事件問題-1



2021.10.27-Yahoo!Japanニュ-ス(朝日新聞)-https://news.yahoo.co.jp/articles/167df8f652f7c9f76e02f07dca06afe4472355ca
日大元理事らを背任容疑で再逮捕 医療機器納入で損害2億円-志村一也、二村祐士朗、国本愛

  日本大学付属板橋病院の医療機器納入を巡り、約2億円の過大な契約を日大に結ばせたとして、東京地検特捜部は27日、日大元理事のA容疑者(64)と、大阪市の医療法人「錦秀会」前理事長のB容疑者(61)の2人を背任容疑で再逮捕した。業務実体がないB前理事長側の会社を取引に介在させて納入価格をつり上げ、約2億円をB前理事長側に流出させた疑いがある

  板橋病院のコンピューター断層撮影装置(CT)や電子カルテなどの更新は、A元理事が取締役を務めていた「日本大学事業部」が業者の選定を担い、海外メーカーの医療機器7台と国産の電子カルテを選んだ。日大は今年3月に医療機器7台を約14億6300万円で、5月までに電子カルテを約9億700万円で、リースを受ける契約をリース会社と結んだ。
   逮捕容疑は、A元理事とB前理事長は共謀し、この取引に錦秀会の関連会社とB前理事長が全額出資するコンサルタント会社を介在させ、医療機器の契約で約1億3100万円、電子カルテの契約で約6700万円、それぞれ正規の見積もりより過大となる契約を日大と結ばせ、約1億9800万円の損害を日大に与えたとしている。

  関係者によると、事業部がメーカーから医療機器と電子カルテを購入し、リース会社が買い取ってリースに回す仕組みだった。事業部が購入する段階で、A元理事の知人が社長を務める東京都内の医療機器関連会社が仲介。A元理事が知人に指示し、B前理事長側の関連会社とコンサル会社を取引に介在させ、2社分の利益を上乗せした価格を日大側に請求した疑いがあるという。
  その後に事業部側から、計約1億9800万円を上乗せさせた額が2社に支払われた。
   特捜部は、2社に業務の実体はなかったとみている。日大からリース会社への支払いは済んでおらず、契約行為を逮捕容疑とした。
   また、特捜部は27日、板橋病院の建て替え計画を巡っても日大から資金を流出させたとして、A元理事とB前理事長を背任罪で起訴した。
   起訴状によると、2人は共謀して2020年8月上旬、病院建て替えの設計・監理業務を受注した東京都内の設計会社を通じ、2億2000万円をB 前理事長のコンサル会社に送金させ、日大に損害を与えたとしている。関係者によると、2人は捜査段階の調べに「日大に損害は与えていない」などと起訴内容を否定していた。
志村一也、二村祐士朗、国本愛


2021.10.26-読売新聞-https://www.yomiuri.co.jp/national/20211025-OYT1T50180/
山林に女性の遺体遺棄、隣人の男「自宅近くで暴行加えた」…女性は頭や胸の骨折れる

  山梨県笛吹市の山林で同市の社会福祉協議会職員の女性(54)の遺体が見つかった事件で、県警は25日、女性の隣に住む会社員の男(55)を死体遺棄容疑で再逮捕した。

  発表によると、男は9月29日午後10時頃、同市芦川町上芦川の山林に女性の遺体を遺棄した疑い。容疑を認めている。 女性は頭や胸の骨が折れていた。男は「自宅近くで暴行を加えた」と供述しており、県警は死亡の経緯も調べている。 男は女性の自宅から山林まで車に乗せて連れ去ったとして逮捕監禁容疑で逮捕され、甲府地検は25日、処分保留とした。


2021.10.26-読売新聞-https://www.yomiuri.co.jp/national/20211025-OYT1T50182/
捜査難航の20年前の主婦刺殺、67歳容疑者が急浮上…「記憶にない」と否認

  2001年に広島県福山市の民家で主婦(当時35歳)が殺害される事件があり、県警は25日、同市西新涯町、無職A容疑者(67)を殺人容疑で逮捕した。A容疑者は「記憶にない」と容疑を否認しているという。捜査は難航していたが、発生から20年がたった今月、容疑者が浮かんだ

  発表では、竹森容疑者は01年2月6日午後0時45分頃、福山市明王台の民家で、住人の主婦の腹部などを果物ナイフで刺し、殺害した疑い。 事件後、県警が現場から見つかった血痕のDNA型を鑑定した結果、家族以外のものが含まれていたことが判明。県警は犯人につながる重要な手がかりとみて捜査していた。
  県警によると、今月に入って竹森容疑者の存在が浮上。現場の遺留物などから特定して、25日に任意同行し、逮捕したとしている。A容疑者は現在は一人暮らしで、事件当時も福山市内に住んでいたという。主婦の遺族はA容疑者について、県警に「面識がない」と説明している。
  主婦は夫と子ども2人の4人暮らしで、事件当日は生後9か月だった長女と2人で自宅にいた。自宅の非常通報装置が作動し、警備会社からの110番で駆けつけた県警の捜査員が、室内で左脇腹に果物ナイフ(刃渡り約10センチ)が刺さった状態で死亡している主婦を発見した。長女は無事だった。
  殺人などの凶悪事件を巡っては、10年の刑事訴訟法改正で公訴時効が撤廃された。改正前に起きた事件でも、時効前であれば、長期未解決事件(コールドケース)として捜査が続けられている今回の事件は撤廃されなければ、16年に時効となっていた。現場近くに住む男性(46)は「逮捕されてほっとした」と話した。


2021.10.24-産経新聞-https://www.sankei.com/article/20211024-ACX6N4KXL5NMDNZEW3SKHXC6MA/
1歳娘に抗不安薬、母親逮捕 代理ミュンヒ症候群か

  大阪府和泉市の病院で昨年5月、入院中だった次女=当時(1)=に、母親が治療に不要な薬物を投与したとして、大阪府警捜査1課と高石署は24日、暴行容疑で取り調べていたアルバイトの母親(33)=大阪府高石市=を逮捕した。「やっていない」と容疑を否認している。

  同課によると、次女は薬物投与から間もない時期とみられる昨年5月8日に死亡した
  捜査関係者によると、母親は子供を病気にして自分に注目を集めようとする代理ミュンヒハウゼン症候群(MSBP)」の可能性があり、府警は死亡の経緯を慎重に調べる。
  逮捕容疑は昨年5月5日午前6時10分~同8日午前11時半ごろ、和泉市の大阪母子医療センターで、入院中の次女に何らかの方法で抗不安薬を投与したとしている。
  府警による司法解剖の結果、次女の体内からは、母親に処方されていた抗不安薬と同じ成分が検出されたという。


2021.10.16-関西 NEWS WEB(NHK NEWS WEB)-https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20211016/2000052633.html
尼崎市で女性が刃物で刺され死亡 現場から男がバイクで逃走

  15日夜、兵庫県尼崎市で28歳の女性が刃物のようなもので刺されて死亡しました。
  女性を刺したとみられる男は現場からバイクで逃走したということで、警察は、殺人事件として行方を捜査しています。

