monomousu   もの申す

エンタメ

2019.5.20-Yahoo!(!https://news.yahoo.co.jp/byline/ichimurajunko/20190520-00126628/)
巨人・上原浩治投手の引退に寄せて。日米通算トリプル100の偉業。名球会は入会資格を再考すべきだ
一村順子  | フリーランス・スポーツライター

ボストン・レッドソックスの本拠地、フェンウェイパークの記者席は5階にある。エレベーターを降りてドアを開けると、記者席に続く廊下の両側の壁には、
     球団の歴史を彩る様々な写真や新聞記事が展示されている。クラブハウスで腰にバスタオルを巻いて素振りする若き日のテッド・ウィリアムスや、
     バンビーノの呪いを解いた04年の優勝シーンの写真に混じって、胴上げ投手・上原浩治が、人差し指を天に号泣する写真が目に飛び込んでくる。
     言うまでもなく、2013年、ワールドシリーズ第6戦でカージナルスを倒し、世界一を達成した時の瞬間だ。
 この前を通るたび、私はいつも感慨に耽る。シーズン前、この構図を予想した人はいない。前年度最下位のレ軍の下馬評は低く、抑えはハンラハン、
     ベイリーが相次いで故障、田沢純一も中継ぎで適性を示し、上原は“第4の候補”だった。上原を抱き抱えるデビット・ロスも控え捕手。日頃の
     鍛錬を重ね、巡ってきたチャンスをモノにしてヒーローに上り詰めた2人だからだ。
 引退後、ESPNのアナリストとして活躍するロス氏は、今でもメジャーの取材現場でよく顔を合わせる。今年もヤンキースタジアムで会い、
     「コージは、まだ現役でプレーしているよ」と言うと、「Unbelievable (信じられない)」と言った後で「いや、彼なら、It’s believable
      (十分考えられるよね)」と笑い、「コージの球を受けるのはいつも楽しかった」と懐かしそうだった。そんな矢先…。
 海の向こうから『上原引退』のニュースが流れてきた。あれから、6年。ボストンの人々は今も「コージ・ウエハラ」の名前を、リスペクトを込めて呼ぶ。
     あの時の上原は、凄かった。登場曲「サンドストーム」と共に背番号「19」がマウンドに走ってくると、まるで“名人芸“が始まったような気がした。
     90マイルに満たない直球でトントンと追い込み、スプリットでバットに空を切らせる。ほとんど、神掛かっていた。
 ブルージェイズ監督時代から獲得に動くなど、上原を評価していた当時のレ軍・ファレル監督は上原の特異な能力について興味深いことを言った。
     「ショート・アーム&ショート・メモリー」。直訳すると「短い腕と物忘れ」となり、酷いことを言うようだが、実は「腕の出処が判りづらく、
     球持ちが良い独特のフォーム」と「たとえ救援に失敗してもズルズル引きずらないで、次の日に切り替えが出来るメンタルの強さ」を形容する、
     正真正銘の褒め言葉である。

 上原は、決して長い時間ではなかったが、登板した試合は必ずメディアに対応してくれた。質問は大抵3つか、4つ。すると向こうから「いいすっか」
     と切り上げ、アイシングやトレーニングに行ってしまった。正直、物足りない気もしたが、いざ原稿を書く際になると、上原のコメントに一切、
     無駄がないことに気が付いた。頭の回転が速く、質問者の意図を瞬時に読み、投球の本質や、想いを自分の言葉で的確に表現した。
     それらの言葉をつなぐと、もう原稿が出来上がっていたことは1度や2度ではない。ある時、ふと気が付いた。軽快なテンポで、1イニングを
     10球前後で抑える彼の投球スタイル、そのものじゃないか、と。

 さて、日米通算134勝、128セーブ、104ホールドの成績を残した上原は名球会に入るだろうか。昨年、日米通算で
    100勝、100セーブ、100ホールドを達成した際、名球会の入会資格再考が討議されたと聞く。メジャーで「トリプル100」を達成したのは、
    イチローとも交流が深いマリナーズ内野手・ディーを息子に持つトム・ゴードン(138勝158セーブ、110ホールド)だけだ。
    同氏は2015年の殿堂入り投票に初めてエントリーしたが、得表が5%に満たず、1年目で資格を失った。昨年12月、ラスベガスで行われた
    ウィンター会議中に、偶然ゴードン氏と話す機会があった。上原が日米通算で「トリプル100」を達したことについて、「素晴らしい功績だ。
    私がそれを達成した時は、それほど、大きな話題になった訳ではない。人々は過小評価している。だが、私は、先発、中継ぎ、抑え、
    どの役割にも喜びを感じてマウンドに立った。
 そして、それが、どれ程、大変なことかを知っている。心から祝福したい」と言った。日米のファンを21年間に渡って、楽しませてきたレンジェンドに、
    野球人の名誉がもたらされるか、今一度、討議されることになるだろう。


