枕」「田園に死す」など多数の映画に出演する。
 活動の主軸だったテレビドラマでは、駐在所の巡査の妻を演じた「うちのホンカン」(50年、倉本聰脚本)など良妻賢母の役のイメージが強かったが、「岸辺のアルバム」(52年、山田太一脚本)で不倫に走る妻を演じ、自らの演技の幅を広げた。やることなすことピント外れの長女を演じた「ちょっとマイウェイ」(54年)や、「阿修羅のごとく」(同、向田邦子脚本)の二女役などで好評を得た。近年は平成29年のドラマ「やすらぎの郷」などに出演。舞台では「二十四の瞳」「早春スケッチブック」などで好演した。
 昭和32年に映画監督の谷口千吉氏と結婚。平成9年に紫綬褒章、15年には旭日小綬章受章。他に菊田一夫演劇賞、山路ふみ子映画功労賞など。
(https://www.sankei.com/life/news/191028/lif1910280023-n1.html)
可憐で初々しく “日本の理想の女性”演じた八千草薫さん
清純なマドンナから優しい母親、上品なおばあさん役…。年齢とともに役柄は変わっても、可憐(かれん)で初々しく、かわいらしい笑顔は終生変わらなかった。“日本の理想の女性”と呼ばれ、24日に88歳で亡くなった女優、八千草薫さん。
 昭和6年、大阪に生まれた。幼い頃は体が弱く、空気の良い兵庫・六甲山麓の祖父の家に預けられた。大阪のミッションスクール在学中に終戦を迎え、宝塚歌劇団に入団した。
 清純派の娘役として「源氏物語」などの舞台で評判を取るかたわら、映画「宮本武蔵」にお通役として出演し、その清楚(せいそ)なたたずまいから人気を博す。
 32年に宝塚歌劇団を退団すると、映画だけでなくテレビドラマや舞台にも引っ張りだこの存在となり、夫を支える楚々(そそ)とした「理想の妻」「理想の母」を演じることが多くなる。
 40代になっても、マスコミの取材にはにかんだ様子を見せることも。スキャンダルはゼロ。幅広い世代から支持され、ある企業が行った「好きな俳優」女優部門のナンバー・ワンに選ばれたこともあった。
 その後も母親役、おばあさん役として映画、ドラマには欠かせない存在となり、80歳を過ぎ、たて続けに映画に主演する。産経新聞の「朝の詩」の投稿で話題となった“100歳の詩人”柴田トヨさんを演じた映画「くじけないで」では、「その役が好きになって、何となく自分の中に溶け合ってくる」と役作りの極意を口にしていた。平成29年には連続ドラマ「やすらぎの郷」で戦前からの大スター役を好演した。
 私生活では昭和32年、映画「乱菊物語」(31年)に出演して出会った19歳年上の映画監督、谷口千吉氏と結婚し、生涯、「先生」と呼んだ。一緒に山登りを楽しむなどおしどり夫婦として知られた。平成19年、50年連れ添った夫と死別。

29年暮れには膵臓(すいぞう)がんが発覚し、翌年1月に手術を受ける。術後の経過は順調で、舞台「黄昏」(たそがれ)の主演などをこなしたが、31年に再発。主演の予定だったテレビドラマを降板した。治療に専念し、「帰ってまいります」と誓っていたが、希望はかなわなかった。 所属事務所によると、八千草さんは亡くなる前日も食事を取り、テレビドラマや政治の話などをし、当日も看護師の問いかけに応じていた。「お別れの会」などは未定だが、八千草さんは「開かないでほしい」と話していたという。
 年末公開の映画「男はつらいよ」の新作には47年前の八千草さんも登場する。山田洋次監督は28日、「僕たちの世代にとって若い頃から長い間、心の人であり続けた。(新作に出てくる)八千草さんの美しいクローズアップを通じて、お別れを言ってください」と語った。
八千草薫
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


八千草 薫1931年1月6日- 2019年10月24日)は、日本の女優大阪府出身。宝塚音楽学校。所属事務所は柊企画。愛称はヒトミ、ヒトミちゃん(本名に由来)。公称身長154cm。
  幼少時に父を亡くし、母一人・子一人で育つ。思春期がちょうど戦時中であり、自宅も空襲で焼け、「色のある」「夢のある世界」に飢えていたことから華やかな世界にあこがれた。
  聖泉高等女学校(現:プール学院中学校・高等学校)在学中に宝塚音楽学校に合格し、1947年に宝塚歌劇団入団(同期には淀かほる百ちとせらがいる)。宝塚入団時の成績は50人中19位。入団当初は『分福茶釜』のなどコミカルな役を当たり役としたが、1952年『源氏物語』の初演で可憐で無垢な若紫紫の上の少女時代)を内・外面とも見事に表現し、絶大な評判と人気を博した。以降は美貌・清純派の娘役として宝塚の一時代を風靡、同年から劇団内に新設された映画専科に所属した。1951年の『虞美人』、1952年の『ジャワの踊り子』にも出演している。
  宝塚在団中から東宝映画などの外部出演をこなしており、当時の『お嫁さんにしたい有名人』の統計で、たびたび首位に輝いた
  1957年5月31日付で歌劇団を退団。最終出演公演の演目は花組公演『みにくい家鴨の子/王春讃歌』。
  退団後はテレビドラマでのおっとりとした良妻賢母役が好評で、多くの作品に出演。一方、『岸辺のアルバム』での家族に隠れて不倫する主婦役では従来のイメージを覆し、テレビドラマ史に残る名作となった。
  私生活では1957年に映画監督谷口千吉と結婚した。人気・好感度絶頂の八千草と、親子ほどの年の差があり、しかも3度目の結婚となった谷口の組み合わせは当時、多方面で話題・波紋を呼んだ(夫婦に子はなかったが、おしどり夫婦として知られ、結婚50年目となった2007年に死別するまで連れ添った)
  2010年3月中旬にドラマの撮影中に転倒し、右膝蓋骨を負傷。当初は全治3週間と診断されていたが症状が悪化し、5月開催の第19回日本映画批評家大賞授賞式を欠席した。2014年、古巣・宝塚歌劇団創立100周年を記念して設立された「宝塚歌劇の殿堂」最初の100人の一人として殿堂入り。
  2017年の末に膵臓にがんが見つかり、2018年1月に手術を受ける。予後は良好でドラマ収録や舞台『黄昏』の主演もこなしたが、2019年に入って肝臓にがんが見つかったため、2019年4月放送開始予定のドラマ『やすらぎの刻〜道』の主演を降板し、休業して治療に専念する。同年2月9日に発表した。5月26日、理事を務める日本生態系協会のイベントに出席、がんを発表後初めて公の場に登場した。2019年10月24日午前7時45分、膵臓がんのため東京都内にて死去。88歳没


2019.10.28-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191028/k10012153001000.html
ゴルフ タイガー・ウッズ優勝 米ツアー最多82勝に並ぶ

千葉県印西市で行われた男子ゴルフのアメリカツアーの大会は28日、最終ラウンドの残りが行われ、暫定首位でスタートしたタイガー・ウッズ選手が通算19アンダーで優勝し、アメリカツアー歴代最多に並ぶ82勝目を挙げました。
大会は大雨の影響で進行が遅れ、最終ラウンドの残りが28日午前7時半に始まりました。通算18アンダーの暫定首位で12番からスタートしたウッズ選手は、最初のホールで第2打をバンカーに入れ、いきなりボギーとしました。それでも14番でバーディを奪ってスコアを戻し、パー5の18番も、第3打のバンカーショットをピンに寄せてバーディーで締め、通算19アンダーとして優勝しました。
  ウッズ選手は、日本で初めて行われた男子のアメリカツアーの大会で、往年の名選手でツアー最年長優勝記録保持者のサム・スニードが持つアメリカツアーの歴代最多優勝記録に並ぶ82勝目を挙げました。首位と3打差の暫定2位で13番からスタートした松山英樹選手は、16番のパー3でバーディーを奪いましたが、ほかのチャンスでスコアを伸ばせず、通算16アンダーで2位でした。
イギリスのローリー・マキロイ選手は通算13アンダーで3位、石川遼選手は、通算1オーバーで51位でした。
タイガー・ウッズとは
タイガー・ウッズ選手は、アメリカ・カルフォルニア州出身の43歳。
  プロ1年目の1997年に21歳でマスターズ・トーナメントを制するなど、華々しい活躍で次々に勝利を重ねて「タイガー旋風」を巻き起こし、メジャー通算15勝は歴代2位の記録です。私生活のスキャンダルやたび重なるけがに悩まされて優勝から遠ざかりましたが、2シーズン前から本格的にツアーに復帰して、去年9月の大会で5年ぶりの優勝を果たし、ことし4月のマスターズ・トーナメントでは11年ぶりにメジャー大会を制して復活を印象づけました。
ウッズ 82勝目「日本で達成 不思議だし驚き」
日本で初めて行われたアメリカツアーの大会で優勝したタイガー・ウッズ選手は、今大会について「ずっと首位争いをしていて、とても長く感じたし疲れた。今週は鍵になるパットを決められて首位を守ることができた。最後は松山選手が追い上げてきて接戦になったが、優勝できてよかった」と振り返りました。
  アメリカツアーの歴代最多記録に並ぶ82勝目をあげたことについては「とても大きな数字だ。それだけ長い時間、安定してやり続けたことを意味している。82勝目をアメリカでなく、日本で達成したことは不思議だし驚いている」と話していました。
2位の松山 ウッズの82勝目に「とてつもない数字」
逆転優勝はならず2位だった松山英樹選手は、今大会のプレーについて「ショットがぶれず、パットも入ってくれた。ただ、きょうは6ホールで1つしかスコアを伸ばせなかったのでチャンスはない。最低でも3つか4つは伸ばさないとと思っていたので、そういうプレーができなかったのは残念だ」と振り返りました。
  ウッズ選手がアメリカツアーの歴代最多記録に並ぶ82勝目を挙げたことについては「とてつもない数字で普通の人にはわからない」とたたえ、「優勝できなかったのは悔しいが、これで来年も日本にウッズ選手が来るのではないか」と話していました。