15日夜8時半ごろ、兵庫県尼崎市昭和通の駐輪場で隣接するマンションに住む事務員の森本彩加さん(28)が男に刃物のようなもので刺されました。森本さんは複数の刺し傷があり、病院で手当てを受けましたが、まもなく死亡しました。

  警察によりますと、近くにいた宅配業者が事件の様子を目撃していて、森本さんを刺したとみられる男は現場のマンション前の国道をバイクで西に向かって逃走したということです。
  これまでの調べによりますと、周辺の防犯カメラには、事件の前後、近くにバイクを止めたとみられる男が上下とも黒っぽい服装でヘルメットをかぶらずに、マンションの方向に歩いて行く姿と戻ってくる姿が写っていたということです。
  現場から刃物のようなものは見つかっていないということで、警察は、男が凶器を持ったまま逃走しているとみて、殺人事件として行方を捜査しています。
現場は阪神電車の尼崎駅から北西に300メートルほど離れた国道沿いの飲食店やマンションなどが建ち並ぶ場所です。

【現場近くに住む男性の話】
  現場近くに住む70代の男性は「パトカーのサイレンがうるさかったので、外を見てみると、白っぽい服を着た女性が担架で運ばれるところでした。女性はぐったりしていて動けない様子で、なんでこんなことが起きてしまったのかと思います」と話していました。


2021.10.16-Rakuten Infoseek News(産経ニュース)-https://news.infoseek.co.jp/article/sankein__affairs_crime_PM5RMAZZQZNM3EIMIHUWTSHLW4/
《独自》尼崎女性刺殺事件で元夫を逮捕へ

  兵庫県尼崎市のマンション敷地内で15日夜、このマンションに住む病院事務員、森本彩加(さやか)さん(28)が刺殺された事件で、兵庫県警尼崎南署捜査本部は16日、現場から逃走した男の身柄を確保した。捜査関係者への取材で分かった。殺人容疑で事情を聴き、容疑が固まれば逮捕する方針。男は森本さんの元夫で、捜査本部は強い恨みを抱いていたとみて、詳しい経緯を調べる。
  事件は15日午後8時過ぎ、森本さんが住むマンションの駐輪場付近で発生。森本さんは刃物で背中を複数カ所刺され、病院に搬送されたが、死亡が確認された。
  捜査関係者によると、現場付近の防犯カメラには、森本さんがマンション敷地内に入った後に男が続き、数分後に1人で出てくる様子が写っていた男はマンション前に止めてあったバイクで逃走。森本さんが帰宅するのを待ち伏せするなどしていた疑いがあり、捜査本部は、森本さんと面識のある人物とみて行方を追うとともに、森本さん周辺の関係者を捜査していた
  捜査本部は、男が森本さんに強い恨みを抱いていた可能性があるとみて、詳しい経緯などを捜査する方針。


2021.10.14-Yahoo!Japanニュース(FNN プライムオンライン)-https://news.yahoo.co.jp/articles/e9e27a29f5756cf937ec85795462cc2c6c790212
逮捕の19歳少年は10代長女に「一方的な好意」か 焼け跡の“夫婦”遺体に刺し傷 死因は失血死 複数の刃物も
(「イット!」10月14日放送より)

  午後2時前、山梨県甲斐警察署を出た1台の車。 乗っているのは、山梨県甲府市で住宅が全焼し、2人の遺体が見つかった放火事件で、この家の次女にけがをさせた疑いで逮捕された19歳の少年。10月14日、検察に身柄を送られた。
少年は10代長女に“一方的な好意”
  少年は10代の長女と同じ高校に通っていて面識があったことがわかっている。 これまでの調べで少年が長女に一方的に好意を持っていたものの思い通りにならなかったことが犯行の背景にあるとみられることがわかった。 火災発生後、少年は駐在所に出頭。当時駐在所は無人だったため、警察に電話をかけ「人を殺してしまった」と泣きながら話したという。 少年は顔にやけどを負っていたほか、右手小指の骨が折れていたことから一旦入院して治療を受けた。
焼け跡で見つかった遺体の死因は「失血死」
  放火事件があった現場には、油が燃えたような痕跡があり、焼け跡からは井上盛司さん夫婦とみられる2人の遺体が見つかっている。 司法解剖の結果、2人の遺体に複数の刺し傷が確認され、死因は刃物のようなもので刺されたことによる失血死だった。また焼け跡からは複数の刃物が押収されていたことが分かった。 少年はこれまでの調べに対し、放火についてもほのめかす供述をしている。
家族からストーカー被害の相談はなかった
  井上さんの長女に一方的に好意を抱き思い通りにならなかったとみられている少年。一方で警察には井上さんの家族からストーカー被害などの相談はなかったという。 12日未明、少年は何を目的に井上さんの自宅を訪れたのか。警察は犯行の動機を調べるとともに殺人の疑いでも調べを進めている。
(「イット!」10月14日放送より)


2021.10.14-Yahoo!Japanニュース(TBS News)-https://news.yahoo.co.jp/articles/ba6be1f483339cd8dbff5986e2e40bc078a928de
新居浜・3人刺され死亡 「あいつらが悪い」一方的に恨みか(愛媛)

  13日夕方、愛媛県新居浜市で3人が刺されるなどして死亡した事件で、逮捕された男があいつらが悪い」などと供述し、一方的に恨みを募らせていた疑いがあることが分かりました。

  「前に来た男が来て、揉めている」13日午後5時半すぎの110番通報。事件は愛媛県・新居浜市の一軒家で起きました。警察が駆け付けると、岩田友義さん(80)と妻のアイ子さん(80)、三男の健一さん(51)が刃物で複数の箇所を刺されたり切られたりして、倒れていて、その後、死亡が確認されました。この時、友義さんは、玄関先で倒れていたといいます。
  警察は、その場でナイフを持ち立っていた住所不定の無職、A容疑者(53)を銃刀法違反の疑いで、逮捕しました。「殺すつもりでナイフを持っていた」逮捕直後、落ち着いた様子でこう供述していたというA容疑者。さらに、新たに分かった供述は・・・。
  「あいつらが悪い」A容疑者は2年前にも岩田さんの家に押しかけ、言いがかりをつけていたと言います。そして、先月も同じような警察沙汰を起こしていたことも分かりました。
  警察は、A容疑者が一方的に恨みを募らせ犯行に及んだとみて、動機の解明を進めています。


2021.10.08-読売新聞-https://www.yomiuri.co.jp/national/20211008-OYT1T50060/
【独自】2・2億円流出容疑で日大理事ら2人逮捕、理事長に3千万円提供か…東京地検特捜部

  日本大学付属病院の建て替え計画を巡り、同大から2億2000万円を流出させたとして、東京地検特捜部は7日、同大理事で関連会社役員のA(64)、大阪市の医療法人「錦秀会」前理事長・B(61)の両容疑者を背任容疑で逮捕した。B容疑者側は資金流出直後にC・同大理事長(74)に3000万円を提供しており、特捜部は一連の経緯を詳しく調べる。

  発表などでは、両容疑者は共謀し、2020年8月、同大が都内の設計会社との間で締結した同大医学部付属板橋病院(東京都板橋区)の設計業務契約を巡り、この設計会社を介して、B容疑者が全株式を保有する都内の医薬品関連会社に2億2000万円を送金して流出させ、同大に損害を与えた疑い。このうち約1億円はB容疑者の口座に移されてクレジットカードの支払いなどに、残りは医薬品関連会社の役員報酬などに充てられたとみられる。

