最近のニュース
エンタメ



2020.4.1-産経新聞 THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/sports/news/200401/spo2004010017-n1.html
元近鉄監督の梨田氏が新型コロナ感染 重度の肺炎で入院

プロ野球楽天などで監督を務め、野球評論家の梨田昌孝氏(66)が新型コロナウイルスに感染したと1日、マネジメント会社が発表した。感染経路は不明という。
   同社によると梨田氏は3月25日に倦怠感を訴え、28日に発熱、30日に呼吸困難の症状が出たため病院に行った。31日には重度の肺炎と診断されて入院し、4月1日に陽性が判明した。
   プロ野球では阪神の藤浪晋太郎投手と伊藤隼太外野手、長坂拳弥捕手がPCR検査で陽性反応が出ている。
   梨田氏は1972年に島根・浜田高からドラフト2位で近鉄入りし、強肩捕手として活躍した。2000年に近鉄の監督に就任し、翌年にリーグ優勝。04年にオリックスとの合併で球団が消滅し、近鉄最後の監督となった。08~11年は日本ハムで指揮を執り、09年にリーグ制覇。16年から18年途中まで楽天を率いた。


2020.3.31-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200331/k10012361041000.html
北京五輪 陸上 銀メダルの塚原直貴さん 新型コロナ検査で陽性

北京オリンピックの陸上男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した塚原直貴さんが新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたことが分かりました。
  塚原さんが陸上部のアドバイザーを務める富士通によりますと、塚原さんは今月28日に三重県鈴鹿市で開かれた陸上教室の講師を務めたあと、38度9分の発熱など体調不良を訴え、29日、三重県内の病院でPCR検査を受けた結果、30日、陽性と判定されたということです。
  塚原さんは保健所の指導を受けて現在は入院していて、熱は37度台まで下がりましたが同じく新型コロナウイルスに感染したプロ野球・阪神の藤浪晋太郎投手やサッカー元日本代表の酒井高徳選手のように、においや味覚を感じない症状があるということです。
  塚原さんは日本選手権の100メートルで3連覇を果たし、2008年の北京オリンピックの400メートルリレーでは第1走者をつとめ、銀メダル獲得に貢献しました。
  富士通によりますと塚原さん本人が「みずからの感染による影響を最小限に食い止めたい」と希望したため、公表したということです。
  塚原さんが講師を務めた陸上教室には、幼稚園児や小学生など82人が参加していることから、三重県ではこの陸上教室への参加者などを対象にPCR検査を行う方針だということです。


志村けん
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

志村 けん(1950年2月20日 - 2020年3月29日)は、日本のコメディアン、お笑いタレント、司会者である。ザ・ドリフターズのメンバー。イザワオフィス所属。1972年までの旧芸名および中国語での表記は「志村 健」。本名は志村 康徳(しむら やすのり)

新型コロナウイルスへの感染と死去
2020年3月17日に倦怠感を訴え、自宅で静養。19日に発熱と呼吸困難の症状が出始め、翌20日に訪問診察をしたところ重度の肺炎と診断され、東京都港区内の病院に緊急入院となった。入院後、21日に人工呼吸器に切り替えた段階から意識はなかった。入院の際に新型コロナウイルスの検査を実施したところ、23日に陽性と判明した。24日に人工心肺が必要と診断を受けて、新宿区内の病院へ転院してECMOを装着。入院時には肺に影も見られ、一時は気道を確保する気管挿管の処置も取られた。また、同日には保健所による調査で、17日が発症日であることと濃厚接触者の特定が完了したが、感染経路については不明とされている。検査結果を受け、同年12月公開予定だった自身初の主演映画『キネマの神様』のクランクインが延期となり、3月26日、同作への出演を辞退したことを所属事務所が発表した。
  2020年3月29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため、入院先の国立国際医療研究センター病院で死去した。70歳没。


2020.3.30-ZNN 2channl News Navigor-https://www.2nn.jp/newsplus/1585529325/
【NHKニュース速報 09:48】コメディアンの志村けんさん死去 新型コロナウイルスで肺炎発症 70歳【NHKニュース速報 09:48】
コメディアンの志村けんさん死去
新型コロナウイルスで肺炎発症 70歳



2020.3.27-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200327/k10012354771000.html
セ・リーグ 阪神 藤浪投手らの感染経緯など確認 情報を共有

プロ野球 セ・リーグは臨時の理事会を開き、阪神で藤浪晋太郎投手など3人の選手が新型コロナウイルスに感染した経緯などを確認し、対応の在り方について情報を共有しました。
  セ・リーグは27日午後、東京都内で6球団の代表者が集まって臨時の理事会を開きました。
  冒頭で阪神の谷本修球団本部長が、藤浪投手など3人の選手の新型コロナウイルスの感染が確認されるまでの経緯を説明し、現在、すべての選手とチーム関係者に原則として外出禁止の指示を出していることなどを報告しました。
  一方で、プロ野球とサッカーJリーグによる対策連絡会議で感染症の専門家チームが出した提言では、選手の中に感染者が出ても「原則、チームは予定どおりに試合と練習をする」としていることから、シーズン中に感染者が出た場合は、必ずしもチームの活動を休止するのではなく、あくまで提言に基づいた対応を取ることを確認しました。
  セ・リーグの理事長を務めるDeNAの三原一晃球団代表は「今回は初めてのケースで複数の感染者がいた。シーズン開幕前に起きたことだったので阪神が独自の対応を取ったと判断している。シーズンが始まったら別もので考えないといけない」と話していました。
  また各球団ではシーズン開幕後、当面は観客数を制限したうえで、試合を行う方針で一致していて、27日の話し合いでは各球場での具体策について情報の共有を図りました。
  そして、新型コロナウイルスの感染者が急増し、東京都をはじめ多くの自治体が不要不急の外出の自粛を呼びかける事態となっていることを受け、シーズン開幕が来月24日からさらに延期された場合も想定した試合日程についても意見を交わしたということです。

2020.3.27-Yahooニュース(Kyodo)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000120-kyodonews-base

プロ野球阪神は27日、藤浪晋太郎投手(25)伊藤隼太外野手(30)長坂拳弥捕手(25)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を受けて陽性反応が出たと発表した


2020.3.26-Yahooニュース(スポニチ-Sponicti Annex)-https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00000133-spnannex-ent
重症化…志村けん 人工心肺装着 新型コロナ感染公表 芸能界に“濃厚接触者”がいる懸念

タレントの志村けん(70)が新型コロナウイルスに感染していることを25日、所属事務所が公表した。23日に検査で陽性と判明した。重症のため感染症の専門病院に転院し、人工心肺を装着して治療中。容体は安定しているという。日本の芸能界では初の感染公表者で、出演番組を放送するテレビ局など関係各所は対応に大わらわ。国民的スターのコメディアンの感染に激震が走った。
  発表によると、志村は17日に倦怠(けんたい)感があったため自宅で静養。19日に発熱、呼吸困難の症状が出た。20日に訪問診察をした医師の判断で、東京都港区内の病院に搬送された。この際に「重度の肺炎」と診断され、新型コロナウイルスの検査を実施した上で入院。23日に陽性と判明した。
   24日には感染症の専門医がいる新宿区内の病院に転院し、人工心肺装置をつけた。同装置をつけた重症患者が劇的に回復した例も見られる。
   スポニチ本紙の取材では、入院時はせきや発熱に加え、肺全体に影が見られた。一時は気道を確保する気管挿管の処置も取られていた。現在も重症で予断を許さないが、容体は安定しているという。近く初主演映画「キネマの神様」の撮影が始まる予定だったが、延期は避けられない状況だ。
   保健所の調査では、志村の発症日は17日。24日に濃厚接触者が特定され、対象者は自宅待機中だ。感染経路については不明とした。
   国立感染症研究所は濃厚接触者の定義を、患者が発病した日以降に接触した者としている。志村は17日以降、入院まで自宅静養しており、仕事はしていない。レギュラー番組のある日本テレビやフジテレビも「濃厚接触者はいない」としている。
   ただ、中国広東省・広州医大などのチームは、感染者の半数近くが潜伏期間に別の人に感染させたと試算。体外に出すウイルスの排出は発症の2、3日前に始まり、その量は半日前にピークに達すると推定している。ウイルスは潜伏期間中も数的には変わらず、発症後は飛沫(ひまつ)感染で感染力が増す。感染症の専門家は、ヘアメークやスタイリストが“濃厚接触”にあたると指摘した。
   発症前日の16日に志村は冠番組「志村でナイト」をリニューアルする新番組の収録で東京・台場のフジテレビを訪れていた。自宅で足をくじき、痛みが引かなかったため収録は急きょ中止に。同局関係者は「付き人のような男性に肩を借りて歩いていた」と明かした。志村は控室で30分ほど過ごし、局側のスタッフとは会わずに引き揚げたという。
   志村と共演したタレントの芸能事務所では、体調面の聞き取りを行う動きも出ている。ある大手事務所は、保健所からの連絡はなく、発熱しているケースもないが、細心の注意を払いながら動向を見守っている。
   一方、日本テレビのバラエティー「天才!志村どうぶつ園」は、来月2日にスタジオ収録を予定。前回収録は今月5日だが、ある事務所関係者から「潜伏期間だった可能性もあり、多くの人が同じ空間にいた。予定通り収録を行って大丈夫だろうか」と心配の声も上がる。芸能界でも見えない敵への恐怖が広がりつつある。