2019.10.25-Yahoo!!Japanニュース-https://news.yahoo.co.jp/byline/ozawazenya/20191025-00148303/
チュートリアル徳井が税金無申告 なぜ芸能人は個人事務所を作りたがるのか

「本当にどうしようもなくルーズだった」「私のだらしなさ、怠慢」「想像を絶するだらしなさ、ルーズさによって…」―――。 10月24日夜の緊急会見で、お笑いコンビ、チュートリアル・徳井義実氏の口から発せられた、自身の会社の申告漏れ・所得隠しの理由はこのようなものでした。
 この言葉を額面通り受け取っていいものかどうかは、知る由も有りません。しかし理由はともあれ、過去の例を見ると、故・野村沙知代氏(2002年に約2億円の脱税による法人税法・所得税法違反で懲役2年(執行猶予4年)、罰金約2千万円の判決)、板東英二氏(2012年に総額約7500万円の個人事務所の申告漏れ(所得隠しを含む)が発覚)など、税金絡みのスキャンダルで芸能界の表舞台からの退場を(一時的とはいえ)余儀なくされた芸能人は、少なからずいるのも事実です。
 ただ、今回の件がこれまでのスキャンダル、そして我々の一般常識と比べても特異なのは、明らかにバレるにもかかわらず「無申告」を繰り返していた、という点に有ります。 徳井氏は、申告・納税義務をなぜ果たさなかったのか、そして、そのことによる代償は果たしてどのようなものなのか、そして芸能人はなぜ会社を作りたがるのか、について見てみることにしましょう。
なぜ無申告が常態となっていたのか?
 報道によれば、2009年に設立した徳井氏の個人事務所については、設立以来一度も定められた期限内に会社の所得を自主的に申告したことがなかったそうです。期限を過ぎて税務当局から指摘を何度か受けた後に、3年分をまとめて申告する行為を繰り返していた、とも報じられています。 これが事実であるならば、過去においてもすでに二度ほど期限後申告をまとめて行っており、その際の経験から今回も表沙汰にはならないであろう、と本人がタカをくくっていた可能性は否定できません。
 無申告のいわば常習犯となってしまった背景の一つとして、税理士の立場から言わせてもらうと、税理士との連携不足が挙げられます。
 徳井氏は、定期的に税理士へ報酬を支払うのではなく、申告作業の都度、まとめて税理士報酬を支払っていたと、報じられています。 そのような報酬の支払形態が一概に悪いとは決めつけられませんが、税理士サイドとしては何年かに一回大量の資料を持ち込み、やっかいな仕事を頼んでくるスポットのお客という程度の認識であり、自分の「顧問先」として日頃から面倒を見る意識はなかったのでは、とついつい邪推してしまいます。
 「ZIP!」(日本テレビ)でココリコ・田中氏(吉本興業東京本社所属)が、自分は2ヶ月に一度程度は税理士に領収書等を渡して、その場で経費になるかどうかなど内容を確認してもらっているという話をしていました。 毎月は難しいにしても、少なくとも数か月に一度はコミュニケーションを取ってもらえると、さらに言えば報酬も定期的に支払ってもらえると、税理士サイドとしては仕事がし易くなるのは間違い有りません。本人が多忙な場合には、経理の担当者を別に置いてもらえれば、さらに助かるでしょう。
無申告の代償は?
 今回明らかになった内容としては、(1)2012年から2015年における約2千万円の所得隠し、(2)2016年から2018年の約1億円強の無申告、というものです。これらに対する追徴税額3,700万円については、すでに納税と修正申告を済ませているそうです。 ここで着目したいのが、(1)の2千万円の所得隠し(個人的な旅行代・衣装代・アクセサリー(時計)の法人経費への付け替え)については、「重加算税」という重いペナルティが下されている一方で、(2)の3年間の無申告に対しては「重加算税」の可能性が有ったにもかかわらず、それよりも軽い「無申告加算税」と呼ばれるペナルティが下されていると報じられている点です(2019年10月25日現在)。
 まず、重加算税とは、本来は申告が必要なはずの所得を、申告しなくてもいいように隠したり、ごまかしたりというような細工をした場合にかかるものです。過少申告、無申告や期限後申告に対する重加算税は、税額に対して40%、つまり税金が4割り増しになります。
 今回のケースのうち前記(1)については、経費にならないものを経費に計上(架空経費の計上)したという事実や、これまでのいきさつなどを鑑みて、税務当局は重加算税を課したと考えらえます。
 前記(2)の無申告についても、事実を隠したり、ごまかした上での無申告であれば重加算税の対象です。しかし、税務当局が重加算税ではなく、無申告加算税を(2)に対して課しているとすれば、隠そう、ごまかそうと言えるほどの意図は徳井氏には特段なかったと判断していることになります。
 収入の有無や金額については、ギャラの支払い元である吉本興業に国税局が確認すれば一発で分かる話です。無申告は確かに悪いことですが、収入がバレないだろうから申告をしないとか、ダミー会社をいくつもかまして申告をしないなどの、世の中におけるより悪質なケースとは一線を画して判断をしているようです。
 無申告加算税は、自主的に期限後に申告する場合は、納付すべき税額に対して5%ですが、税務調査を受けて無申告の指摘を受けた場合には、50万円までは15%、それ以上は20%となります。今回のケースでは、国税局の指摘を受けての期限後申告ですので、後者が適用となります。
 なお、無申告加算税が課される典型的なケースとして、所得税の確定申告の義務や相続税の申告義務が有ることに気が付かないまま申告期限を過ぎてしまった、というような場合が挙げられます。私たちにとっても、無申告は他人事、対岸の火事とは言い切れません。
過去にも有った、似たようなケース
 今回と似たようなケースは、過去にも有りました。 脳科学者の茂木健一郎氏が、テレビ番組の出演料、著書の印税、講演料など約4億円もの収入があるにもかかわらず3年間まったく確定申告を行わないでいた結果、ペナルティを含めて1億数千万円もの税金を支払うはめになったというものです。
 2008年までの3年間、茂木氏には会社勤めによる年間約1千万円の給与のほかに前記の収入があったため、本来は確定申告が必要でした。茂木氏自身も確定申告が必要なことは知っていたものの、忙しかったのでほったらかしにしていたというのが、無申告の理由だそうです。
 この茂木氏のケースにおいても、隠し立てをしたわけではなく、単なる申告遅れということで、重加算税は取られず無申告加算税で済んだようです。
申告漏れ・所得隠し・脱税の境目は?
 マスコミ報道でよく見られる、混同しがちな「申告漏れ」「所得隠し」「脱税」という用語。実は専門用語では有りません。
 必ずしも明確な定義が有るわけでは有りませんが、「申告漏れ」と言った場合には単純ミスを指すのに対して、「所得隠し」と言った場合には、書類の改ざんや売上の隠ぺいなど意図的な税金逃れを指すのが一般的です。
「脱税」には2種類あります。1つは一般的な意味での脱税、もう1つは法律上の脱税です。
 一般的な意味での脱税とは、意図的な税金逃れ全般を指します。金額は関係ありません。たとえば、商店の店主が売上代金を数万円ちょろまかして申告しなかった、事業主がスーパーで買った家族の食事の材料代を経費に計上した、テイクアウトを前提に軽減税率が適用されている食品をイートインコーナーで食べたなども、一般的な意味では脱税に当たるでしょう。
 これに対して、法律上の脱税とは、刑事事件として起訴されたものを言います。マスコミ報道で「脱税」という用語を用いる場合はこちらを指します。意図的な税金逃れのうち、悪質、かつ、多額なものについては、起訴が行われて刑事事件となります。起訴される金額の目安として、かつては脱税額1億円以上と言われていました。最近では、脱税額が数千万円であっても悪質なものは起訴される傾向にあります。
なぜ売れっ子芸能人は会社を作りたがるのか?
 売れっ子芸能人の多くは、いわゆる個人事務所と言われる会社(以下、「個人事務所」といいます)を持っています。個人事務所設立の最大の理由は単純明快、節税のためです。
 わが国の税制では、個人に対する所得税は超過累進課税制度を採用しており、儲かれば儲かるほど、段階的に高い税率が課せられるようになっています。
 例えば、所得(収入から経費等を差し引いたもの)が18百万円を超える辺りでは、税金・社会保険料合計で40%強(所得比)を負担しなければなりません。さらに所得が増えるにつれて、税金・社会保険料の負担割合は実に50%超に上るまで増え続けるという仕組みになっています。
 一方、法人であれば税金の負担割合(実効税率)は、最大でも約34%にとどまります。所得が増えれば増えるほど、個人と法人では桁違いに支払う税金の額が違ってくるのです。
 さらに、個人事業主は経費として認められる基準が厳しいのに対して、法人の場合には個人に比べて経費が認められやすい傾向にもあるようです。 このような個人と法人の税制上の取扱いの違いもあってか、ギャラ収入が2千万円を超えるようになると個人事務所を設立する人が増え始めると、お笑い業界では言われているそうです。
 徳井氏も2006年のM-1グランプリの優勝をきっかけに収入が急増したため、先輩芸人の勧めも有って、2009年に会社(個人事務所)を設立したとのことです。ただし今となっては、当時周りに法人設立に関して親身にアドヴァイスをしてくれる人はいなかったのでは、そして本人も軽いノリで個人事務所を設立したに過ぎなかったのでは、と推察されます。
 さて、個人事業の法人化については、金銭的なメリットばかりが強調されますが、実は大切なメリットがもう1つあります。 それは個人的な支出と法人の支出を明確に切り分けることで公私混同が避けられ、ひいては正しい納税に結びつくというものです。もっとも今回のケースでは、そのメリットはあまり生かされていなかったようですが…。
ファンのために正しい納税を
 冒頭でも紹介した記者会見の場において、徳井氏はファンからは「本当にショックだ」という言葉をもらったと言及していました。今回の件で、徳井氏のギャグを見られなくなることを残念に思っている人は、大勢いると思います。
 何を隠そう、私自身も「しゃべくり007」(日本テレビ)などで見る、徳井氏の軽妙でキレのある個性的なギャグに魅せられてきたひとりです。 ファンのためにも、正しい納税をぜひ心がけて欲しかったと思います。