  同病院は老朽化のため建て替えが計画され、契約業務は同大が100%出資する「日本大学事業部」(世田谷区)に委託して行われた。同大は20年4月、プロポーザル方式で選ばれた設計会社に設計などの業務を24億4000万円で発注。同7月に着手金として約7億3000万円が設計会社に支払われ、医薬品関連会社に送金されたのは、この一部とみられている。
   関係者によると、この送金の直後に、日本大学事業部の取締役を務めるA容疑者の指示で、B容疑者側からC理事長に3000万円が渡されたという。
   また、同年9月には、医薬品関連会社とは別のB容疑者側の会社から、A容疑者側の会社に6600万円が提供されたほか、B容疑者から複数回、A容疑者に現金が渡されていた疑いもある。
  特捜部は7日、C理事長の自宅(杉並区)を背任容疑の関係先として捜索。C理事長の自宅は先月8日にも捜索しており、押収資料を分析し、B容疑者側からの資金移動の趣旨などを慎重に調べるとみられる。
   特捜部はこれまで複数回にわたり、任意でA理事長の事情聴取を実施。C理事長は「詳細は把握していない」と説明し、資金流出への関与を否定したという。A、B両容疑者も容疑を否認している。


2021.10.02-SankeiBiz-https://www.sankeibiz.jp/econome/news/211002/ecc2110020630001-n1.htm
全国フェミニスト議員連盟が「美少女Vチューバー」を問題視 “表現の自由”論争過熱

  千葉県警が交通ルール啓発動画に起用したバーチャルユーチューバ-(Vチューバ-)の女性キャラクターについて、全国フェミニスト議員連盟が「性的だ」と問題視し、削除される事態に発展した。近年、公的機関による“萌(も)え系美少女キャラ”に対しては同様の批判が相次ぎ、起用の取り消しに至るケースも少なくない。キャラクターを制作した芸能事務所の女性は議連の批判に疑義を呈しており、表現の自由をめぐる論争が巻き起こっている。

期間終了前に動画削除
  「なりたい自分になれるのがVチューバー。性的なものは意図していない。見た目だけで判断されるのは納得がいかないし、それこそ女性蔑視ではないか」
  渦中のVチューバー「戸定梨香(とじょう・りんか)」を制作した芸能事務所(千葉県松戸市)の板倉節子代表取締役は、産経新聞の取材にこう主張した。自身のツイッターでも同趣旨の持論を展開している。
  Vチューバーは、動画を配信する人の動作や表情などに合わせて動くコンピューターグラフィックス(CG)のキャラクター。戸定梨香は昨年4月、新型コロナウイルス下のエンターテインメントを模索していた同事務所から、松戸市のご当地アイドルとしてデビューした。
  交通安全の啓発動画は県警松戸署の依頼を受けて同事務所が制作し、今年7月に公開。赤と白のセーラー服のような衣装を着た戸定梨香が、自転車に乗った際の安全確認や保険加入の重要性を説明し、「ルールを守って正しく利用しましょう」と呼びかける内容だ
  ところが9月上旬、県警は抗議を受けたことだけ事務所側に説明し、掲載期間終了前に動画を削除した。板倉さんは間接的に議連が抗議したことを知ったという。
  議連は県警などに宛てた8月26日付抗議書で「体を動かす度に大きな胸が揺れる」「極端なミニスカートで、女子中高生だと印象付けて、性的対象物として強調している」と問題視。板倉さんは「何度読んでも意味がわからない」と困惑を隠さない。
「言ったもん勝ち」
  美少女キャラをめぐっては近年、起用した公的機関への批判が相次いでいる。
  平成26年に三重県志摩市が、海女(あま)を目指す17歳という設定で白い衣装をまとう「碧志摩(あおしま)メグ」をPRキャラに公認した際は、「胸や太ももを強調しすぎだ」などとインターネットで炎上騒ぎになり、同市が公認を取り消した。
  30年に自衛隊滋賀地方協力本部がアニメ「ストライクウィッチーズ」のキャラを起用した自衛官募集ポスターも矛先を向けられた。丈の短い制服姿の女性3人がポーズを取る構図に、下半身を過度に露出しているといった批判が集中。ポスター取り下げに追い込まれた。 消費者団体「エンターテイメント表現の自由の会(AFEE)」によると、最近は性的対象として批判を受ける描写が広範囲に及び、件数も増加傾向にあるという。

  坂井崇俊代表は戸定梨香の一件について「一度公開されたものが外部の批判を受けて非公開になったことが問題だ」と指摘。公的機関による撤回が相次いでいる実態には「『言ったもん勝ち』になり、クリエイターの萎縮につながる」と懸念を示す。
  板倉さんは議連の抗議に対し「まずは話し合うことが第一歩。なぜそれがなかったのか」と疑問を呈し、「問題が起きてスルーしていたら、同じことが繰り返される」と危機感を募らせる。
6万4千超の署名
  ネット上では板倉さんの思いに賛同する動きが広がっている。有志が9月10日以降、議連に抗議し、批判の根拠を説明するよう求める署名を集め、2週間余りで6万4千筆を超えた。
  議連は公式サイトに「当該動画の掲載も削除も、千葉県警によるもの」と掲載している。共同代表の増田薫・松戸市議は取材に「議連が圧力をかけたという話は勘違いで、ゆがめられている。抗議は自由で、責任を取るべきは警察のほう」と反論し、議連の見解を今後表明する意向を示した。
  自治体広報に詳しい東海大の河井孝仁(たかよし)教授は「公的機関に求められるのは、説明責任。広報の目的を事前に明確にしておくことが必要だ」と指摘する。千葉県警の対応については「なんとなく面白そうだと思ってVチューバーを起用し、抗議を受けたからやめたというのであれば、制作者に失礼だ」と語った。
  県警に戸定梨香起用の狙いをただすと、「コロナ下の広報活動を検討している中で、地域に根差した活動をしている芸能プロダクションに協力してもらった」と説明。動画削除の理由は「交通安全を啓発する本来の目的と異なる意図が伝わることが懸念されたため」と答えた。
  今回の騒動を受け、秋以降に予定された県警と板倉さんの事務所の共同企画は白紙となった。何ともやり切れない。(尾崎豪一)


2021.09.21-産経新聞-https://www.sankei.com/article/20210921-TZ33A5XBORIQFHBVRRZ6Y6GO7I/
「生きる価値なし」児童に暴言 小学校教諭を懲戒免職

  兵庫県教育委員会は21日、担当する特別支援学級の児童に「生きる価値がない」などと差別的な発言をしたり、体罰を加えたりしていたとして、同県姫路市立小学校の男性教諭(39)を懲戒免職処分にしたと発表した。処分は同日付。