2019年3月
安部信三首相は「マララ・ユスフザイさん=ノーベル平和賞受賞者=と艦艇で面会した。23日から東京で開く
     国際女性会議(WAW!)の成功と、女子教育推進のために協力することを話しあった。マララさんは「日本が女子教育
     について率先して各国のリーダーに働きかけてほしい」と話った(2019.3.23)
藤沢里菜女流名人が3連覇-産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「第31期女流名人戦三番勝負」で挑戦者:
     謝依叟(しえいいみん)6段に勝ち3連覇を果たした。
2019年2月
堀ちえみ」さん手術無事終了-22日午後10時-頚部リンパ節を取り、舌の6割を切除する手術を終わり、後太ももの組織を
     とって舌の再建を完了した。現在は集中治療室(ICU)にて療養中です(2019.2.23)
堀ちえみ」さん、舌ガンであると公表。ステージ4で洲が、彼女は「私は負けません。ちからいっぱい闘って、かならず
      戻ってきます」「再びフアンの皆様の前で、うたが歌えるようになりたい」とつづっている。(2019.2.19)
作家の「堺屋太一(83)」さんが多臓器不全のため死去!「団塊の世代」の名付け親で経済企画庁長官、などを勤めた。(2019.2.11)
レオパレス(賃貸アパート会社)の住居問題で33府県にある1,324棟の物件で天井の耐火性能が疑われて
       いる件以外に、壁仕上げ、天井耐火壁などである。建築基準法が定めるのに対し「建築現場での作業効率を上げ
       納期を早める」のが一番の原因であると明言、上層部が頭を下げた。1.4万人全員に転居してもらい、修復に努める。(2019.2.8)
JR東日本は8日、次世代新幹線開発に向け会え亥作中の新型試験車両「ALFA-X」を公開した。まず先端部分を公開し、
     5月に全体の10両を見込んでいる。(2019.2.8)
府立登美丘高校 ダンス部バージョンが「堺っ子体操」を「パブリーダンス」の新バージョンを12月に動画をとり披露した。動画
     は約1分20秒。ダンス部員らが一糸乱れぬチームワークで新感覚の「堺っ子体操」を楽しんでほしい。 (2019.2.7)
宇宙誕生時の謎を解く「原始重力波」の検出を目指し、日本の観測計画が相次ぎ 本格始動する。
     1)南米チリのアタカマ高地にある電波望遠鏡「ポーラーベア2} 2)日米欧などの国際プロジェクトで、2012年から
     初代の望遠鏡で観測してきた。標高5200m付近の砂漠に設置、今年4月より本格始動。 3)大西洋に浮かぶ
     スペイン領カナリア諸島の標高2400m付近に設置され、年内に本格稼動 4)日本オランダ韓国が加わり、
     全天の半分近くを24時間体制で観測。これら1)から4)までに全て日本が望遠鏡の本体を作成している。(2019.2.5)
新井浩文容疑者を強制性交暴行罪で!本名:朴慶培(パクキョンベ)容疑者(40)。昨年7月1日自宅マンションで、出張マッサージ店
     から派遣された30代の女性に「わいせつ行為」をしたとされる。(2019.2.2)
2019年1月
南大陸最高峰アコンカグア(6959m)への都庁を周囲の意見を取り入れ断念した。冒険家「三浦雄一郎」(86)さん。しかし息子の「三浦豪太」さんら
     他の登山メンバーが登山に成功!父の「帽子」「サングラス」「ザック」などを身に着けて登頂に成功(2019.1.22
大阪バンコク博覧会の実行組織が発足した。名前は「日本国際博覧会協会」である大阪咲洲庁舎で開かれ、
     協会トップには経団連の中西宏明経団連会長が兼任する(2019.1.30) 
人気アイドルグループ「嵐」が来年末をもってグループ活動を休止と発表(2019.1.27)
インド政府は2018年の「ガンジー平和賞」に「笹川陽平氏-(80)」(公益財団法人「日本財団会長」)を選出した。笹川氏は
     「ハンセン病制圧大使など長年にわたって慈善活動をしてきた」が受賞決定である(2019.1.24)