2020.3.23-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200323/k10012344701000.html
俳優の宮城まり子さんが死去 「ねむの木学園」を設立

歌手や俳優として活躍し、日本で最初のからだの不自由な子どもたちのための養護施設「ねむの木学園」を設立した宮城まり子さん21日、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で亡くなりました。93歳でした。
  宮城まり子さんは昭和2年に東京で生まれ、歌手として昭和30年に「ガード下の靴みがき」がヒットし、俳優としても舞台や映画で活躍しました。
  ボランティア活動にも取り組み、昭和43年に日本で最初のからだの不自由な子どもたちのための養護施設「ねむの木学園」を、今の静岡県御前崎市に作りました。
  「ねむの木学園」は平成9年に静岡県掛川市に移され、大人の障害者のための施設「ねむの木のどかな家」や美術館などを併せ持つ「ねむの木村」へと発展しました。
  この間、宮城さんは、「ねむの木学園」の子どもたちを生き生きと描いた「ねむの木の詩」や、「HELLO KIDS!」などの映画を製作・監督し、多くの賞を受賞しました。
  宮城さんは、平成6年に亡くなった作家の吉行淳之介さんと長年にわたって生活を共にし、お互いよき理解者として支え合い、ねむの木学園などの建設を実現させました。
  宮城さんは去年、がんと診断されたことを公表し、ねむの木学園によりますと、先月には肺炎で掛川市内の病院に入院し、その後、悪性リンパ腫のため東京都内の病院に移って治療を受けていました。
  93歳の誕生日にあたる21日の朝、学園の職員に見守られながら息を引き取ったということです。
学園の教諭「亡くなる数日前まで子どもを気にかける」
  宮城まり子さんが園長を務めていたねむの木学園で、宮城さんとともに入所する人たちの指導に当たっていた梅津健一教諭は、「亡くなる数日前まで子どもたちの様子や体調を気にかけていて、ことし8月に静岡市で行う予定の子どもたちのコンサートも一緒にやると意気込んでいた。子どもたちに先生の死について“お空に向かってお出かけになった”と伝えると、静かに受け止める子もいれば、涙を流したりパニックになったりする子もいた」と話していました。
  また、今後の学園の運営については、「今後のことはまだ白紙だが、先生の理念を受け継ぎ、子どもたちをしっかり守っていきたい」と話していました。
  ねむの木学園では、今月27日に入所する人たちと職員のみで宮城まり子さんとのお別れ会を行う予定だということで、その後、学園に一般の人向けの献花台を設置するということです。
掛川市長「ねむの木学園は市の誇り」
  「ねむの木学園」がある静岡県掛川市の松井三郎市長は、「宮城先生には福祉や文化振興など大変にお世話になっていた。100歳までは頑張っていただけると思っていたので本当につらい思いだ。ねむの木学園は掛川市と掛川市民の誇りで、これからもしっかりと守り、引き継いでいきたい」と話していました。
元静岡県健康福祉部長「福祉の世界のパイオニア」
  元静岡県健康福祉部長で、35年前から障害児福祉などで宮城まり子さんに協力を求めてきた宮城島好史さんは「親が育てられない重い障害のある子どもが入れる施設を初めて作ったのが宮城さんで、のちに国も制度化した。『補助金制度がないことはできない』という福祉の世界の常識の中で、宮城さんは『私が自分でやるから』と、本当に困っている人に手を差し伸べてくれた。福祉の世界のパイオニアというべき存在で、亡くなったのは悲しく残念だ」と話していました。


2020.3.18-産経新聞 THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/affairs/news/200318/afr2003180005-n1.html
羽賀研二被告に懲役1年6月 偽装譲渡事件

詐欺事件の被害賠償に充てられる不動産を偽装譲渡し、差し押さえを免れようとしたとして、強制執行妨害目的財産損壊などの罪に問われた元タレント、羽賀研二(本名・当真美喜男)被告(58)に那覇地裁(大橋弘治裁判長)は18日、懲役1年6月(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。
   会社役員の元妻、当真麻由被告(43)は懲役1年6月、執行猶予3年(求刑同1年6月)とした。2人とも公判で無罪を主張していた。
   起訴状によると、平成29年1月、羽賀被告が所有する沖縄県内の土地や建物の所有権を麻由被告に移す登記申請をして、協議離婚に伴い譲渡したように装い、約3億9千万円の被害賠償を免れようとしたとしている。
   羽賀被告は未公開株売買をめぐる詐欺などの罪に問われ、懲役6年の判決が25年に確定。被害者が起こした訴訟で29年、賠償命令が確定した。服役中の昨年1月、偽装譲渡事件で逮捕された。


2020.3.18-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200318/k10012337601000.html
メジャー大会“全米プロ選手権”も延期 米男子ゴルフ

新型コロナウイルスの感染がアメリカでも拡大するなか、5月に開催予定だった男子ゴルフの今シーズンの海外メジャー第2戦、全米プロ選手権が延期されることが決まりました。これはアメリカプロゴルフ協会が17日に発表しました。
  全米プロ選手権は今シーズンのメジャー大会第2戦としてサンフランシスコで5月14日から行われる予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大で開催の延期が決まりました。
  来月予定されていたメジャー大会第1戦のマスターズ・トーナメントはすでに開催の延期が決まっています。
  メジャー第3戦の全米オープンは、6月にニューヨーク州で開催が予定されていますが、アメリカプロゴルフ協会は、開催については感染拡大の状況を注視しているとしていて、影響がさらに広がる可能性もあります。
  また、アメリカ男子ゴルフツアーはすでに来月上旬までの5つの大会の中止が決まっていましたが、さらに、5月上旬までの4つの大会も中止が決まりました。


2020.3.11-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20200311/2020006689.html
高校全国選抜大会の中止相次ぐ

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、高野連=日本高校野球連盟などは、今月19日の開幕を予定していたセンバツ高校野球について無観客での開催を断念し、中止することを決めました。
  一方、ほかの競技でも、高校生の全国選抜大会の中止が相次いでいます。出場予定だった選手からは「悔しいが、しかたない」という声が聞かれました。
  全国高校体育連盟によりますと、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、今月に予定されていた硬式テニスやラグビーなど連盟が関わる22競技の全国選抜大会は、先週までにすべて中止することが決まったということです。
  今月20日から福岡県で開催予定だった「全国選抜高校テニス大会」に出場が決まっていた強豪、相生学院高校の硬式テニス部では、選手らが悔しさをにじませながらも練習に打ち込んでいました。
  去年の全国選抜大会で男女ともに優勝を飾ったこの高校では、連覇を目指して大学生選手と練習試合を行うなど、メンタルの強化に取り組んできたということです。
  2年生の森下皓太選手は、「優勝を目指して全員で練習してきたので、中止になってしまったことはとても悔しい。ただ、理解はできるので夏のインターハイに向けて、がんばっていきたい」と話していました。
  荒井貴美人総監督は、「連覇に向けてトレーニングを積んでいたので、生徒たちはとても残念に感じていると思います。新型コロナウイルスが落ち着いたあと、時期をずらして開催するなど、なんらかの代替措置をとってもらいたい」と話していました。

【他競技の選抜大会はすべて中止】
  全国高校体育連盟が共催している選抜大会は36大会あり、今月はこのうち硬式テニスやラグビー、柔道、それに体操など、22競技の25大会が予定されていました。それぞれ競技の主催団体は、先月から新型コロナウイルスの感染拡大を受けて対応を検討していましたが、今月5日までにすべての大会が中止になったということです。


2020.2.27-日刊スポーツ-https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202003010000323.html
春場所は無観客開催、NHKの中継は通常通り実施

日本相撲協会は1日、大阪市浪速区のエディオンアリーナ大阪で臨時理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて同所で行われる大相撲春場所(3月8日初日)の無観客開催を決定した。本場所の無観客開催は戦後初となった。
  同協会は2月25日に、大阪市で執行部による定例会議を開催した。八角理事長(元横綱北勝海)や尾車事業部長(元大関琴風)、高島春場所担当部長(元関脇高望山)らが出席。春場所開催について「通常開催」「無観客開催」「中止」の3つの選択肢の中から、臨時理事会で最終決断をすることを決めていた。
  2月26日には、安倍晋三首相がスポーツなどの自粛を要請。感染防止のため、相撲協会にもスポーツ庁からイベントの中止、延期、規模縮小を求める文書が届いた。その後も国内での感染拡大は止まらず、春場所の無観客開催を決定した。
  臨時理事会後、同協会は八角理事長(元横綱北勝海)、大阪場所担当部長の高島理事(元関脇高望山)、東北医科薬科大学の感染症学特任教授で東北大学の賀来満夫名誉教授が出席し会見した。
  理事会では開催中止の意見も出たが、約2時間半の議論の末、最終的に無観客開催に踏み切った。同理事長は「大阪での本場所開催を楽しみにしていた多くの皆さまにはたいへん、ご迷惑をおかけすることとなりますが、2月26日の政府要請を踏まえ、また社会全体で新型コロナウイルス感染症の拡大を防いでいることを勘案し、このような判断とさせていただきました。何とぞ、ご理解とご協力をたまわりたくお願い致します」と会見で切り出し、さらに「NHKの相撲放送は通常通り実施致しますので、相撲ファンの皆さまにはご家庭、テレビの前で相撲観戦をお楽しみいただけましたら幸いです。無観客ではありますが、力士の白熱した取組をお約束します」と語った。
  無観客開催に踏み切った最大の理由を問われると、あらためて「今日、理事会でいろいろと話が出ましたが、先生の意見をうかがいながら、お客様に迷惑をかけられない」とした。観客の声援もなくモチベーションが維持しにくい力士に対しては「ひじょうに厳しい土俵であることは確かです。普段の声援されている緊張感の中で相撲を取るのと、全くお客様がいない所で相撲を取るというのは、おそらくほとんどが初めて。気持ちの高め方に関しては非常に難しいと思います。それを、いかに高めていくかが大切なことだと思います」と要望した。