  県教委によると、教諭は平成30年4月~今年6月、同校の特別支援学級の児童6人に対し、授業中に「生きる価値なし。死ぬしかない。早く転校しろ」と暴言を吐いたり、児童を前にして同僚に「こんなやつらに教える意味ありますか。こっちまで頭がおかしくなる」と発言したりした。また、頭を押さえつけて無理やりプールに入れるなど常習的に体罰も行っていたという。けがをしたり、不登校になったりした児童はいないという。
  教諭は県教委の聞き取りに事実を認め「強くしかっても動じないので、怒りに任せて言った」と説明しているという。県教委は指導・監督が不十分だったとして、50代の男性校長も減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とした。


2021.09.21-Yahoo!Japanニュース(8カンテレ)-https://news.yahoo.co.jp/articles/92f79063e48eb862c990aace4549130caf53af39
生後6カ月の乳児を浴槽に沈めた殺人未遂の疑い 母親を逮捕

  大阪府吹田市の住宅で生後6カ月の乳児を浴槽に沈め殺害しようとした疑いで31歳の母親が逮捕されました。
  20日夜、吹田市青山台の住宅で「妻が6カ月の子供を浴槽に沈めたとその家に住む男性から通報がありました。 消防と警察がかけつけ、生後6カ月の乳児は病院に運ばれましたが、意識もあり、命に別条はないということです。
  警察は乳児を風呂に沈め、殺害しようとした疑いで母親(31)を殺人未遂の疑いで緊急逮捕しました。 警察によると、母親の叫び声を聞いた父親が風呂場に駆け付けると、湯を張った浴槽に乳児が仰向けで浮いていて、その上からフタがしてあったということです。 調べに対し、母親は「娘を浴槽に沈めたことに間違いない」と容疑を認めていて、警察は当時の状況や動機について詳しく調べる方針です。関西テレビ


2021.09.21-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210921/k10013269591000.html
山梨 道志村 キャンプ場女児不明2年で捜索 手がかり見つからず

  山梨県道志村のキャンプ場で小学1年生だった小倉美咲さん(9)の行方が分からなくなってから21日で2年となり、警察は現場の周辺で改めて捜索活動を行いました。千葉県成田市の小倉美咲さんは、小学1年生だったおととし9月21日、家族や友人と訪れていた山梨県道志村のキャンプ場で行方が分からなくなりました。

  有力な手がかりが得られないまま21日で2年となり、警察は午前10時半ごろからおよそ20人の態勢でキャンプ場や周辺の山林などを捜索しました。
  警察官らは、傾斜が急な登山道の周辺や川沿いの斜面で落ちているものを確認するなど、美咲さんにつながる手がかりがないか探しました。
  また、警察や母親のとも子さんが、キャンプ場や近くの道の駅で美咲さんの特徴などが書かれたチラシを配り、情報の提供を呼びかけていました
  警察によりますと、捜索は午後3時半ごろまで行われましたが、新たな手がかりなどは見つかっていないということです。
  現場を訪れた母親のとも子さんは「2年前のきょう、まさか2年も美咲に会えなくなるとは想像していませんでした。この場所に来て、あの日の美咲の笑顔を思い出して、その笑顔を取り戻したいという思いがより強くなりました。皆さんからの情報が頼りなので今一度娘のことを気にかけていただき、情報を寄せてもらえるとありがたいです」と話していました。
  また、大月警察署生活安全課の芦澤恒課長は「行方不明になった当日から現在まで、発見・保護のために活動を行ってきたが、まだ発見に至らないことについて非常に残念に思う。些細な情報でもよいので情報提供をお願いします」と話していました。
  また、美咲さんが行方不明になった当時から捜索に参加している警察官は「2年前、山の中で小さな女の子が行方不明になったということで一刻も早く見つけたいという思いで捜索していた。現時点まで発見・保護に至っておらず、非常に悔しい。この2年間で私自身の環境は変わったが、見つけたいという思いは変わっていない」と話していました。
  警察によりますと、先月末までに全国から4100件以上の情報が寄せられているということで、引き続き情報の提供を呼びかけています。
  情報は山梨県警の大月警察署で受け付けていて、電話番号は「0554ー22ー0110」です。


2021.09.15-産経新聞-https://www.sankei.com/article/20210915-JDOOQRHVMFNIBG7SJ2SE6UZL5E/
<独自>日大理事長を聴取 東京地検 資金流出、関与を否定

  日本大学の付属病院の建設工事をめぐる背任事件で、東京地検特捜部が日大のA理事長(74)を任意で事情聴取していたことが14日、関係者への取材で分かった。特捜部はAと近い日大理事について、2億円超の資金を外部に流出させ日大側に損害を与えた背任容疑で捜査。大学トップであるAと一連の資金移動の関わりや、日大内での意思決定過程などについて慎重に調べを進めている。
  関係者によると、特捜部はAをこれまでに複数回、参考人として任意聴取。Aは、特捜部の調べに対し流出は知らないし、(流出したとされる)金も受け取っていないなどと、資金流出への関与を否定しているという。
  特捜部は8日以降、背任容疑の関係先として、日大本部のほか、東京都内にあるAの自宅や、日大の理事長室などを捜索した。押収資料を分析し、国内最大規模の大学の不透明な資金の流れについて解明を進めている。
  関係者によると、日大医学部付属板橋病院(東京都板橋区)は老朽化のため、日大創立130周年事業として建て替え工事が持ち上がり、昨年、20億円超で都内の設計会社が設計業務を請け負った。
  この際、日大の関連会社「日本大学事業部」(世田谷区)の取締役を務める日大理事が主導し、設計会社を通じて、大阪市の医療法人グループの関係先に2億円超の資金を移動させた疑いが持たれている
  Aは長年、この日大理事を学内で重用してきたことで知られる。
  日大事業部は、学内の物品の共同調達や関連施設の管理・運営などを手がけ、Aが理事長に就任後の平成22年に日大の100%出資で設立。日大理事は立ち上げ時から日大事業部に携わり、その後も中核的な立場を担ってきた。
  Aは昭和44年に日大経済学部を卒業後、日大に勤務。平成20年に理事長に就任した。学外では、日本オリンピック委員会(JOC)副会長、国際相撲連盟会長などの要職を務めてきた。


2021.09.14-産経新聞-https://www.sankei.com/article/20210914-FOO77ODZLRLPTC6P4SGKD2N6UI/
鈍器で79歳女性殺害容疑、自首の大学生を逮捕

  鈍器で高齢女性を殴り殺害したとして、佐賀県警は14日、殺人の疑いで長崎市中園町の大学生、A容疑者(25)を逮捕した。殴ったことを認め「殺してしまうかもしれないと思ったが、確定的な殺意はなかった」と供述している。13日午後0時半ごろ、自首していた。
  逮捕容疑は10日午後1時すぎ、佐賀県鳥栖市酒井東町の民家敷地で無職、大塚千種さん(79)の頭部を複数回殴り、外傷性くも膜下出血による脳機能障害で殺害したとしている。県警は、A容疑者と大塚さんの面識の有無などを調べている。
  県警によると、大塚さんは自宅隣の親類の家で除草作業をしていた。「ぎゃー」という叫び声を聞いた近隣住民が、確認にこの家を訪れ、119番した。
  A容疑者は「とんでもないことをしてしまった」とも話している。


2021.09.12-FNN オンライン-https://www.fnn.jp/articles/-/237791
歩道にタクシー突っ込み73歳女性死亡 1人重体、4人重軽傷 東京・千代田区役所前