ワシントン条約国際取引が規制されている「コツメカワウソ」を転売目的で輸入しょうとした容疑で男2人を関税法違反で逮捕
     (警視庁生活環境課)(2018.10月にタイから羽田空港に同動物x5匹を密輸しょうとした) (2019.1.24)
ドローン操縦」飲酒しての操縦を航空法と同じく禁止する方向で「国土交通省」検討をはじめた。「国土交通省」はドローン
     飛行に関して安全確保策のルールつくりを急いでいる。(2019.1.23)
道の駅」の機能強化へ!国土交通省は全国1145箇所ある「道の駅」を訪日客対応強化や地域の防災拠点化を検討(2019.1.18)
團十郎」襲名:歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが来年5月「市川團十郎」十三代目として襲名
川崎重工海中ロボットで海中のケーブル、パイプラインを点検-AUV-無人潜水機の実証実験を始める(2019.1.14)
市原悦子」さん(82)心不全で死去・映画やTVで活躍のひと「兼高かおる」さん(90)心不全のため死去!(2019.1.5)
茶道裏千家の「初釜式」が7日始まる。京都市上京区「今日庵」(今日庵茶室は裏千家の奥にあり、今日庵は裏千家の代名詞)
山梨「リトルバード」像にキズ(コイン?)山梨県立美術館は被害届けを提出-同美術館は平成2年6,600万円で購入、
     公園に設置。同公園内にはロダンや岡本太郎氏の作品15点あるが「キズ」は今回初めてという。(防犯カメラetc.設置はなっかた)(2019.1.5)
2018年12月
人気サッカー漫画「キャプテン翼」がドバイの書店で人気-シリア出身「ウバーダ」さん翻訳。書籍の力、子供の夢かなえるか?
京都銀行、現在の9店から40店にロボット受付を拡大計画である
ソフトバンク」平成最後の大型上場多難-終値1282円公開価格1500
日本政府の中国製品排除に対して、製品のメーカー名を教えてい ただきたい。と反論、その上でソフトバンクは従う方針(2018.12.21)
ソフトバンクフアーウエイ排除」政府方針に従う
中国メーカー二社は設備全体の2%で焼く1億円ほどの損失.
日本郵政アフラック株7%取得しグループ会社化
井山裕太 天元(29)が通算43期勝ち越し、歴代単独一位
訪日客、初の3000万人を超える
ブラジル・冷媒治療師「神のジョアン」逮捕。性的暴行罪の疑い
西尾幹二の正論:移民国家に唖然!!
将棋界、藤井聡太七段-第27期銀河戦で勝ち最年少100勝達成
「グーグル+」で個人情報流出5250人分-新たな欠陥の為
仮想通貨交換業者に親規制-弁済原資義務化。 巨額コイン消失事件で「MTGOX」元代表に10年求刑。元代表はマルク.
     カルプレス(33)仮想通貨ビットコインの取引所「MTGXO」の代表
「暗号資産」に仮想通貨より名称変更(国際的な動向)
久永メイさん(18)世界最高峰の露:マリインスキー.バレー入門-兵庫県宝塚市出身、3歳からバレー、「ユースアメリカ.グランプリで
     優勝、13歳モナコの名門グレース王妃アカデミー留学、2017年マリインスキー.バレー加入、2018年6月セカンド.ソリストとして手活躍
本庶 佑(76)さん京都大特別教授:ノーベル医学.生理学賞受賞: 「本庶佑有志基金」に一億円知人より寄付(2018.12.27)
     「本庶佑有志基金」創設-賞金を原資に若手研究者へ、
1億円以上の年間報酬538人で:首相:4015、閣僚:2929、事務官:2327、日銀総裁:3526、GPIS理事長:3135, 武田薬品社長:12億1700、
     トヨタ副社長:10億2600、日産前会長:9億6200、三菱UFJ頭取:1億6800、三井住友銀行頭取:1億4900
旭日旗」は「祝い旗」であり、日本は軍隊ほかを思い出されるものではない!
本年の流行語大賞は「そだねー」2018ユーキャン新語.
JTB、関空に果物販売店(日本の果物をお土産に!)
正論大賞-西修氏、百地章氏、正論優秀賞-楊海英氏
元米大統領で功績のあった、「ブッシュ氏」が死去!
ウミガメ 保護定置網開発成功-須磨水族館
今日から、「4K,8K」衛星放送開始