2020.2.27-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200227/k10012303451000.html
シャラポワが現役引退 テニス元世界ランキング1位

テニスの元世界ランキング1位で、ロシアのマリア・シャラポワ選手が26日、現役引退を表明しました。
  これはシャラポワ選手が26日、アメリカのメディアに寄せたエッセーの中で明らかにしたものです。
  シャラポワ選手は、自身のインスタグラムでも「テニスは私に世界を見せてくれた。これから次、どんな山を選んでも私は登り続け、成長し続ける。私はテニスにさようならを告げます」とコメントし、幼い頃テニスコートで撮影したとみられる写真を投稿しました。
  シャラポワ選手はロシア出身の32歳。1メートル88センチの恵まれた体格を生かした力強いフォアハンドが持ち味です。
  2004年には17歳の若さで四大大会のウィンブルドン選手権を制して注目を集め、2005年にはロシアの女子選手として初めて世界ランキング1位となり、四大大会で通算5回の優勝を果たしました。
  一方で、2016年にドーピング検査で禁止薬物の陽性反応が出たため、1年3か月に及ぶ資格停止の処分を受けました。
  復帰後はケガなどに苦しみ、ことし1月の全豪オープンでも1回戦で敗退するなど最新の世界ランキングでは373位まで順位を下げていました。


2020.2.26-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200226/k10012301911000.html
スポーツも延期や無観客 一覧はこちら 新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、スポーツイベントも試合を延期するなど影響が広がっています。

プロ野球オープン戦 全試合を無観客に
  プロ野球の12球団とNPB=日本野球機構は2月29日から3月15日までに予定されているオープン戦72試合すべてについて観客を入れずに行うことを決めました。3月20日に開幕するレギュラーシーズンは予定どおり開催できるよう準備を進めていきたいとしています。
サッカーJリーグ 3月15日までの全公式戦延期
サッカーJリーグは3月15日までのおよそ3週間にわたって予定されているJ1からJ3までのリーグ戦など、すべての公式戦、94試合の延期を決めました。
延期するのは
▼J1は第2節から第4節の27試合
▼J2が第2節から第4節の33試合
▼J3が開幕節と第2節の18試合
▼Jリーグカップが1次リーグの第2節と第3節の16試合です。
ラグビー トップリーグ 16試合延期
日本ラグビー協会は、
▼2月29日と3月1日に予定されていた第7節の8試合を3月21日と22日に、
▼3月7日と8日に予定されていた第8節の8試合を5月2日と3日にそれぞれ延期することを決めました。
  いずれの試合もチケットを払い戻すことにしていて、方法が決まりしだい発表するとしています。
  日本ラグビー協会によりますと、今後は延期した試合を行う会場の選定を進めるほか、第9節以降の試合についてどのように対応するかなどを検討していくということです。
バスケ Bリーグ B1とB2の99試合延期
  スケットボール男子のBリーグは、28日から来月11日までの期間に予定されていたB1とB2のすべての試合を延期することを決めました。
  新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、Bリーグは25日と26日の2日間、リーグとクラブの担当者による臨時の実行委員会を開いて、今後のリーグ戦の扱いについて協議しました。
  その結果、28日から来月11日までの期間に行われる予定だった、B1とB2のすべての試合、合わせて99試合を延期することを決めました。
  リーグ戦の再開は、来月14日を目指すとしています。
  延期した試合の新たな日程については、来月上旬をめどに決める方針ですが、レギュラーシーズンの試合数を予定どおり消化することを優先させることにしています。
  このためレギュラーシーズン後の4月から上位8チームで争って優勝チームを決める「チャンピオンシップ」の日程を短縮せざるをえない見通しだということです。
  Bリーグの大河正明チェアマンは「無観客や全面中止など、ほかの選択肢があったが、チームの資金繰りに破綻をきたさないようにするためにも、延期としたうえで、すべてのチームがレギュラーシーズンの60試合をこなすことを優先して判断した」と理由を説明しました。
  また、B3も28日から来月12日までの期間に予定されていた合わせて28試合について、延期することを決めました。
  一方、女子のWリーグは、今月29日から来月15日までの期間に予定されていたレギュラーシーズンの残りの36試合、すべてを中止することを決めました。
  現在の成績を最終的な順位として、来月24日から始まるプレーオフから再開する予定にしています。
ショートトラック世界選手権は中止へ
  国際スケート連盟は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、来月13日から15日まで韓国のソウルで予定されていたスピードスケート、ショートトラックの世界選手権を中止すると発表しました。
  連盟は、最終決定ではないが大会の日程や開催地を変更しての実施は難しいとしていて「予定どおり開催できないことは残念だが、このような状況なので選手やファンにはこの決定を理解してもらえると考えている」とコメントしています。また、アイスホッケーのアジアリーグは、今月29日から行う予定だったプレーオフ決勝を中止すると発表しました。
  決勝では韓国とロシアのチームが対戦することになっていましたが、両チームが優勝となるということです。
卓球 団体戦の世界選手権 延期
  国際卓球連盟は3月22日から29日まで韓国のプサン(釜山)で予定されていた団体戦の世界選手権を延期することを発表しました。延期される時期はことし6月21日から28日で調整していて、今後の感染の状況などを見て決めるということです。
  オリンピックの前哨戦として注目されていた世界選手権には伊藤美誠選手や張本智和選手など東京オリンピックの代表に内定している選手が出場する予定です。
国内女子ゴルフ 沖縄でのツアー開幕戦は無観客に
  3月5日から8日まで沖縄県で行われる女子ゴルフの国内ツアー開幕戦は4日間とも観客を入れずに開催されることになりました。
  今シーズン開幕戦は去年、全英女子オープンを制した渋野日向子選手や、賞金女王の鈴木愛選手など、トップ選手が出場する予定です。すでに販売されたチケットはすべて払い戻しとなります。
テニス デビス杯も無観客
  3月6日と7日に兵庫県三木市で行われるテニス男子の国別対抗戦、デビスカップの日本対エクアドルの試合は観客を入れずに開催されることになりました。2日間ともにすでに完売しているチケットについては払い戻しに応じるということです。
東京マラソン 一般ランナー参加させず
  3月1日に行われる東京マラソンは大会の規模を大幅に縮小して、一般ランナーは参加させず、招待選手などの出場に限って開催することになりました。
  東京マラソンではオリンピックの男子の代表選考を兼ねて大迫傑選手や設楽悠太選手など男女合わせて国内外の170人余りの選手の出場がすでに発表されていますが、この招待選手などによるレースは行われます。
名古屋ウィメンズマラソン 一般の部のレース中止
  3月8日に予定されている名古屋ウィメンズマラソンの実行委員会は市民ランナーなどが出場する「一般」の部のレースを中止すると発表しました。東京オリンピックの女子マラソンの代表をかけ、トップランナーが出場する「エリート」の部は開催するということです。
  実行委員会は沿道での応援についても自粛するよう呼びかけています。
大相撲 春場所は3月1日に最終的な判断
  日本相撲協会は3月8日に大阪市で初日を迎える大相撲春場所について、1週間前の1日に臨時理事会を開き、観客を入れずに開催、本場所の中止、それに観客を入れての開催の3つの案の選択肢のなかで、最終的な判断をする方針を明らかにしました。
  相撲協会では、力士に対しては手洗いやうがい、消毒液の使用のほか、不要不急の外出を控え、握手やサインの対応などのファンサービスも極力行わないよう指導しているということです。


2020.2.21-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200221/k10012296271000.html
中居正広さん ジャニーズ事務所退所し独立へ