  東京・千代田区で、タクシーが歩道に突っ込み歩道にいた73歳の女性が死亡し、タクシーの運転手が意識不明の重体、女の子ら4人がけがをした11日午後4時半ごろ、千代田区役所の前で、タクシーが自転車に接触したはずみで歩道に突っ込み、タクシーを待っていた女性2人をひいた

  この事故で、小林久美子さん(73)が、20メートルほど跳ね飛ばされ死亡し、タクシー運転手が意識不明の重体乗客の男性(30代)が重傷を負った。また、歩道にいたもう1人の女性と、自転車に乗っていた9歳の女の子と父親の3人が軽傷を負った。目撃者「信号スタートした時に遅かったので、ふと見たら下を向いていた。もしかしたら具合悪かったかもしれない」タクシーは、ブレーキを踏んでいないとみられ、警視庁は、事故の原因を調べている。


2021.09.10-msn-https://www.msn.com/ja-jp/news/national/
布川事件 国が上告断念へ 再審無罪の国賠訴訟

  1967年に茨城県で起きた強盗殺人事件・布川事件で、再審無罪が確定した男性による国賠訴訟で、国が最高裁への上告を断念する方針を固めたことがわかった。桜井昌司さん(74)ら2人は、「布川事件」で無期懲役が確定したあと、2011年に再審で無罪が確定した。

  そのあとの国賠訴訟で東京高裁は8月、一審では認定されなかった検察官の取り調べについても、「社会的相当性を逸脱して、自白を強要する違法な行為」と認め、国と県に、およそ7,400万円の支払いを命じていた。関係者によると、国が最高裁への上告を断念する方針を固めたという。
  国と県が上告を断念すれば、高裁判決が確定することになる。


2021.09.08-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210908/k10013250471000.html
日大付属病院建設めぐる背任容疑 関係先として大学本部を捜索

  日本大学の付属病院の建設工事に関連した契約をめぐって、大学の関係者が大学側に損害を与えた疑いがあるとして、東京地検特捜部は背任容疑の関係先として日本大学の本部や田中英壽理事長の自宅などを捜索し、強制捜査に乗り出しました。

日本大学の付属病院の建設工事に関連した契約をめぐって、大学の関係者が大学側に損害を与えた疑いがあるとして、東京地検特捜部は背任容疑の関係先として日本大学の本部や田中英壽理事長の自宅などを捜索し、強制捜査に乗り出しました。
特捜部は、国内最大規模の大学の事業をめぐる不透明な資金の流れについて実態解明を進めるものとみられます。関係先として捜索を受けたのは、都内にある日本大学の本部や大学の関連会社「日本大学事業部」、それに田中英壽理事長(74)の自宅などです。

  このうち田中理事長の自宅では、午後5時半ごろ東京地検特捜部の係官数人が段ボール箱を運び出しました。
  関係者によりますと、日本大学の付属病院の建設工事に関連した契約をめぐって、大学の関係者が大学側に損害を与えた疑いがあるということです。
  日本大学のホームページによりますと、大学には17の学部があり在籍する学生は7万3000人余りと全国で最も多く、大学は医学部や歯学部に付属する4つの病院も運営しています。
  また「日本大学事業部」は、11年前に大学が出資して設立した関連会社で、物品の共同調達や関連施設の管理・運営などを手がけ、民間の信用調査会社によりますと、去年の売り上げは68億円に上っています。
  特捜部は、捜索で押収した資料を分析し、国内最大規模の大学の事業をめぐる不透明な資金の流れについて実態解明を進めるものとみられます。
日大 田中英壽理事長とは
  日本大学の田中英壽理事長は13年前、学校法人トップの理事長に就任し、アマチュア相撲を統括する日本相撲連盟の副会長を務めています。
  また、平成29年までの4年間、JOC=日本オリンピック委員会の副会長も務めました。3年前に起きた日本大学アメリカンフットボール部の悪質タックル問題では、大学が設置した第三者委員会の最終報告書で「理事長には絶大な権限と影響力があったが、当事者意識を欠いたまま適切な措置を講じなかった」などと指摘されました。
  田中理事長はその後、大学のホームページで「深く反省し、学生ファーストの精神に立ち返りたい」などとするコメントを発表しています。


2021.09.06-Yahoo!Japanニュース(FRIDAY Degital)-https://news.yahoo.co.jp/articles/a23bcfe5da929c6aa28ac36d1ca85e90638edfd3
つるはし男が襲撃…ビートたけしを救った「大統領並の頑強車」

  たけしさんは、少なくとも2台の車を乗り分けています。値段はそれぞれ5000万円はするんじゃないですかね。たけしさんは、よく『その車種で最高級の車を買っている』と話していますから。外見からはわかりませんが、相当な防犯機能がついていると思います」

  こう語るのは、ビートたけし(74)を知る大手メディア関係者だ。 たけしが、所有する頑強なVIP車に助けられた。9月4日夜11時半過ぎ、『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)の生出演を終え自身のスタッフが運転するロールスロイスに乗り込み同局の敷地内を走行中、つるはしを持った男に襲撃されたのだ。目撃者の証言によると、男は車のフロントガラスを何度も叩きつけたが、強度が高く一部破損しただけでケガ人もいなかったという。
   とにかく、まずは無事でよかった…! 「数十m離れたところにいたTBSの警備員が異変に気づき、男を取り押さえ110番通報しました。15分ほどして警官がかけつけると、男が刃渡り10cmほどの小刀を持っていたため、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕となったんです。
  男は千葉県在住の40代。今年6月にも、TBS前でたけしさんの車を待ち伏せしていたそうです。警察の調べに対し、『芸能界に入りたくて車へ土下座してお願いしたが無視された』と供述。たけしさんが出演する生放送番組の後を、繰り返し狙っていたと思われます」(全国紙社会部記者)
◆共演アナが感じた「事件の予兆」
  事件の予兆はあったようだ。騒動翌日の9月5日、たけしと共演する安住紳一郎アナはTBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』で、こう語っている。 「たけしさんはお弟子さんをおとりになるので、志願の人がダメもとで……。たけしさんの車めがけて来るというのは、私は何回も目にしていて。少し熱狂的というか、興奮しているような。そういうところの延長線で何かあったのかなと、想像しています」
  また、たけしの車について安住アナは次にように話した。 「普段、街中で見かけるような車ではなく、一国の大統領が乗るようなVIP仕様。(今回の襲撃でも)びくともしなかったようです」 事件にあった車とは違うが、本誌も昨年7月にNHKでたけしが乗り込んだ白いベンツのSUVを目撃している。確かに、その重厚感はスゴい。見ているだけで圧倒されたーー。 防犯機能完璧の最高級車に救われたたけし。無事で何より、だが超人気者も大変だ…。


2021.09.04-中国新聞-https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=789513&comment_sub_id=0&category_id=256
母殺害の疑い、56歳男を再逮捕 岡山県警