2019.10.23-SofutBanhawls-https://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/00002891.html
3年連続日本一!SMBC日本シリーズ2019制覇

福岡ソフトバンクホークス(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:後藤芳光)は、本日10月23日(水)に、SMBC日本シリーズ2019第4戦で、読売ジャイアンツに勝利し、3年連続10度目(ソフトバンクとして6度目)の日本一に輝きました。シーズンを通して、ファンの皆様の熱いご声援、誠にありがとうございました。


2019.10.10-Business Journal-https://biz-journal.jp/2019/10/post_122841.html
テコンドー協会、分裂か、その腐り切った体質…補助金不正発覚でも居座る金原会長の恐怖支配

強化方針などを巡る全日本テコンドー協会と選手間の内紛で、有志の選手が近日中の緊急会合を検討していることが9日、分かった。8日に行われた協会の理事会を受け、今後に向けた意思統一が目的となる。
 理事会では抜本的改革を訴えていた2000年シドニー五輪銅メダルの岡本依子副会長、高橋美穂アスリート委員長が理事総辞職を提案。しかし金原昇会長(65)らトップからは「審議事項に当たらない」として一蹴され、決死のクーデターは失敗に終わった。一方で、代表コーチ3人が更迭され、これからの代表の環境作りには選手の意見を最大限取り入れるとの約束も得られた。
 金原会長の交代を求めていた選手たちは理事会の結果に「無責任」「あり得ない」と失望しているが、問題が長期化し、合宿ボイコットなどが重なれば東京五輪にも大きな影響が出てくる。
 高橋氏はこの日、スポーツ報知の取材に応じ、「外からテコンドー協会を変えていくことを考えたい。選手ファーストになるよう模索していく」と話した。


2019.10.10-日刊スポーツ-https://www.nikkansports.com/sports/news/201910100000074.html
金原会長含む全理事選び直しへ 臨時総会準備始める

選手の強化体制や運営方針を巡る対立が表面化している全日本テコンドー協会で、総会の議決権を持つ正会員の一部が、金原昇会長を含む全理事を選び直すための臨時総会開催を求める準備を進めていることが9日、分かった。
  都道府県協会の代表者などで構成される正会員は現在22人。その5分の1にあたる5人以上が臨時総会招集を求めた場合、会長は応じなければならないと定められている。関係者によると、すでに5人以上の賛同者がいるが、さらなる賛同者を集めたうえで遅くとも来月中には開催を請求することを目指す。
  臨時総会では正会員の過半数が出席したうえで、出席者の過半数(委任状含む)が各理事の解任に賛成すれば議決される。議長は金原会長が務める。
  8日に行われた定例理事会では、体制の刷新を訴える00年シドニーオリンピック(五輪)銅メダリストの岡本依子副会長、高橋美穂アスリート委員長が理事会の解散を求めたが、審議事項にあたらないと退けられた。その後、高橋氏は会議中に体調を崩して病院に運ばれたが、9日に無事退院。「理事会では刑事告訴をすると言われたり、聞いたことのない話もいろいろ出てきた。今後理事として協会に残るかどうかは全くの白紙」と語った。
  また、協会専務理事の安藤尚徳氏が8日付で辞任したことも分かった。金原会長は「とても残念。これからも外部から引き続き協会に協力していただきたい」と話した。


2019.10.8-日韓スポーツ-https://www.nikkansports.com/sports/news/201910080001105.html
テコンドー高橋理事が倒れ救急搬送、協会側とは決裂

選手側の「合宿辞退」など騒動が勃発した全日本テコンドー協会が8日、都内で理事会を開いた。4時間の予定が議論が紛糾して、6時間半に延長された。アスリート委員長の高橋美穂理事が6時間を経過した時点で気分が悪くなり倒れた。救急車で搬送されるなど波乱の展開となった。
  理事会では、金原昇会長が小池強化委員長ら代表コーチ3人を「選手の信頼を失った」として解任。強化委員会の上に「強化管理部」を新設し、その中に選手ファーストを訴えた岡本依子副会長と高橋理事を入れる改革案を示した。ただしその際に「協会にダメージが与えるような事実と違う発言をしないように。そういう人と(改革は)できません」と求めたという。“かん口令”ともとれる金原会長の要望に高橋理事が「こういう理事会ではやれない」と岡本副会長とともに理事辞任を申し入れたという。さらに他の理事に「私たちと一緒に辞めましょう」と呼びかけたが、2人以外で出席した理事12人の中で「全員が辞めるなら私も辞める」と発言した理事が1人いただけだったという。
  金原会長は2人に辞任を思いとどまるよう説得する考えだが、高橋理事に付き添い救急車に乗った岡本副会長は「(2人は)辞めました」と話した。現体制を継続する協会側と改革を訴えた2人の理事は決裂した。


2019.10.6-産経新聞-THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/sports/news/191006/spo1910060040-n1.html
プロ野球400勝投手の金田正一氏が死去

プロ野球で通算400勝を達成した元巨人投手の金田正一(かねだ・まさいち)さんが6日、急性胆管炎による敗血症のため東京都内の病院で死去した。86歳。
 金田さんは愛知県出身。享栄商(現享栄高)を中退して昭和25年、国鉄に入団。184センチの長身から投げおろす本格派の左腕投手として入団2年目の翌26年に22勝を挙げ、以後14年連続で20勝を達成した。33年の巨人との開幕戦(後楽園)では、当時ルーキーだった長嶋茂雄から4打席連続三振を奪った。
 その後、巨人へ移籍し、44年10月10日の中日戦で通算400勝を達成。このシーズン終了後に現役を引退した。通算成績は400勝298敗、防御率2・34、4490奪三振で、通算勝利数と奪三振は現在もプロ野球の最多記録。最多勝3度、最多奪三振のタイトルは10度獲得しており、背番号34は巨人で永久欠番になっている。
 引退後は2度にわたりロッテの監督に就任し、49年には日本一を達成。63年に野球殿堂入りを果たした。野球解説者として独特の辛口でも人気を集め、「カネやん」の愛称でも親しまれた。また、日本プロ野球名球会の初代会長として野球の普及活動などにも尽力した。


2019.9.29-日経経済新聞-https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50357110Y9A920C1000000/
日本、優勝候補アイルランド破る ラグビーW杯

ラグビーのワールドカップ(W杯)1次リーグ第2戦、日本―アイルランドは28日、静岡・エコパスタジアムで行われ、初の8強入りをめざす日本が、世界ランキング2位の優勝候補アイルランドに19-12と逆転勝ちした。日本は前回2015年大会の南アフリカ戦に続く、2大会連続の金星。2連勝の日本は勝ち点を9に伸ばしてA組首位に立ち、初の決勝トーナメント進出へ大きく前進した。
  前半13分と20分にトライを奪われた日本はSO田村(キヤノン)が3PGを決めて9-12で後半に突入。後半18分、WTB福岡(パナソニック)のトライで逆転に成功した。1次リーグは残り2試合で、日本は10月5日にサモア、13日にスコットランドと対戦する。A組で2位以内に入れば8チームによる決勝トーナメントに進む。
  ラグビーのワールドカップ(W杯)1次リーグ第2戦、日本―アイルランドは28日、静岡・エコパスタジアムで行われ、初の8強入りをめざす日本が、世界ランキング2位の優勝候補アイルランドに19-12と逆転勝ちした。日本は前回2015年大会の南アフリカ戦に続く、2大会連続の金星。2連勝の日本は勝ち点を9に伸ばしてA組首位に立ち、初の決勝トーナメント進出へ大きく前進した。
  前半13分と20分にトライを奪われた日本はSO田村(キヤノン)が3PGを決めて9-12で後半に突入。後半18分、WTB福岡(パナソニック)のトライで逆転に成功した。1次リーグは残り2試合で、日本は10月5日にサモア、13日にスコットランドと対戦する。A組で2位以内に入れば8チームによる決勝トーナメントに進む。

3点を追う前半終了直前、アイルランドのキックオフミスで得たチャンスで、日本は果敢にセンタースクラムを選択した。相手が疲弊しているとみて、もくろみ通りの連続攻撃。フッカー堀江が得意のゴロキックをタッチライン際に転がし、WTBレメキを走らせたが、惜しくもラインを割って前半が終わった。
  アイルランドの前半の2トライは、SOカーティからの精緻なキックから生まれたもの。強豪国のスキルを見せつけたが、前半での一気の逆転を狙ったように、序盤の勢いは明らかに日本にあった。
  前半の立ち上がり、右肩のけがから復帰したナンバー8のマフィが密集でボールを奪い返し、相手防御を打ち破った。マフィは前半30分すぎにケガでピッチを去ったが、交代で入ったリーチが新たなガソリンを注入する。
  相手の強力FWに対し、スクラムでも健闘。最初の相手ボールスクラムでは反則をとられたが、前半34分すぎ、自陣内での相手スクラムでは反則をとってやりかえした。右プロップの具は思わずガッツポーズ。これで得たラインアウトからの攻撃で反則を得て、SO田村が3本目のPGを決め、3点差に追い上げて前半を終えた。
  相手をじりじりと追い詰めて迎えた後半18分だった。相手ゴール前、FWの頑張りでつないだ球を、CTBラファエレがクイックパス、ボールを受けたWTB福岡が左隅に飛び込み、この日のチーム初トライ。ついに逆転に成功した。試合直前のメンバー変更でベンチ入りしていた殊勲の福岡は「このために苦しい準備をしてきた」と喜んだ。
  逆転されると、アイルランドは足が止まり始めた。2人がかりのタックルでも、日本選手の勢いを止められない。後半31分には密集での反則から得たPGを田村が決めて、19-12と突き放した。
  さらに福岡がパスカットから独走してゴール前まで迫る。ここで得たスクラムからも攻め続け、アイルランドの選手があきらめたようにタッチに蹴り出し、試合終了。ジャパンの選手たちは跳び上がって喜んだ。田村は「アイルランドに勝つと信じて準備してきた。準々決勝も準決勝も決勝も目指している。国民の皆さんも僕たちはできると信じて待っていてください」と力強く語った。
  前回大会で南アフリカを破った時は「奇跡」と称賛された。だが、今回は周到な準備とハードワークが勝因だ。「選手を誇りに思う。長い期間をかけてこの試合について考えてきた。選手が力をつけ、ゲームプランを遂行することができた」と日本のジョセフ・ヘッドコーチ。決して「奇跡」なんかではない。
(摂待卓)