3年余り前に解散した「SMAP」の元メンバー 中居正広さんが、来月末でジャニーズ事務所を離れ、独立することを明らかにしました。
中居正広さんは21日午後、東京で記者会見を開き、冒頭、「3月いっぱいをもちまして退所することとになりました」と述べて、来月末でジャニーズ事務所を離れることを明らかにしました。
  そのうえで、「のんびりな会」という新しい事務所を1人で立ち上げたことを明かし、退所後は独立して芸能活動を続ける意向を示しました。
  中居さんは昭和63年に結成された人気アイドルグループ SMAPの元メンバーで、平成28年12月にグループが解散したあともジャニーズ事務所に残ってバラエティー番組の司会などの活動を続けてきました。
  会見では今回の決断の理由について、「解散したあと、意欲というか、『よし次』という感じにならなかった。環境を変えないといけないなと思い、自分1人で決めました」などと述べ、去年の5月ごろから事務所に相談してきたと説明しました。
  また、去年7月に亡くなったジャニー喜多川さんの遺骨を持参し、「人間的にもショーを作る側としても多くを教えてもらいました。そのジャニーさんに力を分けてもらおうと思って遺骨を持ってきました」と話していました。
  SMAPの元メンバー5人のうち3人は平成29年にジャニーズ事務所を離れ、木村拓哉さんは事務所に残って活動を続けています。


2020.2.19-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200209/k10012278521000.html
白血病発覚から1年 池江「これからどう体変わるか楽しみ」

競泳の池江璃花子選手が自身のSNSを更新し、白血病の発覚から8日で1年がたったことを明かしたうえで、ジムでのトレーニングを再開した写真を公開し「これからどう体が変わっていくか楽しみ」と記しました。
  19歳の池江選手は去年2月12日に白血病を公表しましたが、8日更新した自身のSNSの中で「実は1年前の今日、2月8日に病気が発覚しました」と明かし「色々あったなぁと振り返りながらも、全てに意味があると思って、次は前に向かって突き進んでいきます!」と記しました。
  そして、ジムで軽いトレーニングをした写真を公開し「自分の筋力の衰えをものすごく感じました」とつづる一方、「これからどう体が変わっていくか楽しみ」と前向きな気持ちを記しています。

池江選手は去年12月に病院を退院し、2024年のパリオリンピックの出場とメダル獲得を目標に掲げています。


2020.2.14-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200214/k10012285931000.html
槇原敬之容疑者 当時2度の捜索でいずれも違法薬物見つかる

歌手の槇原敬之容疑者がおととしに都内のマンションで覚醒剤を所持していたなどとして逮捕された事件で、当時、マンションでは2度にわたって捜索が行われ、いずれの捜索でも違法薬物が見つかっていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
  歌手の槇原敬之容疑者(50)はおととし、当時の生活場所の1つだった東京 港区のマンションで覚醒剤などを所持していたとして13日警視庁に逮捕され、14日送検されました。
  同居していた知人男性が覚醒剤を所持した罪などでおととし逮捕・起訴されていて、捜査関係者によりますと、この年の3月30日と4月11日の2度にわたって、いずれも槇原容疑者が不在のときマンションの捜索が行われたということです。
  槇原容疑者が使っていた部屋からは、3月の捜索で危険ドラッグが、4月の捜索で覚醒剤がそれぞれ見つかり、薬物を吸引する際に使われるガラス製のパイプも複数見つかったということです。
  警視庁は、同居の知人男性の説明やその後の捜査をもとに2年近くがたった13日、逮捕に踏み切り、今後、詳しいいきさつを調べることにしています。


2020.2.11-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200211/k10012280931000.html
プロ野球 野村克也さん死去 84歳 戦後初の三冠王

  プロ野球で戦後初の三冠王に輝いた名キャッチャーで、監督としても日本一に3回輝いた野村克也さんが11日、虚血性心不全のため亡くなりました。84歳でした。
  野村さんは京都府出身、昭和29年に峰山高校からテスト生でソフトバンクの前身、南海に入団しました。昭和36年から8年連続でホームラン王を獲得し、昭和40年には戦後初の三冠王に輝きました。
  「打ってよし守ってよし」の球史に残る名キャッチャーとなり、選手兼任監督としても8年間チームを率いて昭和48年にはリーグ優勝を果たしました。
  その後、ロッテと西武でプレーし、昭和55年に45歳で現役を引退しました。
  通算3017試合出場は、平成27年に中日で選手兼任監督だった谷繁元信さんが更新するまで長年にわたってプロ野球記録でした。
  また通算2901安打、ホームラン657本、1988打点はいずれも歴代2位で、平成元年に野球殿堂入りしています。
  翌年の平成2年にヤクルトの監督に就任し、データを重視した「ID野球」をチームに植え付けて3回の日本一に導くなど手腕を発揮しました。
  その後、阪神や楽天で監督を務め、「ぼやき」と呼ばれる独特の話しぶりで選手をしった激励し、平成21年にユニフォームを脱いだあとは解説者として活躍しました。
  野村さんは3年前に亡くなった妻の沙知代さんとのおしどり夫婦として知られ、去年12月にはNHKの番組で沙知代さんの存在が選手時代そして現役引退後も「自分が苦境になったときに前向きなことばをかけて後押ししてくれる存在だった」と話していました。
  また先月行われた金田正一さんをしのぶ会には車いすに乗って出席していました。
  楽天などによりますと、野村さんは11日午前2時すぎに自宅から救急車で病院に搬送されましたが、午前3時半、虚血性心不全のため亡くなりました。84歳でした。