  同居する80代の母親の首を絞めて殺害したとして、岡山県警は4日、殺人容疑で岡山市北区の無職A容疑者(56)を再逮捕した。A容疑者は同県和気町の河川敷に母親の遺体を遺棄したとして死体遺棄容疑で8月24日に逮捕されていた。県警によると「母親の首を絞めて殺したことに間違いない」と容疑を認めている。
  再逮捕容疑は8月22~23日、和気町の金剛川の河川敷周辺で、何らかの方法で母己喜子さん(83)の首を絞めて殺害した疑い。捜査関係者によると、己喜子さんには持病があり、A容疑者は「自分も死のうと思った」と供述しているという。県警は詳しい動機や経緯を調べる。


2021.09.03-関西NEWS WEB(NHK NEWS WEB)-https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210903/2000050844.html
路上で男女2人が血を流して倒れ 意識不明の重体

  2日夜、神戸市の路上で男女2人が血を流して倒れているのが見つかり、病院で手当を受けていますが、意識不明の重体となっています。近くからは刃物が見つかり、警察は2人の身元の確認を進めるとともに、詳しいいきさつを調べています。

  2日午後9時ごろ、神戸市北区星和台の路上で通りかかった男性から「50代くらいの男性と70代くらいの女性が血を流して倒れている」と消防に通報がありました。警察によりますと、2人は病院に搬送され、手当を受けていますが、意識不明の重体となっています。近くには刃物が落ちていたということで、警察は2人の身元の確認を進めるとともに、詳しいいきさつを調べています。現場は神戸電鉄の西鈴蘭台駅から南に1.5キロほど離れた住宅街です。


2021.09.03-Yahoo!Japanニュース(福島中央テレビ)-https://news.yahoo.co.jp/articles/6890ef48e6f0d50bfad6b1d07b38eef4c5bb49a8?source=rss
飲食店爆発事故で運営会社社長らが書類送検・福島

  去年7月、郡山市の改装休業中の飲食店で起きた爆発事故で警察は、運営会社の社長らを業務上過失致死傷の疑いで書類送検した。

  これまでの調査では、厨房付近のガス管に複数の腐食が見つかっていて、ガスが漏れ出ていたところに、何らかの原因で引火した疑いが強い
  長らには、飲食店内に設置されていたガス管を適切に管理せず、爆発事故を招いた疑いが持たれている

   事故原因と責任についての捜査や判断は今後、検察に委ねられる。 この爆発事故では、1人が死亡、19人が重軽傷を負い、300棟以上の家屋で被害を受けた。


2021.09.01-IT media News(産経新聞)-https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2108/31/news149.html
新手口の自動車盗を初摘発 制御システムをハッキング、被害総額10億円以上か

  兵庫や大阪などで高級車195台(10億3000万円相当)を盗んだとして、兵庫県警捜査3課が窃盗などの疑いで、堺市堺区、無職、郷敦行容疑者(38)と、さいたま市浦和区、無職、児島敬一容疑者を逮捕、送検していたことが31日、捜査関係者への取材で分かった。
  2人は特殊な端末を車に接続して制御システムをハッキングし、エンジンを始動させる「CAN(キャン)インベーダー」といわれる方法で車を盗んだとみられる。この手口の摘発は、全国で初めてという。
  捜査関係者によると、2人は共謀し2016年4月~20年2月、兵庫や大阪、千葉など17都府県で、駐車場に止めてあったレクサスやアルファード、ヴェルファイアなど高級車の窃盗を繰り返したとして逮捕、送検された。盗んだ車は千葉県内の自動車解体工場に持ち込み、車体番号を加工して転売していたという。

  CANインベーダーは、スマートフォンほどの大きさの端末を車の配線に接続してドアロックを解除し、エンジンを動かす手口。いずれも容疑を認め、郷容疑者は「愛知県の自動車盗グループの男から端末をもらった」と供述している。
  2人は2月2日、千葉県柏市内の駐車場で、駐車中のレクサス1台(492万円相当)と車内にあった腕時計1個を盗んだとして兵庫県警に逮捕され、同罪で起訴されている。


2021.08.28-Yahoo!Japanニュース(FNNプライムオンライン)-https://news.yahoo.co.jp/articles/e85ee0a7f548f1c1d7dc5c19cf604d469b523920
白金高輪駅”硫酸男” 沖縄県で身柄を確保、傷害容疑で逮捕

  東京・港区の白金高輪駅で起きた“硫酸”事件で、警視庁捜査一課は、A疑者(25)の身柄を沖縄県内で確保。さきほど傷害容疑で逮捕した。

  A容疑者は、今月24日夜、白金高輪駅のエスカレーターで、22歳の会社員の男性に硫酸とみられる液体をかけて、ケガをさせた疑いがもたれている。男性は、顔などをヤケドしていて全治半年の重傷。この事件では、床にこぼれた硫酸に足を滑られた女性もヤケドをしている

  逮捕されたA容疑者(25) 調べによると、A容疑者は、事件当日、自宅のある静岡県から上京し、被害者の男性の会社がある赤坂見附へ移動。会社付近から、男性の跡をつけて、白金高輪駅で犯行に及んでいる。
  その日のうちに、A容疑者は、新幹線で静岡に戻り、帰宅。翌25日に、静岡駅から電車に乗り逃走したとみられている。  警視庁捜査一課は、27日、逃走中のA容疑者の様子を捉えた、静岡駅の防犯カメラの画像などを公開し、全国に指名手配していた。
  逃走中のA容疑者を捉えた防犯カメラ画像(静岡駅・25日)A容疑者は、被害者の男性と同じ大学の出身。A容疑者が、男性の先輩だったことが分かっている。2人が通っていたのは沖縄県内の大学との情報もあり、A容疑者は、沖縄県に土地勘があるとみられる。


2021.08.25-関西NEWS WEB(NHK NEWS WEN)-https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210825/2000050496.html
大阪 大東 住宅への強盗未遂事件 男を逮捕 主犯格か

  ことし3月、大阪・大東市の住宅に押し入り、高齢男性に刃物を突きつけて現金を奪おうとしたとして4人が逮捕された事件で、警察は事件を指示したとして主犯格とみられる42歳の容疑者を強盗未遂などの疑いで逮捕しました。

  逮捕されたのは、大阪・豊中市の建設作業員、A容疑者(42)です。
  警察によりますと、ことし3月、大東市の80代の夫婦が住む住宅に押し入り、夫に刃物を突きつけるなどして、現金を奪おうとしたとして強盗未遂などの疑いが持たれています。警察の調べに対し「黙秘します」と話しているということです。
  この事件では、警察はこれまでに実行役ら4人を逮捕して調べていて、A容疑者は実行役との間にあった金銭をめぐるトラブルをきっかけに強盗を指示した疑いがあることがわかったということです。
  A容疑者は主犯格とみられ、住宅の写真を使って家の中に現金2000万円があると伝えていたということで、警察が情報の入手先などさらに調べを進めています。


2021.08.19-Yahoo!Japanニュース(産経新聞)-https://news.yahoo.co.jp/articles/80d5c001e3a4dd38404b0c573d645299a1abe3cf
国会内盗撮で経産省職員を書類送検 捜査難航に議事堂の「特殊性」

  国会内の女性用トイレで衆院の女性職員が盗撮された事件で、警視庁は19日、東京都迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で、経済産業省総務課の係長だった男性職員(33)を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。職員が容疑を認めていることなどから処分意見は検察に起訴の判断を委ねる「相当処分」の意見を付けたとみられる。