2019.9.21-産経新聞-THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/sports/news/190921/spo1909210064-n1.html
巨人が5年ぶりセ・リーグ制覇 原野球着実に浸透

目頭が熱くなった。選手が歓喜の輪を作るマウンドへ向かう巨人の原監督は、あふれ出る涙を何度もぬぐった。5年ぶりのリーグ制覇を成し遂げ、8度、宙を舞った。「年をとると涙腺が弱くなる」とうなずくと、「ベテランも中堅も若手も懸命に戦った」と選手をたたえた。
 「ベンチ入り全員が戦力。最善策でどう勝利に持っていくか」。原監督のチーム作りの原点だ。4年ぶりにユニホームを着た今季もその姿勢を堅持した。フリーエージェント(FA)で丸や炭谷ら個の能力が高い選手を補強する一方、チームプレーを徹底。開幕2戦目に強烈なメッセージで選手に決意を示した。
 3月30日の広島戦。坂本勇に2年ぶりに犠打を敢行させ、今季初勝利をたぐり寄せた。最も信頼する打者でも勝つために自己犠牲を強いる。8月17日の阪神戦では一昨季の本塁打王、ゲレーロにも来日3年目で初の犠打を命じた。「自分はチームの一員。主軸でもバントのサインは出る」と助っ人が理解を示すまで、監督の考えは浸透した。
 チーム打率、チーム防御率はともにリーグトップではない。それでも、どこよりも勝利を積み上げた要因は「機を見るに敏」な積極采配がある。早い回からの交代をいとわず、逆転勝ちはこの日を含め、27試合。8月9日のヤクルト戦は13年ぶりに7点差をひっくり返した。岡本は「判断が早い。ここぞの勝負勘や勝利への執念がすごい」と采配に驚きを隠さない。
 実績のない若手もためらわず起用し、選手にはチャンスが得られる期待感と競争が生まれ、戦力は底上げされた。分厚い選手層ができ、今季1軍未出場の野手は5人だけ。選手の特徴と監督が求める役割は徐々に合致していき、足で重要な戦力になった増田大はこの日、七回に代走で登場して盗塁を決めると、延長十回に決勝打。チーム全体で戴冠を勝ち取った。


2019.9.20-産経新聞-THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/sports/news/190920/spo1909200075-n1.html
【ラグビーW杯】「決勝トーナメントも夢じゃない」初戦快勝の日本、スタジアムのファン興奮

東京・味の素スタジアムで20日夜に開かれたラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開幕戦。日本代表がロシアに快勝し、詰めかけたファンらは勝利に酔いしれた。 スタジアムには4万5000人を超える観客が詰めかけた。大半が赤と白の「桜のジャージー」に身を包んだ日本ファン。午後7時45分のキックオフの瞬間には一斉にカメラのフラッシュがたかれ、激しいタックルが決まるたびに、客席からどよめきがあがった。 前半はロシアに先制トライを奪われた日本代表だが、立て続けにトライを奪い返し逆転。5点リードでで折り返した。
 栃木県佐野市の会社員、友平由梨さん(29)は「気持ちでぶつかっていく姿に勇気をもらえた。この流れで行けば勝ちも見えてくる」。沖縄県沖縄市の会社員、児玉洋二さん(57)は「震えが止まらない。これだけ全力でぶつかるラグビーの試合を日本で見られるのは、幸せというほかない」と興奮した様子だった。 後半もキックやトライで着実に得点を重ね、見事に初戦を飾った日本代表。客席からは「ニッポン、ニッポン」の大合唱がわき起こった。
 大阪市の無職、中垣内(なかがいと)孝さん(68)は「最高、最高、最高の試合だった。初の決勝トーナメント進出も夢じゃない」と喜びを爆発させ、手に持った日の丸の旗を大きく振った。


2019.9.16-産経新聞-THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/life/news/190916/lif1909160021-n1.html
仲邑菫初段、初参加の十段戦で男性棋士に勝利

囲碁の最年少プロ、仲邑菫(なかむら・すみれ)初段(10)は16日、大阪市北区の日本棋院関西総本部で行われた第59期十段戦(産経新聞社主催)の予選1回戦で、古田直義四段(50)に235手までで白番1目半勝ちし、2回戦に進出した。七大タイトル戦の予選は初参加。さらに初の男性棋士との初対戦となり、注目を集めた対局を白星で飾った。公式戦通算成績は3勝1敗。
 対局は午前10時に開始。仲邑初段は中盤で勝負に出たが、隙を突かれて逆襲にあい、守勢に回った。古田四段にもミスがあり、一進一退の攻防に。仲邑初段が粘り強く打ち進め、午後6時17分、逆転勝ちした。
 終局後、大勢の報道陣に囲まれた仲邑初段は照れた様子で「勝ててうれしい」と話した。十段戦は持ち時間が各3時間で昼食休憩があり、これまでの公式戦では1時間が最長だった仲邑初段にとっては初めて。この日の昼食は、好物のチンジャオロースーが入った母、幸(みゆき)さん(39)手作りのお弁当だった。報道陣から「元気が出た?」と尋ねられると、にっこりとうなずいた。
 その後、仲邑初段は日本棋院を通じて、初めて持ち時間3時間の対局について「時間を使い切ってしまい、結構疲れました」とコメントした。


仲邑菫
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


仲邑 菫(なかむら すみれ、2009年3月2日)は、日本棋院関西総本部所属の囲碁棋士、初段(2019年4月)。東京都出身。仲邑信也九段門下。2019年4月、日本棋院の棋士採用試験で新設された英才特別採用推薦棋士第1号として入段し、日本棋院に所属する棋士のプロ入り最年少記録(10歳0か月)を樹立した
師匠の仲邑信也は父親であり、母親の妹である叔母は辰己茜である。母親は元囲碁インストラクターでもある
来歴
2009年(平成21年)3月2日、東京都で生まれる。3歳で囲碁を覚え、3歳7ヶ月でアマ囲碁大会に初出場した。5歳の時に、関西アマ女流囲碁名人戦Bクラスで優勝し、6歳時には、未就学児の大会である第4回渡辺和代キッズカップに優勝した。2015年(平成27年)4月、父の仕事の都合で大阪に住むことになり、大阪市内の小学校に通学しつつ、女流アマ大会、少年少女全国大会に出場するなどして経験を積む。2017年(平成29年)4月から12月まで8歳で関西棋院院生となるも、実力に伸び悩み、そのために、母と週末に韓国と日本を往復する形で韓国で囲碁を学んでいた。それから2018年(平成30年)1月に一家で韓国のソウル市に引っ越して囲碁短期留学の形で同年4月、9歳で韓鐘振囲碁道場に通い韓国棋院の研究生になった。2018年7月には、パンダネットが開催するネット碁のアマチュア女流棋戦「パンダネットレディース囲碁トーナメント」で9歳にして優勝。その後、日本棋院のプロ棋士新採用制度の導入に伴い、石井邦生九段・三村智保九段のプロ棋士採用者の推薦を受けて同年12月本制度の規定による張栩九段と試験対局を行った。その後、本制度の規定の審査員の多くの囲碁トップ棋士の審査を受けて2019年(平成31年)1月5日(この日は日本では「囲碁の日」とされる。)にプロ棋士入りが発表された。その後、井山裕太九段との記念対局、その他崔精九段黒嘉嘉七段曺薫鉉九段との記念対局などを経て敗れたものの国内外から多くの実力の称賛を受けた。なお、正式のプロ入りは2019年(平成31年)4月1日付けである
2019年4月22日、同期である大森らん初段とプロデビュー戦を行い敗れる。なお、日本においてプロ公式戦デビューの最年少記録を樹立した。同年4月28日、日本棋院関西本部で行われた非公式戦の第2回若竹杯1回戦では種村小百合二段に勝利。2回戦では同門の村松大樹六段に一時は優勢となるものの敗れた。そして、2019年7月8日、日本棋院関西本部で行われた第23期ドコモ杯女流棋聖戦予選B1回戦では田中智恵子四段に勝利してプロ公式戦最年少勝利を記録した。
人物
目指す棋士は井山裕太九段・朴廷桓九段、尊敬する棋士は井山裕太九段・藤沢里菜四段・謝依旻六段。
好きな食べ物は焼き肉・キムチチゲ。好きな教科は体育。
韓国の囲碁修業のなかで韓国語も話せるようになった。3歳から囲碁を学んで以来、毎日7 - 9時間を囲碁の勉強に費やすと語る


2019.8.17-朝日新聞DIGITAL-https://www.asahi.com/articles/ASM8K2H3WM8KUHBI006.html
ピーター・フォンダさん死去 「イージーライダー」主演
(ニューヨーク=藤原学思)

映画「イージー・ライダー」の主演を務めたことで知られる米俳優、ピーター・フォンダさんが16日、ロサンゼルスの自宅で、肺がんによる呼吸不全で死去した。79歳だった。AP通信が伝えた。
 1940年、ニューヨーク生まれ。69年に自らプロデュースと脚本を担い、主演もしたロードムービー「イージー・ライダー」が大ヒット。アカデミー賞の脚本賞にノミネートされた。97年の「木洩(も)れ日の中で」では、同賞の主演男優賞候補にもなった。
 父のヘンリーさん、姉のジェーンさん、娘のブリジットさんも俳優として活躍し、俳優一家として知られた。家族は「私たちは愛すべき、優雅な男性の喪失を嘆くとともに、彼の不屈の精神と愛に満ちた人生を祝福してあげてほしいと願っています。ピーターをたたえ、どうか自由という名のグラスで乾杯をしてください」との声明を出した。


2019.8.7-日本経済新聞-https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48356780Y9A800C1000000/
小泉議員と滝川さん婚姻届 安倍首相への報告翌日