「ONがひまわりなら私は月見草」
  野村さんの現役当時、パ・リーグは人気でセ・リーグに大きく水をあけられていました。また長くプレーした南海も本拠地がある大阪でセ・リーグの阪神と比べて存在感が薄いことを嘆いていました。
  また戦後初の三冠王を達成するなど輝かしい実績をあげていた野村さんは自分自身がどんな大記録を打ちたてても報道の扱いが小さく、世間に知られることが少ないとも感じていました。
  とりわけ球界の盟主・巨人、その中心的な存在のON、王貞治さん、長嶋茂雄さんへのコンプレックスを終始、持ち続け、それが野村さんにとって高みを目指し続ける大きな動機付けになったといいます。
  野村さんが長嶋さん、王さんとの関係性をあらわしたことばに「王や長嶋がひまわりなら、私はひっそりと咲く月見草」というのがあります。これは昭和50年に野村さんが王さんに次いでプロ野球史上2人目となる600号ホームランを打った時に報道陣に向けて披露しました。夜中にひっそりと咲く月見草が自分で、太陽の下で咲くひまわりを長嶋さん、王さんに例え、境遇の違いをわかりやすく示したのです。
ソフトバンク 王球団会長「同じ時代を戦い抜いた戦友」
  野村克也さんが亡くなったことについてソフトバンクの王貞治球団会長は「先月、金田正一さんのお別れ会でお会いしたときは車いすだったけど元気だったからまさかと思った。同じ時代を悪戦苦闘して戦い抜いた戦友なので、本当に残念です」と話しました。
  野村さんとの思い出については「リーグが違ったのであまり一緒に野球をすることはなかったけれど、野村さんの家にお邪魔していろいろとごちそうになったり野球の話をしたりして、なんでも話せたし、一緒に過ごす時間は楽しそうにしてくれました」と振り返りました。
  また、野村さんが現役時代、相手チームを惑わせた「ささやき戦術」については「なんかぶつぶつ言っていて、聞こえたけれど気にしなかった。それを聞いているようではバッティングできないし、引っ掛かっているようじゃ結果は出せない」と話しました。
  そのうえで「私は感覚的に野球をやっていたけれど、野村さんは感覚プラス頭脳的な野球をやっていたので、選手としても監督としても成功したのだと思う。本当に残念だけど、金田さんと昔話でもしてほしい」と野村さんの死を悼んでいました。
巨人 長嶋終身名誉監督「一瞬 ことばを失った」
  野村克也さんと現役時代にはライバルとして、引退後は同じ監督として長年ともにプロ野球界を引っ張った巨人の長嶋茂雄終身名誉監督は訃報を受け、球団を通じてコメントを出しました。
  この中で長嶋さんは「驚いた。テレビのニュース速報で訃報を知ったが、一瞬、ことばを失った。ノムさんとは3週間前に行われた『金田さんのお別れの会』で顔を合わせたばかりだったから。久しぶりに2人で2、3分間ぐらい会話しただろうか。その時のノムさんのことばが忘れられない。『おい、頑張ってるか。オレはまだ生きてるぞ。まだまだ頑張るぞ』。だから私も『お互い頑張ろう』と話したばかりだった」と先月の金田正一さんのお別れの会で交わしたやり取りの一端を明かしました。
  また野村さんとの若き日の思い出について「まだ現役だった1963年、ノムさん、稲尾、王の4人で、イタリア、フランスなどを巡るヨーロッパ旅行に出かけたことがある。観光地を回りながら、いろいろな話をして、とても楽しかったことをきのうのことのように覚えている」と振り返りました。
  そして最後に「また大切な野球人を失ってしまった。しかしノムさんが残した偉大な功績と野球への底知れぬ愛は、これからも永遠に生き続けるはずだ。今後は天国からしっかりと野球界を見守ってほしい。心よりお悔やみ申し上げます」と別れのことばをつづりました。
古田敦也さん「厳しい指導あったからこそ今がある」
  野村克也さんのヤクルト監督時代に日本を代表するキャッチャーに育てられた古田敦也さんは「足の調子が悪いと聞いていたが、いろいろなメディアにも出て元気にされていると思っていたので本当に驚いた」と話しました。
  そして「『野球は頭でするものだ』というのが野村監督の教えだった。『事前の準備などをやっていけば弱いチームでも勝てるチャンスがある』ということを非常に粘り強く教えてもらった」と振り返りました。
  また「『ID野球』などとよく言われているが、監督自身は熱くなり、非常に負けず嫌いで声を荒らげて怒ることもあった。『何とか監督の言っていることを実践できるように』と思いながら、必死で食らいついていた」と話しました。
  そのうえで「勝ったときにたまに『ナイスリード』と言ってもらえ、最上級の褒めことばなので非常にうれしかった。プロ野球の1年目から野村監督で『キャッチャーとはこういうものだ』など本当にいろいろ教えていただいた。ときに厳しい指導があったからこそプロで活躍できたと思うし今があると思う」と話しました。
ヤンキース田中「監督の指導 野球人生で最大の幸運」
野村克也さんが楽天の監督を務めていた2007年に楽天に入団し、3シーズンにわたって指導を受けたヤンキースの田中将大投手は「突然の訃報にことばが出ません。野村監督には、ピッチングとは何か、そして野球とは何かを一から教えていただきました。プロ入り1年目で野村監督と出会い、ご指導いただいたことは、僕の野球人生における最大の幸運の1つです。どんなに感謝してもしきれません」と話し、恩師が亡くなったことを悼みました。
若松勉さん「意表をついた指揮」
  野村克也さんが亡くなったことについて野村さんの後にヤクルトの監督を務めた若松勉さんは、「先月のヤクルトのOB会で会った時に元気だったので、まさかこんなに早く亡くなるとは思わなかった。びっくりした」と話しました。
  また野村さんがヤクルトの監督だった時に打撃コーチを務めたことを振り返り「打てなかったら夜中までデータを調べてこいと言われた思い出が結構あり、配球などについて厳しかった。大監督で野球をよく知っていて意表をついた指揮ができた。監督としての考えは一緒にいてびっくりするぐらいだった。本当にまだまだ長生きしてほしかった」と話していました。
稲葉監督 教え胸に東京五輪へ決意
  ヤクルトで、当時監督だった野村克也さんにプロ入りから4年間指導を受けた野球日本代表の稲葉篤紀監督は、宮崎市でソフトバンクのキャンプを視察した際に取材に応じました。
  稲葉監督は「本当にまさかということで非常にびっくりしている。野村監督はプロ1年目から、社会人として、野球人として、私をここまで育ててくださった方なので、非常に残念に思うし心からお悔やみ申し上げたい」と沈痛な表情で話しました。
  そして「野村監督にはたくさんいろんなことを教えていただいたので、それを思い返しながらもう一度、野球というものにしっかり向き合いながら、このオリンピックをどうやって勝っていけばいいか考えていきたい」と野村監督の教えを胸に東京オリンピックへ臨む決意を示しました。
ヤクルト 高津監督「またぼやいてほしかった」
  野村さんがヤクルトの監督のときに指導を受け、今シーズンからチームの指揮を執る高津臣吾監督は「けさ亡くなったと聞き、ことばにならなかった。プロ野球の難しさ、厳しさを教わった。またぼやいてほしかったし、まだまだ教わることはたくさんあった」と時折、涙を浮かべながら話しました。
  現役時代は野村監督のもとで抑えとして起用され、その後、球界を代表するまでに成長したことを踏まえて「最近は会えば必ず、『抑えにして悪かったな』とばかり言われていた。抑えになってからは1回も厳しく怒られたこともないし、楽しいこともすばらしいこともたくさん経験させてもらった。すべてが思い出」と振り返りました。
  そして、ヤクルトの監督として迎える今シーズンについて「先月行われたヤクルトのOB会で『最下位からのスタートなので気楽に、思い切ってやりなさい』と声をかけられた。ヤクルトのことを愛してくれていて、われわれのことを本当に思ってくれていた野村監督なのでぜひ野村監督の思いに応えられるようなすばらしいシーズンにしたい」と話していました。
楽天 石井GM「いつも小言 親のような方」
  野村克也さんがヤクルトの監督だった当時、新人の頃からピッチャーとしてプレーした楽天の石井一久ゼネラルマネージャーは「プロ野球でいちばんお世話になったかたで、野球の原点を教えてもらいました。亡くなったと聞いてすごくショックでした。僕の野球のすべての始まりが野村元監督だったので、恩返しができただろうかと自分を振り返りました」と話しました。
  そのうえで「あまり僕のことを褒めてくれることはなく、いつも小言を言ってくれる親のような方でした。ありきたりですが、『ありがとうございました』と心の底から伝えたい」と感謝の気持ちを述べました。
  また、楽天のゼネラルマネージャーとして「いまは『データ野球』がはやっているが、野村元監督からはデータになる前の試合中の選手の心境など精神面の教えを受けた。大事にしていろいろなことに役立てていきたい」と話しました。
ロッテ 吉井コーチ「ゆっくり休んでほしい」
  ヤクルトで当時監督だった野村克也さんのもと3年間プレーし、2回の日本一を経験したロッテの吉井理人投手コーチは「近鉄からヤクルトにトレードで移籍した際、それほど活躍していなかった自分を一人前扱いし、信頼して使ってくれたことが今も心に残っている。ことばとは裏腹に、選手をすごく大事に思って起用してくれたし、モチベーションの上げ方がうまい人だったと自分がコーチになってから気がついた。ずっと野球一筋でやられてきたので、ゆっくり休んでほしい」と話していました。
西武 辻監督「西武と違った野球観教えていただいた」
  野村克也さんがヤクルトの監督だった時期に、西武を退団して平成8年から3年間、野村監督のもとでプレーした西武の辻発彦監督は、野村さんが亡くなったことについて「妻の沙知代さんが亡くなられて体的にも精神的にも元気がないという印象を受けていたが、その後もテレビなどを通じて姿を拝見していたので、あまりにも驚きました」と話しました。
  そして、野村さんが監督だったヤクルト時代の3年間について、「高卒1年目の選手でも私のようなプロ10年以上の選手でも一緒にミーティングで野村さんの話を聞いて、メモを取り、一緒に野球をさせてもらった。選手としても使っていただいて西武と違った野球観を教えていただいた」と振り返りました。
  そして「野村さんは選手一人一人のことを考えていた。指導者としての部分でもいろんなことを教わり、いまに生きることもたくさんある。本当に勉強させてもらった」と話していました。
中日 与田監督「苦しかった時代 教えを説いてくれた恩人」
  中日の与田剛監督は、野村克也さんが阪神の監督を務めていた平成12年に入団テストを受け阪神に入団し、野村さんから指導を受けました。
  自身の現役最後の監督となった野村さんが亡くなったことについて与田監督は、沖縄県北谷町で行われているキャンプの全体練習後に報道関係者の取材に応じ「けさ、ウォーミングアップの最中に聞いてとても驚いた。阪神にいた頃、自分が苦しかった時代にいろいろな教えを説いてくれた恩人なのでとても残念だ」と話しました。
  そして、同じ監督という立場になって改めて野村さんの教えを思い出すことも多いとしたうえで、「野村さんにいただいたいろいろなことばが今でも頭の中にあるが、特に『時間はみんな平等にある』ということばは、今でもよく思い出す。こうしたことばを継承していけるように中日の選手たちにも伝えていきたい」と恩師の死を悼みました。
宮本慎也さん「監督姿見せられなかった」
  野村さんがヤクルトの監督時代に指導を受けた宮本慎也さんは「去年11月ごろにお会いして元気そうだったので信じられない。自分がここにいること自体が野村監督のおかげ以外の何ものでもなく、本当に大恩人です。野球界にとってもまだ必要な方だと思うので、もうちょっと頑張っていただきたかった」と話しました。
  そのうえで、「厳しい中に優しさがあった。野村監督が辞める年の残り数試合でホームランを打ったとき、『勘違いするなよ』と言われた。最後の最後までほめないんだなと思った」としみじみと振り返りました。
  そして「いつも『はよ監督せい』とおっしゃっていただいたので、残念ながらその姿を見せられなかった。あまりにも突然すぎてまだ気持ちの整理はついていないがこれからしっかり勉強していきたい」と話していました。
谷繁元信さん「同じポジションの後輩として思い受け継ぐ」
  現役時代、野村さんと同じキャッチャーで活躍し、中日で監督も務めた谷繁元信さんは、「先月、金田正一さんのお別れ会でお会いして、姿を見ていたので亡くなったと聞いてことばが出ませんでした」と話していました。
  また現役時代、野村さんの出場試合数の記録を塗りかえたことについては、「なんとか野村さんの記録を抜きたいという思いでやっていた。野村さんはすごく野球を愛した方なので、同じポジションの後輩として思いを受け継いでいきたい」とことばを絞り出しながら話していました。
ソフトバンク 工藤監督「僕の野球観 養う上でのすべて」
  ヤクルトでの現役時代に野村克也さんの指導を受けた日本ハムの栗山英樹監督は「どうことばにしていいのか、難しいです。現役時代、僕自身は1回もほめてもらえず野村さんに『なんかお前、頑張っているやないか』と言ってもらうためにこれまでやってきました。自分が前に進む姿を見てもらいたかった」と目を潤ませていました。
  思い出を問われると、「いつも思い出すのは東京ドームの監督室で監督に呼ばれて、すごく怒られたことです。今の室内が昔とあまり変わっていないので、自分が監督としてその場にいると立たされたことを思い出します。叱られたことはとても大事なことで、それだからこそ今もこれからもずっと努力しないといけないと思えます」と話していました。
  そして、野村さんが野球界に残した功績については「自分は野村さんのもとでつけたミーティングのノートがベースになっています。野村さんは配球なども含めて野球界のみんなが何となく知っていることをすべて整理してくれました。それは今の野球界全体のベースにもなっています」とたたえていました。
息子の克則さん「偉大な存在 息子であったこと誇りに」
  野村さんが亡くなったことを受けて、息子で楽天のコーチを務める野村克則さんは、都内の自宅前で報道陣の取材に応じました。
  克則さんは「急すぎて実感がなく、受け入れられないところはある。ふだんの生活は元気に過ごしていた。残してくれたものはすごい財産なので、今後は何らかの形で野球に生かしていけたらと思う」と話しました。
  そのうえで、ヤクルトなどで監督と選手として一緒のチームにいたことを踏まえ、「親子で一緒にできたことがいちばんの思い出だ。ひと言で言えば偉大な存在で、その息子であったことを誇りに思う。選手の時もそうだが、コーチでも一緒で、すべてがいい思い出で、すべてが自分にとっては財産だと思う」と目に涙を浮かべながら話しました。
  最後に話をしたのはキャンプの前だったと言うことで「厳しい戦いになるな、頑張れと送り出してもらった。いつもの柔らかい表情だった」と話しました。
  また克則さんの母親で、3年前に亡くなった妻の沙知代さんと野村さんの思い出について「これ以上ないコンビだったと思う。母が亡くなったときはかなり落ち込み、気持ちが前に向かないこともあったが、野球があったことで仕事をしながら、思い出すと寂しいなと言っていた。いまは2人でいるんじゃないかと思う」と話していました。