   捜査関係者によると、職員は4月23日午後5時50分ごろ、衆院2階の女子トイレを使用中の女性職員をスマートフォンで盗撮したとされる。 職員は当時、経産省総務課の国会連絡室で勤務していた。警視庁の任意の調べに対して、事件への関与を認めた上で、女性職員に対して好意を抱いていたという趣旨の供述をしているという。
  衆院警務部は事件を受け、見回りを強化するなど対策を実施。6月には職員が事件への関与を認めたことから、職員を立ち入り禁止処分にしていた。 国会内に防犯カメラなし

  日本の政治活動の中心である国会議事堂で起きた前代未聞の盗撮事件。捜査関係者によると、被害に遭った女性職員は現場から逃走する男の姿を目撃していたものの、立件に必要な証拠集めは難航したその一因として議事堂内部に、客観的証拠となりうる防犯カメラが設置されていないことが挙げられる。

  東京都千代田区永田町1丁目に位置する国会議事堂には、多くの警察官が警備に当たり、入り口や道路沿いの外周には多数の防犯カメラが設置されている。その一方で、今回の盗撮現場となった衆院2階の女子トイレ付近を含め、議事堂内部には1台も設置されていない
  衆院警務部によると、過去に議員などから設置を要望する声が上がり、平成30年2月の議院運営委員会内で検討されたという。しかし、その場では合意に至らず、議論は宙に浮いたままとなっている。 なぜ議事堂内に防犯カメラが設置されないのか。立正大の小宮信夫教授(犯罪学)は「国会は政治の表舞台。政治家が盗撮や盗聴に神経を使っているためではないか」と推察する。
  今回の事件について、小宮教授は、防犯カメラの設置以外にも、男女のトイレを隣同士でなく、それぞれ離れた場所に設置する対策も再発防止には有効だとする。「『防犯カメラを設置できないから仕方ない』は言い訳にならない。性被害をなくすために国会は率先して対策を進めるべきだ」と話している。


2021.08.11-Yahoo!Japanニュース(スポーツ報知)-
テレ朝社員、五輪「打ち上げ」でカラオケ店2階窓から転落骨折…閉会式後未明まで10人で飲酒

  テレビ朝日は10日、東京五輪の番組制作を担当したスポーツ局の社員6人と社外スタッフ4人の計10人が「打ち上げ」と称し、閉会式のあった8日夜から9日未明に飲酒を伴う宴会を開き、社員1人が誤って店外に転落して緊急搬送されたと発表した。

  警視庁によると、この社員は20代女性で、東京・渋谷のカラオケ店の2階窓から転落、左足の骨を折るなどの重傷という。10人は閉会式後に渋谷へ移動し、同店に酒類を持ち込み楽しんでいた。退店時の9日午前4時前、女性が2階窓から転落。「人が落ちてきた」と目撃者が110番通報した。
  午前3時59分に119番通報があり、女性は都内の病院に搬送された。女性は非常階段から歩道に転落したとの情報もある。
  同店関係者によると、部屋に防犯カメラはついておらず、転落した状況は確認していないという。「非常階段には通常では立ち入れない」と困惑した。テレ朝によると、女性が入院中のため詳しい経緯などは調査中という。

   同局では「宴席を禁ずる」など社内ルールを設けており、「不要不急の外出等の自粛を呼び掛ける立場にありながら著しく自覚を欠く行動があったことは大変遺憾であり、深く反省しています」とコメント。「緊急事態宣言下で尽力されている皆さまをはじめ、関係各位に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫(わ)び致します」と謝罪した。
  五輪中継に出演したアナウンサーやメインキャスターの松岡修造(53)は参加していなかった。テレビ朝日では昨年4月に「報道ステーション」MCの富川悠太アナウンサー(44)が新型コロナウイルスに感染。アナウンサー、スタッフら局内で感染者が続出する事態に。今年4月にはニュース番組のスタッフ6人がカラオケへ行き、5人が感染した事例もあった。
   ■「スーパーJチャンネル」「報道ステーション」で謝罪  テレビ朝日ではこの日、ニュース番組の「スーパーJチャンネル」と「報道ステーション」で今回の騒動を謝罪した。両番組とも経緯に触れ、局からのコメントを読み上げる形。
  報ステではキャスター陣で頭を下げ、その後、コメンテーターで共同通信社編集委員の太田昌克氏が「言葉を失い、怒りがこみ上げてきました。絶対にあってはならない不祥事」と断罪した。
報知新聞社


2021.08.06-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210806/k10013184741000.html
神戸 高校生殺害事件 検出されたDNAの型 逮捕の元少年と一致

  11年前、神戸市の路上で高校2年の男子生徒が刃物で刺されて殺害された事件で、4日逮捕された当時17歳の元少年のDNAの型が被害者の服に付いていた微物の型と一致したことが捜査関係者への取材でわかりました。

  平成22年に神戸市北区の路上で高校2年生だった堤将太さん(16)が刃物で刺されて殺害された事件で警察は4日、当時17歳で現在は28歳の元少年を殺人の疑いで逮捕しました。
  捜査関係者によりますと、これまでの捜査で堤さんの服に付いていた微物から検出されたDNAの型と元少年の型が一致したということです。
  堤さんは友人の女子中学生と話をしていたところ、突然、襲われていて、元少年は調べに対して容疑を認め、女子中学生と一緒にいる様子を見て腹が立ったという趣旨の話をしているということです。
  警察は事件のいきさつをさらに詳しく調べています。


2021.08.04-関西 NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210804/2000049438.html
11年前の神戸の男子高校生殺害事件 殺人疑いで元少年を逮捕

  11年前(平成22年)、神戸市の路上で当時16歳の高校2年の男子生徒が男に刃物で刺されて殺害された事件で、兵庫県警察本部は当時17歳で、現在、愛知県に住むパート従業員の元少年を殺人の疑いで逮捕しました。

  警察は容疑を認めているか明らかにしていません。  逮捕されたのは、愛知県に住むパート従業員の28歳の元少年です。
  この事件は、11年前(平成22年)の10月、神戸市北区筑紫が丘の路上で近くに住む高校2年生、堤将太さん(当時16)が友人で当時中学3年生の女子生徒と話をしていたところ、突然、近づいてきた男に刃物で刺されて殺害されたものです。
  警察は一緒にいた女子生徒の証言から、男の似顔絵を作って捜査を進めてきました。その結果、元少年が堤さんを殺害した疑いがあることがわかり、4日、逮捕したということです。
  警察は元少年が容疑を認めているか明らかにしていません。警察は容疑者の取り調べを進め、事件の詳しいいきさつを調べることにしています。