自民党の小泉進次郎衆院議員(38)とフリーアナウンサーの滝川クリステルさん(41)は8日、婚姻届を神奈川県横須賀市役所に提出した。2人は7日昼すぎ、首相官邸を訪れ、安倍晋三首相と菅義偉官房長官に結婚を報告し、その後、記者団の前で発表した。小泉氏と滝川さんの代理人が婚姻届を出した。
  菅氏は8日の記者会見で「結婚を機に家庭を大事にしながら、政治家としてさらに幅を広げて活躍してほしい」とエールを送った。
2人は昨年、交際を始めた。菅氏は7日、小泉氏から2人での面会希望を聞いても「ぴんとこなかった」と話した。首相も記者団に「全く知らなかったので大変驚いている」と語り、永田町では突然のニュースとなった。
  政府のサイバーセキュリティーを担当する鈴木俊一五輪相は8日の会見で「情報管理がすごい。有名な小泉氏が衆目環視の中で、よくずっと情報が外に出なかった。むしろそちらに学びたい」と評した。
7日夜には2人で横須賀市の小泉氏の実家を訪問。家の前で再び取材に応じ、集まった市民らに祝福を受けた。〔共同〕


2019.8.5-GDOニュー https://news.golfdigest.co.jp/lpga/6418/article/101664/5/
渋野日向子がメジャー初出場で初優勝 日本勢42年ぶりの制覇

◇海外女子メジャー◇AIG全英女子オープン 最終日(4日)◇ウォーバーンGC(イングランド)◇6585yd(パー72)
  2打差の単独首位で出た渋野日向子が7バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「68」でプレーし、通算18アンダーとしてメジャー初出場初優勝を遂げた。
1977年「全米女子プロ選手権」の樋口久子以来となる日本勢42年ぶり2人目のメジャー制覇となった。
前半に1つ落としたが、得意のバックナインで巻き返した。最終18番で6mのバーディパットをねじ込んで振り切り、笑顔で栄冠を手にした。ホールアウト後のインタビューで「(最後のパットは)打った瞬間はちょっと強かったと思ったが、決めたかったので『入れ!』と思っていた」「泣きそうになったが、涙は出なかった」と話した。
  渋野は岡山市出身の20歳。2018年のプロテストに合格し、19年の国内メジャー「ワールドレディスサロンパスカップ」で初優勝、「資生堂アネッサレディス」で2勝目を挙げた。
  リゼット・サラスが通算17アンダーの2位。コ・ジンヨン(韓国)が通算16アンダーの3位に入った。
ほかの日本勢は、上原彩子が通算6アンダーの21位、横峯さくらが5アンダーの24位。勝みなみは3アンダーの35位、上田桃子はイーブンパーの51位、アマチュアの安田祐香(大手前大1年)は2オーバーの59位で終えた。


澁野日向子
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

澁野 日向子(1998年11月15日 )は、岡山県岡山市出身の日本の女子プロゴルファーである。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の登録上の表記は渋野 日向子[2]。所属はRSK山陽放送。2019年「AIG全英女子オープン」で日本人選手として樋口久子以来、42年ぶりのメジャー優勝を果たした

経歴
-アマチュア時代
陸上競技の投擲選手だった両親(父:円盤投、母:やり投)の下、三人姉妹の二女として生まれる岡山市立平島小学校2年生の夏休みにゴルフと出逢う。その年の12月からは地元のスポーツ少年団に入団してソフトボールも始める。ソフトボールでは投手となり、バッテイングは左打ちに変えた
一方ゴルフでは2010年「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」(小学生・女子の部・高学年)で3位等の成績がある。
2011年に岡山市立上道中学校に進学、学校で唯一の女子選手として軟式野球部に入るが、同年「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」(中学生・女子の部)で優勝すると、中学2年生からゴルフ一本に絞った。その裏には軟式野球部の監督から「ゴルフ一本の方が良い」という助言があったからだという。その後「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」(中学生・女子の部)では、2012年、2013年も優勝し3連覇を果たす。

2014年に岡山県作陽高等学校へ進学、同年の「中国女子アマチュア選手権」で優勝。2015年「全国高等学校ゴルフ選手権大会」女子団体戦では同高校のメンバーとして出場し、大里桃子がいた熊本国府高等学校を抑えて優勝した。
高校卒業後の2017年、JLPGA最終プロテストに進出、3日目までで14オーバーとなった為、最終日はプレー出来ずに終える。同年サードクォリファイングトーナメント(QT)B地区59位でファイナルに進めなかった。

-プロ転向後サードQT進出者の資格で2018年は主にステップ・アップ・ツアーに出場。主催者推薦競技会(マンデー)を経て同年唯一JLPGAツアーに出場した「アース・モンダミンカップ」では初日(9番ホール)にホールインワンを達成して600万円を得た。同年2度目のJLPGA最終プロテスト進出を果たし14位で合格。JLPGA90期生となる。同年のファイナルQT40位で、翌シーズン前半戦のJLPGAツアー出場資格を得た。
2019年5月のLPGAツアー公式戦「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」において通算12アンダーで同ツアー初優勝、20歳178日での優勝は2015年チョン・インジ大韓民国)の20歳273日を更新する大会史上最年少優勝となった。JLPGAツアー初優勝が公式戦となったのは史上13人目、日本人に限ると2016年「日本女子オープンゴルフ選手権競技」の畑岡奈紗[注 1]に次いで8人目となる。この優勝により翌シーズンから3年間のシード権を得た。同年6月の「アース・モンダミンカップ」終了時点で年間獲得賞金ランキング3位に浮上し、8月の全米女子プロゴルフ協会(LPGA)ツアー「AIG全英女子オープン」への出場権を獲得する。
同年からの新設大会である7月のJLPGAツアー「資生堂 アネッサ レディスオープンにおいて、通算12アンダーで並んだイ・ミニョンとのプレーオフを制し、初代女王となり自身同ツアー2勝目をあげた。
海外初試合となった「AIG全英女子オープン」では、大会前の目標を「予選突破」としながらも、初日と2日目は2位、3日目は2位に2打差の14アンダーで単独首位となる。最終日は、3番ホールで4パットを叩いてダブルボギー、その後11番ホール終了時点で前日終了時と同じ14アンダー、2組先でプレーしていたリゼット・サラスらに2打差の3位に後退するも、15番ホールで並び、最終18番ホールで約5mのバーディーパットを決め、通算18アンダーでLPGAツアー初出場初優勝をメジャー大会で飾った。日本勢のメジャー優勝は男女を通じ、1977年「全米女子プロゴルフ選手権」を制した樋口久子以来42年ぶり、2人目の快挙となった。また、プレー中にも笑顔を見せ、ファンと交流することから「笑顔のシンデレラ」として国内外のゴルフファンやメディアから注目を集めた


2019.7.25-産経新聞 THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/life/news/190725/lif1907250014-n1.html
人工乳房関連で33人死亡 メーカーが自主回収

米食品医薬品局(FDA)は24日、がんで切除した乳房の再建や豊胸手術などで使われる人工乳房が原因とみられるリンパ腫により世界で33人が亡くなったと発表した。死者以外に573人の患者を確認。大半がアイルランド製薬大手アラガンの製品を使用していた。同社は世界的に対象製品を自主回収し、販売停止すると同日発表した。
 日本では日本法人のアラガン・ジャパン(東京)の製品が承認されている。関連学会が国内初の患者を確認したのを受けて、厚生労働省が6月、病気のリスクを患者に十分説明することを添付文書に記載するよう指示していた。
 FDA集計での日本人の死者、患者数は不明。FDAは症状のない人が製品を体外に取り出すことは勧めていない。2011年に病気のリスクが指摘され調査していた。このリンパ腫は「ブレスト・インプラント関連未分化大細胞型リンパ腫」と呼ばれる。(共同)


2019.7.22-J-CASTニュース-https://www.j-cast.com/2019/07/22363216.html?p=all
吉本社長「ギャラは平均5:5から6:4」 →芸人「これは嘘だろw」「間違えてたなら振り込んでくれよ」続々反論

吉本興業の岡本昭彦社長が2019年7月22日に開いた会見で述べた、同社と所属芸人との「ギャラ配分」をめぐる発言に、複数の現役芸人や元芸人がツイッターで反論している。
   岡本社長は「会社が9でタレントが1とか、そういうことは全くない」として、平均値で「5:5から6:4」と数字で配分割合を明かした。だが、吉本芸人のキートン(元・増谷キートン)さんはツイッターで「あの仕事は、吉本は2万円で引き受けたのか!」と皮肉。元お笑いコンビ「御茶ノ水男子」(6月で解散)の佐藤ピリオド.さんらも反論した。

「445席即完して。グッズも完売して。ギャラ2000円」

   岡本社長は、「契約の仕方や、ギャラの問題も言われているが、そのあたりを見直す考えは?」という質問に回答する中で、次のようにギャラ配分について発言した。
  「ギャラに関しては『安い』等々言われていますけど、会社が9でタレントが1とか、そういうことは全くなく、ざっくりとした平均値で言っても、5:5から6:4」
    「もちろん人によりますし、個別あります。安い子がいることも事実ですけども、ただそれは、彼らの単価が低いケースがあることもあります」と所属タレントによって配分割合が異なることも述べたが、こうした発言を聞いた芸人の複数が違和感を表明している。
  キートンさんはツイッターで
「ギャラ 5:5だったのか てことは、私が海外に約1週間行ったあの仕事は、吉本は2万円で引き受けたのか!
  佐藤ピリオド.さんも、
「9:1じゃなく5:5?ほほう。品川で初単独やった時。445席即完して。グッズも完売して。ギャラ2000円だったなぁ。御茶ノ水男子2人で4000円。9割9部9厘:1厘の間違いでは。それを社員さんに抗議に言ったら仕事減らされて。いい思い出だなぁ」(原文ママ)
  お笑いコンビ「裏切りマンキーコング」の西澤祐太朗さんも
「会見とかよく分からんけどこれは嘘だろw」とギャラ配分発言に異論。
さらに「上の人は稼ぎが大きくなって社員に言えるようになる 俺らみたいな末端は9.1 8.2だと思うよ 単独ライブで俺らグッズ合わせて60万くらい売上出したけどギャラ1万だったし」
  ダンサーとして吉本に所属するISOPP(イソップ)さんは「吉本会見 で取り分は5:5と会見されてたけど」と前置きし、「芸人さん達の取り分は9:1で9が吉本です 是非給料体制を見直して芸人さん達がバイトしなくてもステージに集中できるようにしてほしいです」
  16年まで吉本に所属していたエッグ矢沢さんも、芸人時代の仕事について「岡本社長『給料は5:5か4:6とか』ってなに?嘘やろ?若手のライブは全部チケット売っても0円ばっかだったぞ?俺は単独ライブで100枚売ってもギャラ2000円だったぞ?会場は急遽キャンセルで空きが出た会場を吉本が連日激安で借りたとこだったぞ?1500円×100人で15万だぞ?14万8千円は上納金だろ?」
  「急遽キャンセルの出た会場を連日安く借りて1日に2~3公演やって儲けようとして俺の売り上げが1500円×100人で15万でスタッフ会場なりの経費で5万払って残り10万のうち俺に2千円。ギャラの割合【98:2】だぞ?それでも5:5とか6:4とか言うのか?今からでも良いから間違えてたなら振り込んでくれよ岡本社長」