兄の嘉明さん「残念としか言いようがない」
  野村克也さんが亡くなったことについて、京都市西京区に住む兄の野村嘉明さん(87)は「『救急車で運ばれた』という連絡がきょう午前2時すぎにあり、『亡くなった』と午前3時半ごろに聞きました。残念としか言いようがありません」と話しました。
  克也さんの子どもの頃について「小学生のころから野球のセンスが抜群でした。おふくろに『私が就職する代わりに、弟には高校くらい卒業させてほしい』と懇願し高校に通わせました。よく頑張っていたと思います」と振り返りました。そのうえで「おふくろを支えるために2人で頑張ってきました。弟が成功してくれたおかげで楽になったので、いい弟だったと思います。『安らかに眠ってください』と言いたい」と話していました。
ヤクルト キャンプ地沖縄で半旗を掲げる
  野村さんが監督を務めたヤクルトは午後1時すぎ、キャンプ地の沖縄県浦添市で練習を一時中断し、選手、監督、コーチ、それにスタッフ全員が整列しておよそ1分間、黙とうをささげました。そして球場に半旗を掲げて、野村さんの死を悼みました。
楽天 三木監督や選手 キャンプ地沖縄で黙とう
  プロ野球・楽天は、監督として球団初のクライマックスシリーズ進出に導いた野村克也さんが亡くなったことを受けて、三木肇監督や選手などがキャンプ地の沖縄で黙とうをささげました。
  楽天の1軍の選手たちは11日から沖縄県の金武町で2次キャンプに入っています。監督として、平成21年に球団初のクライマックスシリーズ進出に導いた野村さんが亡くなったことを受けて、午後1時、安部井寛チーム統括本部長が報道陣の取材に応じ「野村さんにはチームの土台を作っていただき選手はもちろん、球団スタッフにも愛情を持って育てていただいた」とその死を悼むとともに感謝の思いを述べました。
  キャンプ地のスタジアムには半旗が掲げられ、チームは練習を一時中断し、三木監督をはじめ選手やスタッフがホームベースの後方に並んでおよそ1分間、黙とうをささげました。
楽天 三木谷社長「イーグルスの礎を築いた」
  野村克也さんが死去したことについて、楽天の三木谷浩史社長は11日午前、ツイッターに「早朝に球団より、とても悲しい訃報を受けました。本当にお世話になりました。誰も引き受けてくれなかった駆け出し球団の監督を引き受けて頂き、イーグルスの礎を築いて頂きました。感謝しかありません。ありがとうございました」と投稿しました。
楽天の本拠地 仙台では…
  プロ野球・楽天でも監督を務めた野村克也さんが亡くなったことについて、楽天の本拠地がある仙台市でも悼む声が聞かれました。
  54歳の男性は「亡くなったことを知って非常に驚きました。歩く姿など、とても愛きょうがあって好きな監督でした。『ID野球』で今の楽天の主力選手を育て上げたのも野村さんの力だと思います」と話していました。
  また58歳の男性は「ソフトバンクの前身の南海時代からのファンだったので1つの時代が終わったようでさみしい気持ちです。野村さんはチームに優勝を呼び込んでくれる印象で田中将大投手など選手の育成もうまかったと思います。これまで日本の野球のために尽力してくれてありがとうと伝えたいです」と話していました。
阪神ファン「タイガースをよみがえらせてくれた大恩人」
  野村さんがかつて監督を務めたプロ野球、阪神の地元、兵庫県西宮市の甲子園球場の周辺では、阪神ファンから驚きや惜しむ声が聞かれました。
  57歳の男性は「勝てなかった阪神タイガースをよみがえらせてくれた大恩人で2003年と2005年に優勝したチームの地盤を築いてくれました。阪神ファンは野村監督に足を向けて寝られません。亡くなって寂しいです」と話していました。
  甲子園球場の近くにすむ50歳の夫婦のうち妻は「夫がスマートフォンで野村さんが亡くなったことを知り、叫んでいました。言いたいことをはっきり言うところが好きでしたが、亡くなってしまい寂しくなります」と話していました。
  また、夫は「捕手出身の監督として試合運びや選手起用、それに、指導なども立派で解説者としても次は何を言ってくれるのだろうと人を引き付ける魅力的な方でした。天国に行っても妻の沙知代さんと仲よくしてほしいです」と話していました。
「監督能力の高さ 当代一流」
  (野村克也さんが亡くなったことについて、東京 渋谷で聞きました。)
  73歳の男性は「当時のトップではなく中から下のチームに行って、日本一に引き上げるというのは、監督としての能力の高さが当代一流だったと思う。一方、知将というわりにはとぼけた味があって、語りはソフトで軟らかく、人心をつかむ術にたけていたと思う。奥様ともども世情をにぎわせて、昭和・平成という時代にトップで野球界を生き抜いた人でした」と話していました。


2020.2.9-産経新聞 THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/sports/news/200209/spo2002090043-n1.html
羽生がエキシビで「ホープ&レガシー」を披露

【ソウル=田中充】 フィギュアスケートの四大陸選手権でジュニア、シニアの主要国際6大会を完全制覇する“スーパースラム”を果たした男子の羽生結弦(ANA)が9日、男子フリー後に同じ会場で行われたエキシビションに出演。ルール改正前のフリーで世界歴代最高得点をマークしたピアノ曲「ホープ&レガシー」を披露し、華麗な舞いで魅了した。
  羽生はフリー後の優勝インタビューで新型コロナウイルスによる肺炎のさらなる感染拡大が懸念される中で開催されたことにも言及。「素晴らしい大会ができたのは、スタッフのみなさんのおかげ」などと感謝の言葉を口にした。


2020.2.9-産経新聞 THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/sports/news/200209/spo2002090040-n1.html
羽生、主要国際大会のタイトル完全制覇に笑顔

(田中充)
フィギュアスケートの四大陸選手権最終日は9日、ソウルで行われ、羽生結弦(ANA)が初優勝した。
   「フリーは満足な演技ができなかったけど、何とか勝つことができた」。国際オリンピック委員会(IOC)のインターネットテレビ「五輪チャンネル」が“スーパースラム”と呼ぶ五輪、世界選手権などジュニア、シニアの主要国際6大会完全制覇の快挙を男子で初めて果たし、会場インタビューで笑顔がはじけた。
   世界歴代最高得点を更新したSPとは一転、フリーは完璧とはいかなかった。公式戦では平昌五輪以来となる「SEIMEI」は、演技直前のリンクで氷の一部が削れているアクシデントに見舞われた。自ら訴えて整氷されたが、「気が散った状態」と集中し切れないままで幕が開けた。
   その状況で冒頭が公式練習で苦しんだ4回転ルッツ。何とか回り切ったが、着氷が大きく乱れた。後半に2本組み込んだ4回転トーループも2本目が転倒。1月に変更を決断し、急ピッチで仕上げたプログラムに、「まだ滑り込めていない」と課題を口にした。
   SP曲「バラード第1番」は通算4季目、SEIMEIも同3季目。フィギュアでは異例の多用だが、バレエやオペラを例に挙げて「語り継がれるものは何回もやるじゃないですか。自分も(フィギュアで)もっと極められる。そういう道にいてもいいんじゃないか」との持論を展開した。
   平昌五輪で2連覇を果たした曲の“再演”は「自分の最高の状態と比べられるので、めちゃくちゃこわい。でも、それよりも上にいけるようにと考えている」。主要国際大会のタイトル完全制覇の王者が見据えるのは、一つのプログラムを掘り下げて深みを出すという新たなフィギュアスケートの形だ。(田中充)