2018年11月

秋篠宮さま、「大嘗祭」を国費でなく私的活動費ですべき
新天皇、皇后の地方訪問で新幹線は全車貸(2018.12.18)
秋篠宮様の「聞く耳をもたなっかた」とご発言された事に宮内庁が反省(2018.12.4)
秋篠宮様はこれまでも「皇室制度」あり方などでご意見されていました
長年の皇族の意見が反映されていないことへ「違和感」を吐露された
赤木春江さん死去(94)
「ナマハゲ」無形遺産決定(来訪神 仮面.仮装の神々)「来訪神」8件10行事
勝谷誠彦さん肝不全で死去-57歳-コラムニスト
LIEN-2年ご、銀行行参入、「みずほ銀行」共同銀行、他業種と「連携加速!「みずほ」と「LINE」など!! (2018.12.14)
2020年オリンピック東京大会
  「五輪招致」は利権の山・・・それには巨額の資金が動く闇を改めて浮かびあがらせた。疑惑の中心人物
       セネガル人の「ラミン・ディアク国際オリンピック委員会(IOC)元委員の親子には「東京五輪」「リオデジャネイロ五輪」
       などでも汚職に関与した疑いがもたれている。(2019.1.16)
  事件の発端は・・・ロシアのドーピング問題だった。2015年国際陸運(IAAF)会長ディアック氏と息子のパパマッサタ・ディアク親子が隠蔽をもくろみ
       ロシア側からの賄賂疑惑が浮上、国際陸連の本部がモナコにあることからフランスが捜査に着手した。一方韓国メディアは「平昌五輪」で
       パパマッサタ氏とサムスングループとの間で成功報酬などの連絡があったとの証拠がある。
  「国際刑事警察機構」(ICPO)パパマサッタ氏を国際手配しているが、祖国セネガル政府は捜索を拒否している。
  「東京承知委員会」は2013年、ブラックタイディングス社(BT社)と契約締結。報酬名目で約2億3千万円を渡しているが、
       BT社はラミンディアックIOC元委員の息子に」近い人物が経営しているとされている。(2019.1.16)
  JOC竹田恒和会長の記者会見で核心部分へのせつめいはなく、一方的に言い分を述べ、質疑応答ななく約7分で終わった。
       この、ままでは「東京五輪」のイメージ悪化は避けられない(2019.1.16)
  2020年東京五輪招致疑惑で、フランス捜査当局から、正式に捜査を依頼された「日本オリンピック委員会-JOC」の
       竹田恒和会長への疑惑でTV会議形式で聞き取り調査。
  2つの聖火台設置、東京オリンピック-式典用、競技期間用(2018.12.18)
  入場券転売禁止法成立(2018.12.8)
  交通網:平昌冬季オリンピック、W杯南アフリカ大会など参考(2018.12.4)
   (パークアンドライド方式、パークアンドウオーク方式など)
  2020年国際オリンピックで「人類の進歩と調和」
大阪万博、2025年開催決定(国際博覧会)
  舞洲-2022年までに整備計画
  大阪万博の提案者は「橋本徹
  大阪万博のテーマー「いのち輝く未来社会のデザイン
  ips細胞(人工多能性幹細胞)など「未来医療」をアピール
  -大阪に祝福-「誘致活動が不十分」と反省(2018.11.25)
  大阪都構想に「追い風」なるか、オリンピック日本開催決定で2020年国際オリンピックで「人類の進歩と調和」
  大阪が変わる-御堂筋、新大阪、なんばなど計画
  万博決定で活気ずく大阪。観光拠点化にしたい大阪、「IR」が鍵
  運営トップに経団連中宏明会長就任決定(2018.12.20)
  大阪万博100年先へ「SINIC-サイニック」理論に挑戦。(オムロン創業者-立石一真さん提唱)
  万博は国との契約で、オリンピックは場所で申し込む
  大阪万博に80億人来阪見込み?、経済効果1.9兆円
  大阪万博開催時期は2025年5月3日~11月3日
  2025年国際博覧会(万博)大阪誘致運動(2018.10)
TOPにもどる
最近のニュース

このTopに戻る