2019.7.22-産経新聞-THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/entertainments/news/190722/ent1907220004-n1.html
吉本興業会見 岡本社長が「処分を撤回する」 宮迫さんらに謝罪

お笑い芸人が振り込め詐欺グループのパーティーに出席した「闇営業」問題で、吉本興業の岡本昭彦社長が出席する記者会見が22日午後、東京都内で開かれた。問題発覚後、初めての会見。
 会見は冒頭で、吉本側の弁護士が配布された資料などをもとにこれまでの経緯を約30分にわたって説明した。
 岡本社長はこの後に登壇。宮迫博之さん(19日に契約解消)と田村亮さんへの処分を撤回する考えを表明した。
 岡本社長は、「反社会的勢力から金品を受け取ったこと、大変申し訳ありませんでした。何よりも一昨日、宮迫くんと田村くんに、ああいう記者会見をさせてしまったことに、2人に対して深くおわびを申し上げます。非常につらい思いをさせてしまいまして本当に申し訳なく思っている」と謝罪。その上で、「処分の撤回を行い、改めて彼らがミーティングの席に立っていただけるなら、弊社としては全力で改めてミーティングを行い、そしていつの日か、戻ってきてもらえることがあるならば、全力でサポートしていければと思っている」と語った。
 この日の会見は、芸人の宮迫博之さん(19日に契約解消)と田村亮さんが自身主催で20日に謝罪会見したことを受けた対応。
 2人は6月上旬の問題発覚後、会見開催を吉本に何度も頼んだが、岡本社長から「(会見したら)全員首にするからな」などと言われて止められたと主張した。会見後、他の所属芸人らも会社への不信感を表明、批判が巻き起こった。


2019.7.20-産経新聞 THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/entertainments/news/190720/ent1907200010-n1.html
【宮迫さん・田村さん会見詳報】(4)ウソついたのは「僕の保身」

振り込め詐欺グループのパーティーで会社を通さない「闇営業」をしたなどとして吉本興業から契約解消されたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)と、会合に参加したとして謹慎中の「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さん(47)は20日午後3時から、東京都内のイベント会場で会見を開いた。会見での主なやりとりは以下の通り。

現時点で吉本興業から発表されているのは宮迫さんの契約解除だけ。田村さんはどうしたいのですか
  田村「僕は2日前に宮迫さんと一緒にいて、会社から『Q&Aをやってくれ』といわれた。『来なかったらどうなるのか』と聞いたところ、『契約解除になります』と言われました。だから僕は、公表はされてないですけど、自分的には契約解除されていると思っています。僕たちの会社は何かサインをするとかもないので、個人的には契約解除をしてほしいと思っています」 
騒動が大きくなったきっかけはウソだったと思う。なぜウソをついたのか 
  宮迫「それは紛れもない僕の保身だと思います。自分が出演している番組であったり、いろんなものに…。最初は本当に軽い気持ちでした。被害者の苦しみ悲しみに気付けなかった。僕の軽率な考えです」
  先輩の芸人にもウソをついていたが、どんな思いでウソをついたのか   《しばらく沈黙が続き、宮迫さんは振り絞るように声を出した》
  宮迫「返しようがない…返せるわけのない、たくさんの恩をいただいている先輩方に軽い気持ちで、勝手な自分の思い込みの解釈で、金をもらっていないと、言ってしまった…。取り返しのないことですので、もうお会いすることができません」
松本さんには連絡をしたのでしょうか
  宮迫「電話しました。最初の段階で僕が勝手な解釈で『打ち上げ代を出してもらっただけだ』と言ったときに、松本さんは『全員がいくらもらったかとか、細かいことまで言った方がいい』と仰っていたのですが、僕は当初とんでもなく甘く考えていたので、あんな恩義のある先輩の大事なアドバイスをちゃんと受け止められなかった」
  田村「ウソをついた場面が、僕は淳と、ツイッターと、ラジオの生放送なんですが…。ラジオの生放送のときは正直言いまして、吉本興業にお金をもらったことを告げに行った日だった。福島君は本当のこと言いましょうと言っていたけど、結局は静観という答えになって、そのままの足でラジオに行き、そこにいる先輩方、リスナーの方に本当のことを言えなくて、それを信じて動いてくれた先輩が増えたことを反省してますし、すみません。本当に申し訳ないとしか言えない」
  宮迫「謹慎が決まった後で、松本さんに再度電話した。松本さんウソをついてしまいましたすみません。松本さんは『休んでいる間、僕の出ている番組にノーギャラでも出たるから』と、最低なウソを言った僕みたいな奴に優しい言葉を掛けてくれました。申し訳ないです」

宮迫「電話しました。最初の段階で僕が勝手な解釈で『打ち上げ代を出してもらっただけだ』と言ったときに、松本さんは『全員がいくらもらったかとか、細かいことまで言った方がいい』と仰っていたのですが、僕は当初とんでもなく甘く考えていたので、あんな恩義のある先輩の大事なアドバイスをちゃんと受け止められなかった」
  田村「ウソをついた場面が、僕は淳と、ツイッターと、ラジオの生放送なんですが…。ラジオの生放送のときは正直言いまして、吉本興業にお金をもらったことを告げに行った日だった。福島君は本当のこと言いましょうと言っていたけど、結局は静観という答えになって、そのままの足でラジオに行き、そこにいる先輩方、リスナーの方に本当のことを言えなくて、それを信じて動いてくれた先輩が増えたことを反省してますし、すみません。本当に申し訳ないとしか言えない」
  宮迫「謹慎が決まった後で、松本さんに再度電話した。松本さんウソをついてしまいましたすみません。松本さんは『休んでいる間、僕の出ている番組にノーギャラでも出たるから』と、最低なウソを言った僕みたいな奴に優しい言葉を掛けてくれました。申し訳ないです」


2019.7.11-産経新聞 THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/life/news/190711/lif1907110041-n1.html
評論家の竹村健一さん死去 正論大賞、“電波怪獣”の異名 89歳

本紙正論メンバーで第5回正論大賞を受賞した評論家の竹村健一(たけむら・けんいち)さんが8日、多臓器不全のため89歳で死去した。葬儀・告別式は近親者で行った。
 昭和5年、大阪市生まれ。京都大英文科卒業後、フルブライト留学生として米エール大、シラキュース大大学院で学ぶ。帰国後、「英文毎日」記者、山陽特殊製鋼調査部長、追手門学院大助教授を歴任した。
 42年、カナダの文明批評家、マクルーハンのメディア論を日本に紹介して一躍有名に。54年から平成4年までフジテレビ系で放送された時事番組「竹村健一の世相を斬る」の司会を務めるなどテレビ、ラジオのトーク番組に精力的に出演し、“電波怪獣”の異名を取った。関西弁とパイプをトレードマークに、「日本の常識は世界の非常識」など数々の流行語を生み出した。
 平成元年、貿易摩擦に端を発する日米相互バッシングへの警鐘など、豊かな国際感覚に基づいた言論活動で第5回正論大賞を受賞。出世作「マクルーハンの世界」をはじめ、著書は数百冊にのぼる。自ら監修した「これだけ手帳」の販売など、実業も手がけるマルチ人間としても知られた。


竹村健一
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


竹村 健一、1930年〈昭和5年〉4月7日 - 2019年〈令和元年〉7月8日)は、日本のジャーナリスト、政治評論家。1989年第5回「正論」大賞受賞
大阪府大阪市東成区(現在の生野区)生まれ。旧制大阪府立生野中学校の1年生の時に、父の実家のある和田山町(現在の朝来市)に引っ越す。旧制兵庫県立生野中学校に転校。卒業後、旧制姫路高等学校文科甲類(現在の神戸大学文学部)に入学するが、学制改革により翌年新制京都大学に編入。アメリカ・フルブライト財団主催のフルブライト奨学金制度の第1号として、アメリカ合衆国のシラキュース大学イェール大学、ソルボンヌ大学(現在のパリ大学)で学ぶ[1]。シラキュース大学大学院新聞科修了
1955年から英文毎日の記者を経て、1963年山陽特殊製鋼へ入社し調査部長となる。しかし、1年後に山陽特殊製鋼を退社し、以後は追手門学院大学英文科助教授拓殖大学客員教授などを経て、マーシャル・マクルーハンメディア論の紹介で注目されて文筆活動をはじめる。並行してテレビラジオにも出演。
1980年(昭和55年)頃、講演やテレビ番組などで「仕事ができない奴=資料を持ち過ぎの奴」との持論を展開し、自身は1冊の手帳情報を集約して使っていることを紹介した。自らの監修によりオリジナルの手帳「これだけ手帳」を発刊し、その後30年にわたって発行され続けたが、2012年度版をもって発行を終了した。
1982年(昭和57年)9月、同年夏に出した『もっと売れる商品を創りなさい』が月刊誌『アクロス』同年2月号の記事から盗用していることが発覚。記者会見で盗用の事実を認めて謝罪し、回収することになった。全文コピーが7ヶ所で87行、文意盗用が10ヶ所で67行というもの
1985年(昭和60年)より、ニューヨークマンハッタンのモット・ストリートとプリンス・ストリートの交差点付近にあるビル面に、竹村の肖像壁画が描かれている。アデランスCM撮影用に描かれたものであるが、絵を消すには1200万円の費用がかかることや、街路樹との位置関係でビルの壁面が広告スペースとしては適さなかったため広告会社が手をつけなかったこと、ビルの所有者も気にいっていること、地元の人たちの評判も良いことなどの理由から、2012年平成24年)現在もそのままになっている。先述の「これだけ手帳」発売終了以後、メディア出演や著書発表などの活動を行うことはなかった。
2019年(令和元年)7月8日、多臓器不全のため、死去。89歳没。
家族
竹村家の父祖は兵庫県朝来市生野町黒川の出身
妻:加賀葵(元宝塚歌劇団(在団1948年 - 1952年)・女優
長男:竹村真一文化人類学者京都造形芸術大学教授)
次男:竹村英二思想史家国士舘大学教授)