2020.2.6-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200206/1000043637.html
沢尻エリカ被告に執行猶予判決

女優の沢尻エリカ被告が合成麻薬のMDMAなどを所持していた罪に問われた裁判で、東京地方裁判所は「社会的な害悪を顧みず刑事責任を軽くみることはできないが、今回に限り立ち直りの機会を認めるべきだ」として、懲役1年6か月、執行猶予3年の判決を言い渡しました。
  女優の沢尻エリカ被告(33)は、去年11月、東京・目黒区の自宅マンションで、合成麻薬のMDMAやLSDを所持していた罪に問われ、初公判で起訴された内容を認めました。
  検察が懲役1年6か月を求刑する一方、弁護側は執行猶予の付いた判決を求めていました。
6日の判決で、東京地方裁判所の瀧岡俊文裁判官は「違法薬物を入手できる知人とのつきあいを重ね、周囲からそうした男性との関係を絶つよう言われたこともあったのに、違法薬物を隠し持っていた。違法薬物の社会的な害悪を顧みず、発覚しなければいいなどという安直な動機による犯行で刑事責任を軽く見ることはできない」と指摘しました。
  その上で、「罪を認めて反省の態度を示し、保釈中に入院治療を受けたほか、今後も通院を続けるなどして立ち直る姿勢を明らかにした。今回に限り、社会の中で自力で立ち直る機会を認めるべきだと判断した」として、懲役1年6か月、執行猶予3年を言い渡しました。
  沢尻被告は黒いスーツを着て後ろで髪を結び、一礼をしてから法廷に入り、裁判官にも頭を下げてから席に着きました。
  判決が言い渡されている間、背筋を伸ばしてまっすぐと裁判官を見て、時折うなずきながら聞いていました。
  最後に、裁判官は被告に対し「事件で社会の信頼を失ったと思いますが、女優として仕事に取り組む上で社会人としての心構えが十分でなかったと思います。今後はまず、ひとりの社会人として、年齢相応に信頼されるよう努力してほしい」などとことばをかけました。
  裁判が終わると沢尻被告はカーテンで座席が隠された車で裁判所を後にし、報道陣のカメラの前に姿を現すことはありませんでした。
  沢尻エリカ被告の判決について、所属事務所のエイベックス・マネジメントは、「この判決を厳粛に受け止めています。今後については本人との話し合いを重ね、真摯に対応して参ります。改めまして、このたびは誠に申し訳ありませんでした」とのコメントを出しました。


2020.2.6-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200206/k10012274711000.html
俳優カーク・ダグラスさん死去 ハリウッド黄金期代表する1人

ハリウッド映画の黄金時代を代表する俳優の1人で「OK牧場の決斗」や「スパルタカス」などで主演を務めたカーク・ダグラスさんが5日、亡くなりました。103歳でした。
  1916年にアメリカ・ニューヨーク州で生まれたカーク・ダグラスさんは、1949年に公開された映画「チャンピオン」でアカデミー賞の主演男優賞にノミネートされて注目を集め、以後2回、主演男優賞にノミネートされました。
  1957年には西部劇の映画「OK牧場の決斗」で、また、1960年にはみずからが製作の総指揮に当たったローマ帝国を舞台にした映画「スパルタカス」でそれぞれ主演を務めるなど、ハリウッド映画の黄金時代を代表する俳優の1人として活躍しました。
  ダグラスさんは1996年に脳卒中になり、それ以降も時折、映画やテレビに出演していましたが、アメリカのメディアによりますと5日、ロサンゼルス近郊の自宅で亡くなりました。103歳でした。
  息子で俳優のマイケル・ダグラスさんは、インスタグラムで「彼は世界中の人々にとって、映画の黄金時代の俳優だった。父の人生はとても恵まれたもので、未来に残る遺産を映画界に残した」とコメントしています。

カーク・ダグラス
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


2020.2.3-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200203/k10012270941000.html
歌手 梓みちよさん死去「こんにちは赤ちゃん」などヒット

「こんにちは赤ちゃん」などのヒット曲で知られる歌手の梓みちよさんが、東京都内の自宅で亡くなりました。76歳でした。
 梓みちよさんは福岡市の出身で、宝塚音楽学校に在学中に芸能プロダクションのオーディションに合格し、昭和37年、「ボッサ・ノバでキッス」で歌手デビューしました。
  その翌年には、NHKの人気バラエティー番組「夢であいましょう」で紹介された「こんにちは赤ちゃん」が大ヒットし、この年の日本レコード大賞を受賞したほか、NHKの紅白歌合戦に初出場しました。
  その後も「二人でお酒を」や「メランコリー」など幅広いヒット曲を歌い、人気を集めました。
  最近もテレビ番組を中心に活動を続け、「こんにちは赤ちゃん」を作詞した永六輔さんが4年前に亡くなった時には「永さんなしでは、梓みちよという歌手は誕生しませんでした。思い出を振り返ってみても、感謝の気持ちしかありません」などとコメントしていました。
  所属事務所によりますと、梓さんは先月29日に東京都内の自宅で倒れているところを、打ち合わせのために訪れたマネージャーが見つけ、死亡が確認されたということです。

梓みちよ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



2020.2.3-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200203/k10012269981000.html
テニス全豪オープン男子 ジョコビッチ優勝 大会最多の8回目

テニスの四大大会、全豪オープンは2日、男子シングルスの決勝が行われ、セルビアのノバク・ジョコビッチ選手が2年連続8回目の優勝を果たしました。
  オーストラリアのメルボルンで開かれた全豪オープンは大会最終日の2日、男子シングルスの決勝で世界ランキング2位のジョコビッチ選手と世界ランキング5位のオーストリアのドミニク・ティーム選手が対戦しました。
  試合はジョコビッチ選手が第1セットを6ー4で取りましたが、第2セットと第3セットを立て続けに奪われ、ティーム選手にリードを許す展開となりました。
  ここから、ジョコビッチ選手は緩急を織り交ぜながら多彩なショットで相手を揺さぶり、第4セットを6-3で取ると最終の第5セットは6-4で奪ってセットカウント3対2で大会連覇を果たしました。
  ジョコビッチ選手はこの大会最多の8回目の優勝で、四大大会では歴代単独3位となる通算17回目の優勝となります。
  一方、ティーム選手は四大大会で3回目の決勝進出でしたが初優勝には届きませんでした。


2020.2.1-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200201/k10012268431000.html
「厚底シューズ」現行モデルは東京五輪で使用可 世界陸連

陸上長距離で使用した選手が相次いで好記録をマークしているスポーツ用品メーカー、ナイキの「厚底シューズ」について国際競技団体の世界陸連は全面的な禁止はせず、さらなる技術開発を防ぐため今後、靴底の厚さを4センチ以下とするなどの規定の改正を行いました。
  ナイキの「厚底シューズ」は、カーボンファイバー製のプレートが埋め込まれた反発力の高さが特徴のシューズで男子マラソンの世界記録保持者でケニアのエリウド・キプチョゲ選手や日本記録保持者、大迫傑選手など国内外の多くのトップ選手が使用し相次いで好記録をマークしてきました。
  こうした厚底のシューズを履いた選手による相次ぐ記録更新を受けて審査部会を設けてシューズの性能の調査を進めてきた世界陸連は31日、調査結果を発表し「新しい技術が、選手のパフォーマンスにアドバンテージを与える可能性があり、スポーツの高潔性が技術によって脅かされている」などと結論付けました。
  そのうえで、審査部会の提案に基づき、理事会がシューズの厚さなど具体的な規定の改正を承認したと発表しました。
  それによりますとことし4月30日以降、大会の4か月前までに購入できるシューズでなければ使用できないこと、市場に出ていないシューズは原則として「試作品」と判断され、大会での使用を禁じることとしています。
  また、さらなる技術開発を防ぐため、今後は靴底の厚さは4センチ以下にすること、靴底のプレートは複数枚重ねてはならないこと、スパイクを靴底に取り付ける場合は厚さは3センチ以下とすることという具体的な規定を盛り込みました。
  従来のナイキの「厚底シューズ」は靴底の厚さが4センチ未満で、すでに一般のランナーも多く使っていることから使用の禁止が見送られた形となり、現行のモデルは東京オリンピックに向けて使用できることになります。
五輪内定の中村選手「履き慣れた選手は安心」
男子マラソンで東京オリンピックの代表に内定していて「厚底シューズ」を履いている中村匠吾選手は「継続して使用できるならば履き慣れた選手は特に安心すると思う。今後も練習を重ね、力を発揮できるように力を尽くしたい」とコメントしています。
日本陸連会長「評価に値する」
ナイキの「厚底シューズ」について国際競技団体の世界陸連が規定の改正を行ったことについて世界陸連の理事を務める日本陸上競技連盟の横川浩会長は「あらゆる分野における技術が進化する現在、陸上界でもシューズ・テクノロジーが争点として注目を集め、議論される様になった。世界陸連が専門家で構成されるワーキンググループを立ち上げあらゆる角度からの検証と協議を進めてきた結果、ルールの改定に至った事は評価に値すると感じている」とコメントしました。