八村塁(全て)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


2019.6.22-日刊スポーツ-https://www.nikkansports.com/sports/news/201906220000030.html
八村塁が入団会見「どれだけ大きなことをしたのか」

【ワシントン21日(日本時間22日)=桝田朗】21日のNBAドラフト2019でワシントン・ウィザーズから1順目9番目に指名された八村塁(21)が21日(日本時間22日)、ワシントンのチームの本拠地キャピタルワンアリーナ入団会見を行った。
八村の到着に合わせ、アリーナの外壁や内側の壁に、日本語で歓迎のメッセージが書かれた電光掲示板が登場。八村が、サーモンピンクのトレーナー姿でアリーナの入り口に現れると、大勢の球団スタッフから歓声の出迎えを受けた。

午後1時から、グレーのチェックのスーツに着替えて、スコット・ブルックス監督、トミー・シェパード副社長とともに入団会見に臨んだ。「会場の外の電光掲示板を見て『おおっ』と思った。中に入ったらコーチたちも待っていてくれてうれしかった」と、ワシントン初登場の感想を語った。1順目指名を受けてから、会見や代理人との打ち合わせ、ニューヨークからワシントンへの移動など、慌ただしく過ごして「携帯を触る時間もないくらい。大量のメッセージもほとんど読めていないし、何とも言えない2日間で、本当にどれだけ大きなことをしたのか」と日本人初のNBA1順目指名の快挙をかみしめていた。

会見後に、シェパード副社長から手渡されたユニホームの背番号は。しかし、これは八村が希望したものではなく、ウィザーズが1順目のい9番目に指名した記念につくったものだそうだ。背番号について八村は「リクエストは出しているので、そのうち決まると思う」と話した。八村が好きな8番か、尊敬するマイケル・ジョーダンの背番号で日本代表でもつけている23番が有力だ。この日のスーツの裏地にも、右側にアフリカ、左側に日の丸や日本を象徴するデザインをほどこし、ネクタイはウィザーズカラーのエンジ。八村らしいこだわりも見せて、プロ第1歩を踏み出した。


上原浩治(全て)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


2019.5.20-Yahoo!(!https://news.yahoo.co.jp/byline/ichimurajunko/20190520-00126628/)
巨人・上原浩治投手の引退に寄せて。日米通算トリプル100の偉業。名球会は入会資格を再考すべきだ
一村順子

ボストン・レッドソックスの本拠地、フェンウェイパークの記者席は5階にある。エレベーターを降りてドアを開けると、記者席に続く廊下の両側の壁には、
     球団の歴史を彩る様々な写真や新聞記事が展示されている。クラブハウスで腰にバスタオルを巻いて素振りする若き日のテッド・ウィリアムスや、
     バンビーノの呪いを解いた04年の優勝シーンの写真に混じって、胴上げ投手・上原浩治が、人差し指を天に号泣する写真が目に飛び込んでくる。
     言うまでもなく、2013年、ワールドシリーズ第6戦でカージナルスを倒し、世界一を達成した時の瞬間だ。
 この前を通るたび、私はいつも感慨に耽る。シーズン前、この構図を予想した人はいない。前年度最下位のレ軍の下馬評は低く、抑えはハンラハン、
     ベイリーが相次いで故障、田沢純一も中継ぎで適性を示し、上原は“第4の候補”だった。上原を抱き抱えるデビット・ロスも控え捕手。日頃の
     鍛錬を重ね、巡ってきたチャンスをモノにしてヒーローに上り詰めた2人だからだ。
 引退後、ESPNのアナリストとして活躍するロス氏は、今でもメジャーの取材現場でよく顔を合わせる。今年もヤンキースタジアムで会い、
     「コージは、まだ現役でプレーしているよ」と言うと、「Unbelievable (信じられない)」と言った後で「いや、彼なら、It’s believable
      (十分考えられるよね)」と笑い、「コージの球を受けるのはいつも楽しかった」と懐かしそうだった。そんな矢先…。
 海の向こうから『上原引退』のニュースが流れてきた。あれから、6年。ボストンの人々は今も「コージ・ウエハラ」の名前を、リスペクトを込めて呼ぶ。
     あの時の上原は、凄かった。登場曲「サンドストーム」と共に背番号「19」がマウンドに走ってくると、まるで“名人芸“が始まったような気がした。
     90マイルに満たない直球でトントンと追い込み、スプリットでバットに空を切らせる。ほとんど、神掛かっていた。
 ブルージェイズ監督時代から獲得に動くなど、上原を評価していた当時のレ軍・ファレル監督は上原の特異な能力について興味深いことを言った。
     「ショート・アーム&ショート・メモリー」。直訳すると「短い腕と物忘れ」となり、酷いことを言うようだが、実は「腕の出処が判りづらく、
     球持ちが良い独特のフォーム」と「たとえ救援に失敗してもズルズル引きずらないで、次の日に切り替えが出来るメンタルの強さ」を形容する、
     正真正銘の褒め言葉である。

 上原は、決して長い時間ではなかったが、登板した試合は必ずメディアに対応してくれた。質問は大抵3つか、4つ。すると向こうから「いいすっか」
     と切り上げ、アイシングやトレーニングに行ってしまった。正直、物足りない気もしたが、いざ原稿を書く際になると、上原のコメントに一切、
     無駄がないことに気が付いた。頭の回転が速く、質問者の意図を瞬時に読み、投球の本質や、想いを自分の言葉で的確に表現した。
     それらの言葉をつなぐと、もう原稿が出来上がっていたことは1度や2度ではない。ある時、ふと気が付いた。軽快なテンポで、1イニングを
     10球前後で抑える彼の投球スタイル、そのものじゃないか、と。

 さて、日米通算134勝、128セーブ、104ホールドの成績を残した上原は名球会に入るだろうか。昨年、日米通算で
    100勝、100セーブ、100ホールドを達成した際、名球会の入会資格再考が討議されたと聞く。メジャーで「トリプル100」を達成したのは、
    イチローとも交流が深いマリナーズ内野手・ディーを息子に持つトム・ゴードン(138勝158セーブ、110ホールド)だけだ。
    同氏は2015年の殿堂入り投票に初めてエントリーしたが、得表が5%に満たず、1年目で資格を失った。昨年12月、ラスベガスで行われた
    ウィンター会議中に、偶然ゴードン氏と話す機会があった。上原が日米通算で「トリプル100」を達したことについて、「素晴らしい功績だ。
    私がそれを達成した時は、それほど、大きな話題になった訳ではない。人々は過小評価している。だが、私は、先発、中継ぎ、抑え、
    どの役割にも喜びを感じてマウンドに立った。
 そして、それが、どれ程、大変なことかを知っている。心から祝福したい」と言った。日米のファンを21年間に渡って、楽しませてきたレンジェンドに、
    野球人の名誉がもたらされるか、今一度、討議されることになるだろう。