そのうえで「技術が加速度的に進化する現況では、今後もさらなる調査、議論が必要となると思うがまずは今回の決定を受け選手が練習に集中し、半年後に迫る東京オリンピックを含めた最高の舞台で活躍できることを願っている」としています。


2020.1.26-http://www.mgc42195.jp/finalist/profile/mizuki_matsuda/
松田瑞生(みずき)”五輪”へ前進-優勝

中学で全日中や全国都道府県女子駅伝を経験。大阪薫英女学院高では1年からインターハイに出場して3年時に3000mで6位に入賞、全国高校駅伝も3年連続で出場した。2014年に実業団入りして力をつけ、2016年世界ハーフに出場。10000mでは同年の全日本実業団と2017年日本選手権で優勝し、アジア選手権で銅メダルを獲得。世界選手権にも出場した。2018年は、初マラソン日本歴代3位の2時間22分44秒で大阪を制してMGC出場権を獲得。日本選手権10000mで連覇を達成した。秋にはベルリンで2時間22分23秒と自己記録を更新、日本人トップの5位でフィニッシュした。


松田瑞生
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

松田 瑞生(まつだ みずき、1995年5月31日 - )は、日本の陸上競技選手で、専門種目は中距離走長距離走マラソンダイハツ工業に所属。第101回日本陸上選手権女子10000m優勝、第37回大阪国際女子マラソン・初マラソン優勝。その鍛え抜かれた腹筋から「なにわの腹筋女王」と呼ばれている。


2020.1.17-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200117/k10012249321000.html
バドミントン 桃田が退院 精密検査で異常なし

  マレーシアで交通事故にあい、15日に帰国したバドミントンの桃田賢斗選手が、国内で精密検査を受けた結果、骨折や内臓の損傷はなく、「身体面に異常なし」と診断されました。桃田選手は「心身の回復に努め、1日も早く元気なプレーをお見せし、支えてくださっている皆様に恩返しをしていきたい」とするコメントを発表しました。
  田選手は今月13日、マレーシアで開かれていた国際大会を終えて空港へ向かう途中、乗っていた車が高速道路でトラックに追突し、全身を強く打ったほか顔を切るなどのけがをしました。
  桃田選手は15日に帰国して品川区にある病院に入院し、精密検査を受けていましたが、所属先のNTT東日本によりますと、検査の結果、骨折や内臓の損傷はなく、「身体面に異常なし」と診断され、17日午後、退院したということです。
  交通事故にあった精神的なショックを癒やすため、今後しばらくは静養に入る予定で、練習再開の時期などは未定だということです。
  桃田選手は事故後初めてとなるコメントを発表し「このたびは、ご心配をおかけしましたが、幸いにも帰国後の精密検査でも異常が見当たらず、本日、退院することになりました。事故後、多くのご支援をいただき、本当にありがとうございました」と感謝のことばをつづりました。
  そのうえで「当面は静養することになりますが、心身の回復に努め、1日も早く元気なプレーをお見せし、恩返しをしていきたいと考えています」と現在の心境を語りました。
桃田選手 コメントの全文
「応援いただいているファンの皆様、マレーシア政府や日本バドミントン協会をはじめとした関係者の皆様、このたびは、ご心配をおかけしましたが、幸いにも、日本帰国後の精密検査でも異常が見当たらず、本日、退院することになりました。事故後、多くのご支援をいただき、本当にありがとうございました。また、改めまして、今回の事故で亡くなられた運転手のかたのご冥福をお祈りいたします。当面は静養することになりますが、心身の回復に努め、1日も早く元気なプレーをお見せし、支えてくださっている皆様に恩返しをしていきたいと考えています。今後とも応援いただけると幸いです」


2020.1.16-産経新聞 THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/life/news/200116/lif2001160033-n1.html
青山京子さんが死去 元俳優、小林旭さんの妻

歌手で俳優の小林旭さんの妻で、1950~60年代に映画で活躍した元俳優の青山京子(あおやま・きょうこ、本名・小林みどり=こばやし・みどり)さんが12日午後6時45分、肺がんのため死去した。84歳。通夜は22日午後6時、葬儀・告別式は23日午前10時、東京都品川区西五反田5の32の20、桐ケ谷斎場で。喪主は夫、旭(あきら)さん。
   昭和27年に映画「思春期」でデビュー。谷口千吉監督の映画「潮騒」(29年)でヒロインを演じるなど約70本の映画に出演した。42年に旭さんと結婚し、引退した。

2020.1.14-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200114/k10012244841000.html
バドミントン 桃田賢斗選手 あす帰国へ 現地の医師が許可

マレーシアで交通事故に遭い入院しているバドミントンの桃田賢斗選手について日本バドミントン協会は、現地の医師の許可がおりたとして、15日帰国すると発表しました。
  桃田選手はマレーシアで開かれていた国際大会を終えて13日朝、空港に向かう途中、乗っていた車が高速道路でトラックに追突し、車の運転手が死亡しました。
  桃田選手と、同行していた日本人スタッフ2人、それにイギリス人1人の合わせて4人はけがをして現地の病院に入院し、桃田選手は全身のMRIなどの検査を受けていました。

日本バドミントン協会の銭谷欽治専務理事は14日午後、都内で取材に応じ、桃田選手の診断結果について「鼻やあごの骨折という報道もあったが骨折はなく、顔の裂傷と全身打撲という診断を受けている」と話しました。
  そのうえで、現地の医師の許可がおりたとして桃田選手など3人について15日の便で帰国すると発表しました。
  銭谷専務理事は「大きな事故でドライバーが亡くなったことはとても残念だが、4人の命に別状がなかったことは正直奇跡だと思っている」と話しました。
  そのうえで「日本に帰国して痛みが出たりすることもあるので、帰国後もう一度病院で精密検査を受けさせたい。精神的な部分で動揺もあると思うので、サポートしながら、どのように練習を再開させていくか考えたい。所属やコーチと相談しながら3月の全英オープンを復帰のターゲットにしたい」と話しました。
現地では新聞各紙が大きく報道
バドミントンが国民的な人気を誇るマレーシアでは世界ランキング1位の桃田選手が巻き込まれた今回の事故について新聞各紙が大きく報じていて、国民の関心の高さを示しています。
  マレーシアの英字紙スターは1面に桃田選手の写真とともに事故現場の写真を載せ、「バドミントンの達人が交通事故で負傷」という見出しも付けています。
  また桃田選手が去年、11の国際大会で優勝したほか、12日まで現地で開かれていた国際大会でも優勝するなど、東京オリンピックでの金メダルの有力候補だったと紹介したうえで「彼の夢は大きく揺さぶられるかもしれない」と今回の事故が桃田選手の今後のパフォーマンスに影響を与えかねないと論評しています。
  このほかマレー語の現地紙は見開きの紙面に「日本に帰国する途中に襲った悲劇」という大きな見出しを付け、図を使って事故の詳細について解説したり、事故のあと、地元の著名人が相次いで桃田選手を見舞いに訪れたことなどを紹介したりしています。
マレーシア副首相が桃田選手を見舞う
日本バドミントン協会によりますと、首都クアラルンプール郊外の病院に入院している桃田選手は15日、日本に帰国しますが、帰国を翌日に控えた14日午後、マレーシアのワンアジザ副首相が見舞いに訪れ、病室に10分ほど滞在しました。
  訪問のあと、報道陣の取材に応じたワンアジザ副首相は桃田選手の様子について、「容体は安定していた。桃田選手は『いい治療を受けられた』と話していた」と述べました。
  そのうえで、「事故が起きたことはとても残念だが、一刻も早い回復を願っている」と述べ、競技への速やかな復帰を望みました。
  バドミントンが国民的な人気スポーツとなっているマレーシアでは世界ランキング1位の桃田選手が巻き込まれた今回の事故は大きな関心を集めていて、これまでにマハティール首相の妻や、かつてランキング1位だった地元選手などが桃田選手のもとを相次いで見舞いに訪れています。
ヘッドコーチ「体と心が安定すれば3月全英オープン目標に準備」
15日帰国することになった桃田賢斗選手について、現地で対応していたバドミントン日本代表のパク・ジュボンヘッドコーチはコメントを発表しました。
  このなかでパクヘッドコーチは、桃田選手がマレーシアでの大会のあと出場予定だったインドネシアの大会について疲労を理由に欠場することになり帰国の途中に事故にあったことを明らかにしました。
  そのうえで「あまりにも大きな不慮の事故が起きてしまった。私たち自身はもちろん、本人の心と体が傷つくようなことが起きてしまい残念だ。ドライバーの方が亡くなったことは非常に残念だが、大きな事故に巻き込まれながら今回のけがで済んだことは不幸中の幸いだった」とコメントしました。
  そして今後については「まずはけがの回復と事故の後遺症に対する心理的な治療に集中していきたい。治療の経過を見ていくことが前提ではあるが、体と心が安定すれば、8週間後の3月に行われる全英オープンを目標に準備をしていく予定だ」と復帰に向けた考えを明らかにしました。







このTopに戻る












monomousu   もの申す
TOPにもどる