大阪なおみ-HOME PAGE-https://www.naomiosaka.com/profile/

1997年10月16日生まれ
大阪府大阪市出身日本人の母親とハイチ系アメリカ人の父親を持ち、3歳の時にニューヨーク、アメリカに移る。現在、フロリダを拠点に活動。


大坂なおみ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大坂 なおみは、大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス1位。これまでにWTAツアーでシングルス3勝を挙げている。身長180cm。体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。
日米二重国籍だが、選手登録は日本日清食品ホールディングス所属。マネージメントはIMG。拠点はボカラトンエバートテニスアカデミー。姉の大坂まりもプロテニス選手。
男女を通じてアジア初の世界ランキング1位。日本人初のグランドスラムシングルス優勝プレミア・マンダトリー優勝。日本人史上3人目となるWTAファイナルズ出場。WTAアワード年間最優秀新人賞。
ITFデビューまで
  1997年平成9年)10月16日大阪府大阪市で生まれ、中央区空堀商店街近くに住んだ1999年全仏オープン女子ダブルスを優勝したビーナスセリーナのウィリアムズ姉妹を見た父と、姉の大坂まりの影響で3歳からテニスを始め、テニス経験のない父の教えの下、近所の靱テニスセンター等で練習した。
  2001年アメリカ合衆国移住。父方の祖父母がいるニューヨーク州ロングアイランドエルモントに住んだ。母は日系企業に勤めて家計を支え、姉妹は全米オープンの会場でもあるナショナル・テニス・センター等で毎日6時間近く練習した。オルデン・テラス小学校三年生まで過ごした。2006年フロリダ州に移住し、ペンブロークパインズの公共コートで練習した。2007年8月、全国公共公園テニス協会選手権大坂まりとの14才以下女子ダブルスで優勝した。また14才以下のフロリダ選抜に選ばれた。2008年ヨネックスとスポンサー契約を結んだBroward Virtual中学・高校に入学した
日本代表
2011年10月、全米テニス協会が大坂にほとんど関心を示さなかったので、父親が「テニス選手としての国籍」は日本を選択した2013年9月、東レパン・パシフィック・オープン予選に出場。初戦でシルビア・ソレール・エスピノサに敗れるも、吉川真司代表コーチが「すごい才能」と日本テニス協会に報告した。2014年7月、バンク・オブ・ウェスト・クラシックで本戦出場後、日本テニス協会に登録していないが、日本オリンピック委員会から強化指定選手の認定を受けた。2016年6月6日、特例による五輪出場資格の56位以内を目指していたが、87位と届かずリオ五輪に出場出来なかった
プレースタイルアグレッシブ・オフェンシブベースライナー。豪快でパワー溢れるグラウンドストロークを持ち味とし、両サイドからウィナーを打つことが出来る。パワフルなフォアハンドが武器であるが、脚を踏ん張り、一度の強打で形勢を逆転できるバックハンドも得意。サーブも非常に強力で、最速サービス記録歴代10位の201km/h(125マイル)を計測し、また様々なスピンサーブも打て、緩急をつけることができる
好きなサーフェスハード。好きなショットフォアハンド
第1セットを先取すると気持ちが乗り負けない。2016年10月の天津オープン準々決勝以降61連勝。第1セットを先取した試合は過去81試合。ストレート勝ちが69試合、フルセット勝ちが7試合で、勝率は約9割3分8厘。第1セットを落とした試合は64試合で、ストレート負けが43回、フルセットでの敗退が8回で、逆転勝ちは13回だけ。勝率は約2割3厘
人物
家族
父親はハイチ共和国ポルトープランス出身で、アメリカ合衆国ニューヨーク市立大学シティカレッジで学んだ後、13年間日本に在住した、 ハイチ系アメリカ人。母親は北海道根室市出身の日本人で、苗字の「大坂」は母方から来ている。札幌で出会った両親は、その後大阪に転居し、父親は市内で大手語学学校の英語講師をしていた。姉の大坂まりもプロテニス選手である。母方の祖父は歯舞群島勇留島出身で、根室漁業協同組合組合長をしている。札幌市住居が、なおみの日本の住民票住所である
国籍
  ・2018年現在、法的には日米二重国籍であるが 日本テニス協会に所属している。
  ・ハイチ系アメリカ人と日本人の両親を持ち、アメリカ合衆国に移住したが、本人は日本、アメリカ、ハイチという3つの国を代表している事を誇りにしている。育った環境から日本語よりも英語の方が流暢であるが、テニスの記者会見等では英語で質問された後に自らの国籍の言語での質問も受けるのが通例であるため、日本語の勉強もしている。
  ・父親の出身地、カリブ海の島国ハイチでも偉業をたたえる声が広がっている、中南米の最貧国とあってテニス選手の人口は少ないが、ゆかりのある大坂の活躍は地元メディアが連日大きく報じ、試合も生中継している


2019年3月
安部信三首相は「マララ・ユスフザイさん=ノーベル平和賞受賞者=と艦艇で面会した。23日から東京で開く
     国際女性会議(WAW!)の成功と、女子教育推進のために協力することを話しあった。マララさんは「日本が女子教育
     について率先して各国のリーダーに働きかけてほしい」と話った(2019.3.23)
藤沢里菜女流名人が3連覇-産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「第31期女流名人戦三番勝負」で挑戦者:
     謝依叟(しえいいみん)6段に勝ち3連覇を果たした。
2019年2月
堀ちえみ」さん手術無事終了-22日午後10時-頚部リンパ節を取り、舌の6割を切除する手術を終わり、後太ももの組織を
     とって舌の再建を完了した。現在は集中治療室(ICU)にて療養中です(2019.2.23)
堀ちえみ」さん、舌ガンであると公表。ステージ4で洲が、彼女は「私は負けません。ちからいっぱい闘って、かならず
      戻ってきます」「再びフアンの皆様の前で、うたが歌えるようになりたい」とつづっている。(2019.2.19)
作家の「堺屋太一(83)」さんが多臓器不全のため死去!「団塊の世代」の名付け親で経済企画庁長官、などを勤めた。(2019.2.11)
レオパレス(賃貸アパート会社)の住居問題で33府県にある1,324棟の物件で天井の耐火性能が疑われて
       いる件以外に、壁仕上げ、天井耐火壁などである。建築基準法が定めるのに対し「建築現場での作業効率を上げ
       納期を早める」のが一番の原因であると明言、上層部が頭を下げた。1.4万人全員に転居してもらい、修復に努める。(2019.2.8)
JR東日本は8日、次世代新幹線開発に向け会え亥作中の新型試験車両「ALFA-X」を公開した。まず先端部分を公開し、
     5月に全体の10両を見込んでいる。(2019.2.8)
府立登美丘高校 ダンス部バージョンが「堺っ子体操」を「パブリーダンス」の新バージョンを12月に動画をとり披露した。動画
     は約1分20秒。ダンス部員らが一糸乱れぬチームワークで新感覚の「堺っ子体操」を楽しんでほしい。 (2019.2.7)
宇宙誕生時の謎を解く「原始重力波」の検出を目指し、日本の観測計画が相次ぎ 本格始動する。
     1)南米チリのアタカマ高地にある電波望遠鏡「ポーラーベア2} 2)日米欧などの国際プロジェクトで、2012年から
     初代の望遠鏡で観測してきた。標高5200m付近の砂漠に設置、今年4月より本格始動。 3)大西洋に浮かぶ
     スペイン領カナリア諸島の標高2400m付近に設置され、年内に本格稼動 4)日本オランダ韓国が加わり、
     全天の半分近くを24時間体制で観測。これら1)から4)までに全て日本が望遠鏡の本体を作成している。(2019.2.5)
2019年1月
南大陸最高峰アコンカグア(6959m)への都庁を周囲の意見を取り入れ断念した。冒険家「三浦雄一郎」(86)さん。しかし息子の「三浦豪太」さんら
     他の登山メンバーが登山に成功!父の「帽子」「サングラス」「ザック」などを身に着けて登頂に成功(2019.1.22
大阪バンコク博覧会の実行組織が発足した。名前は「日本国際博覧会協会」である大阪咲洲庁舎で開かれ、
     協会トップには経団連の中西宏明経団連会長が兼任する(2019.1.30) 
人気アイドルグループ「嵐」が来年末をもってグループ活動を休止と発表(2019.1.27)
インド政府は2018年の「ガンジー平和賞」に「笹川陽平氏-(80)」(公益財団法人「日本財団会長」)を選出した。笹川氏は
     「ハンセン病制圧大使など長年にわたって慈善活動をしてきた」が受賞決定である(2019.1.24)

ドローン操縦」飲酒しての操縦を航空法と同じく禁止する方向で「国土交通省」検討をはじめた。「国土交通省」はドローン
     飛行に関して安全確保策のルールつくりを急いでいる。(2019.1.23)
道の駅」の機能強化へ!国土交通省は全国1145箇所ある「道の駅」を訪日客対応強化や地域の防災拠点化を検討(2019.1.18)
團十郎」襲名:歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが来年5月「市川團十郎」十三代目として襲名
川崎重工海中ロボットで海中のケーブル、パイプラインを点検-AUV-無人潜水機の実証実験を始める(2019.1.14)
市原悦子」さん(82)心不全で死去・映画やTVで活躍のひと「兼高かおる」さん(90)心不全のため死去!(2019.1.5)
茶道裏千家の「初釜式」が7日始まる。京都市上京区「今日庵」(今日庵茶室は裏千家の奥にあり、今日庵は裏千家の代名詞)
山梨「リトルバード」像にキズ(コイン?)山梨県立美術館は被害届けを提出-同美術館は平成2年6,600万円で購入、
     公園に設置。同公園内にはロダンや岡本太郎氏の作品15点あるが「キズ」は今回初めてという。(防犯カメラetc.設置はなっかた)(2019.1.5)
2018年12月
人気サッカー漫画「キャプテン翼」がドバイの書店で人気-シリア出身「ウバーダ」さん翻訳。書籍の力、子供の夢かなえるか?
日本政府の中国製品排除に対して、製品のメーカー名を教えてい ただきたい。と反論、その上でソフトバンクは従う方針(2018.12.21)
井山裕太 天元(29)が通算43期勝ち越し、歴代単独一位
訪日客、初の3000万人を超える
西尾幹二の正論:移民国家に唖然!!
将棋界、藤井聡太七段-第27期銀河戦で勝ち最年少100勝達成
「グーグル+」で個人情報流出5250人分-新たな欠陥の為
「暗号資産」に仮想通貨より名称変更(国際的な動向)
久永メイさん(18)世界最高峰の露:マリインスキー.バレー入門-兵庫県宝塚市出身、3歳からバレー、「ユースアメリカ.グランプリで
     優勝、13歳モナコの名門グレース王妃アカデミー留学、2017年マリインスキー.バレー加入、2018年6月セカンド.ソリストとして手活躍
本庶 佑(76)さん京都大特別教授:ノーベル医学.生理学賞受賞: 「本庶佑有志基金」に一億円知人より寄付(2018.12.27)
     「本庶佑有志基金」創設-賞金を原資に若手研究者へ、
旭日旗」は「祝い旗」であり、日本は軍隊ほかを思い出されるものではない!
本年の流行語大賞は「そだねー」2018ユーキャン新語.
正論大賞-西修氏、百地章氏、正論優秀賞-楊海英氏
元米大統領で功績のあった、「ブッシュ氏」が死去!
ウミガメ 保護定置網開発成功-須磨水族館
今日から、「4K,8K」衛星放送開始

2018年11月
秋篠宮さま、「大嘗祭」を国費でなく私的活動費ですべき
新天皇、皇后の地方訪問で新幹線は全車貸(2018.12.18)
秋篠宮様の「聞く耳をもたなっかた」とご発言された事に宮内庁が反省(2018.12.4)
秋篠宮様はこれまでも「皇室制度」あり方などでご意見されていました
長年の皇族の意見が反映されていないことへ「違和感」を吐露された
赤木春江さん死去(94)
「ナマハゲ」無形遺産決定(来訪神 仮面.仮装の神々)「来訪神」8件10行事
勝谷誠彦さん肝不全で死去-57歳-コラムニスト
LIEN-2年ご、銀行行参入、「みずほ銀行」共同銀行、他業種と「連携加速!「みずほ」と「LINE」など!! (2018.12.14)







このTopに戻る












TOPにもどる
最近のニュース
monomousu   もの申す