【遺族“涙こみ上げてきた”】
  11年前に殺害された堤将太さん(当時16)の遺族は容疑者が逮捕されたことを受けて「連絡を受け、『本当なのか』と驚くとともに、これまで情報提供を求める活動を重ねてきた思いもあいまって、涙がこみ上げてきました。警察の捜査には、大変感謝しております。現在、私達に出来ることは、静かに冥福を祈ることです」とするコメントを4日夜、発表しました。
【事件の経緯】
  事件が起きたのは、今から11年前の平成22年、10月4日の午後11時前のことでした。
  神戸市北区の住宅街の路上で高校2年生の堤将太さん(当時16歳)が、友人の中学3年生の女子中学生と話をしていたところ、突然、男にナイフで刺されて殺害されました。事件から6日後、現場のすぐ近くの側溝から、刃渡りおよそ10センチのナイフが見つかり、刃についた微量の血液から堤さんのDNAが検出されたため、警察は、凶器と断定しました。
  そして、事件の2週間ほど前に、現場近くのスーパーで、同じ種類のナイフが販売されていたことが分かりましたが、大量生産品のため、これまで、購入者の特定はできていませんでした。また、警察は一緒にいた生徒の証言をもとに男の似顔絵を公開。
  男は、年齢が20代後半から30代くらいで、身長は、1メートル60センチから1メートル70センチくらい、小太りで濃い眉が特徴とされ、警察は、これまでに、のべ3万人を超える捜査員を投入して聞き込みなどを進めていました。
  また、この事件を、犯人の逮捕につながる情報を提供した人に公費で最高で300万円の懸賞金を支払う対象にして、情報提供を求めるなどして捜査にあたっていました。


2021.07.31-Yahoo!Japanニュース(KODOU)-https://news.yahoo.co.jp/articles/7b72b0fdcc6d891a6be50cad93a3bda34a385117
保育士「車内確認不十分」、福岡 送迎バス内、5歳園児死亡

  福岡県中間市の双葉保育園に通う倉掛冬生ちゃん(5)が送迎バス内で意識不明の状態で見つかり、死亡した問題で、バス到着後、40代の女性園長と一緒に降車作業に当たった女性保育士が県警に「車内を十分に確認しなかった」と話していることが31日、捜査関係者への取材で分かった。

  2人は作業中、バスの中で泣いていた別の園児をあやしていたことが市への取材で既に判明。園長も県警に「(冬生ちゃんの降車を)確認したわけではない」と説明しており、冬生ちゃんを降ろし忘れた疑いがあるとみて、県警は業務上過失致死容疑も視野に調べている。


2021.07.30-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210730/k10013169901000.html
5歳の園児が送迎バス内で死亡 運転した園長「降りたと思った」

  29日夕方、福岡県中間市の保育園で、5歳の園児が登園の際に使われた送迎バスの中で倒れているのが見つかり死亡しました。バスを運転していた園長は「園児は降りたと思っていたが確認はしていない」などと話しているということで、警察は当時の状況を詳しく調べています。

  29日夕方、福岡県中間市にある「双葉保育園」で、倉掛冬生くん(5)が登園の際に使われた送迎バスの中で倒れているのが見つかり、死亡しました。
  警察によりますと、バスは保育園の園長が運転し、ほかに同乗していた職員などはおらず、園長は警察に対し「園児は保育園で降りたと思っていたが確認はしていない。バスには鍵をかけた」などと話しているということです。
  これまでの調べで、冬生くんは朝はバスの後ろほうの座席に座っていましたが、夕方に見つかった際にはドアの近くにある前から2列目の座席にいて、脱水症状などで死亡したとみられるということです。
  保育園にバスが到着してから車内で見つかるまで、およそ9時間車内に取り残されていたとみられ、警察は園長から話を聞くなどして当時の状況を詳しく調べています。

心を痛める保護者たち
  保育園には30日も朝から子どもをあずけに来る保護者の姿が見られました。
  保護者の男性は「かわいそうです。ふだん、自分の子どもも送迎バスに乗っているので、心が痛いです」と話していました。
  また、別の保護者の女性は「利用者側として信じられません。安心して任せていたので、保育園側がどんな対応をしているのかは分かりませんでした。子どもがいないことに先生たちではなく、親が気付いたというのは本当に残念です」と話していました。


2021.07.28-gooニュース(朝日新聞)-https://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASP7X5RCVP7WPTIL02Z.html
被害の女性、直前に現金引き出し 奈良・死体遺棄事件

  奈良市の雑木林で介護職員の女性の遺体が見つかった死体遺棄事件で、女性が行方不明になる直前に銀行口座から3千万円近くを引き出していたことが、捜査関係者への取材でわかった。引き出された現金の使途が不明で、奈良県警は同時期に消息がわからなくなった女性の知人男性らが何らかの事情を知っているとみて、行方を捜している。

  被害女性は同県大和郡山市の笹岡順子さん(56)9日に大阪府内の特別養護老人ホームで勤務した後、行方がわからなくなっていた親族からの行方不明者届を受けた県警が23日、自宅から北に約5キロ離れた第二阪奈道路脇の雑木林で、笹岡さんの遺体を発見した。

  捜査関係者によると、笹岡さんが失踪直前に複数回にわたって銀行口座から引き出した3千万円近くの現金は、自宅など関係先で見つからず、使われた形跡もないという。県警は、笹岡さん宅に頻繁に出入りしていた男性らが同じ頃に所在不明となったことも把握し、行方を捜している。
  20日には大和郡山市内の駐車場で、笹岡さんの所有車が見つかったこともわかった。車内から髪の毛が付着した粘着テープや血痕が見つかり、いずれも笹岡さんのものとみて調べている。県警は笹岡さんが事件に巻き込まれた可能性が高いとみて、25日に捜査本部を立ち上げ、捜査している。


2021.07.28-TBS ニュース-https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4325042.html
和歌山県警巡査部長を傷害容疑で逮捕 「ドン・ファン」事件上京中か

  「紀州のドン・ファン」事件の捜査で上京していたとみられる和歌山県警巡査部長の男が今年4月に羽田空港近くで通行人の女性にけがをさせた疑いで警視庁に逮捕されました。

   「こちらの駅で和歌山県警の警察官が、女性ともみ合いになり、けがをさせたということです」(記者)
   傷害の疑いで逮捕されたのは、和歌山県警捜査1課巡査部長のA容疑者(35)です。捜査関係者によりますとA容疑者は今年4月、羽田空港近くの天空橋駅前で、通行人の女性ともみ合いになり、1週間のけがをさせた疑いがもたれています。2人は面識は無く、何らかの原因でトラブルとなり、女性が通報しようとしたところ、A容疑者が女性の携帯電話を奪い取り、投げ捨てたということです。
   A容疑者は、当時、「紀州のドン・ファン」と呼ばれた資産家の野崎幸助さんが殺害された事件の捜査で上京していたとみられています


2021.07.27-gooニュース(産経新聞)-https://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/sankei-_west_west_affairs_CVUDADOQKBKCLAAOV3C3BC22XY.html
奈良・死体遺棄事件 被害者の車発見、血痕も

  奈良市の雑木林で23日介護職員の笹岡順子さん(56)=奈良県大和郡山市小泉町=の遺体が見つかった死体遺棄事件で、笹岡さんの車が同市内の駐車場で見つかり、車内に血痕があったことが27日、捜査関係者への取材で分かった。

  捜査関係者によると、笹岡さんの車は自宅から南東に約1・2キロ離れた有料駐車場で20日に見つかり、車内には血痕があったという。笹岡さん宅に出入りしていた男性が事件前後に所在不明になっており、県警は何らかの事情を知っているとみて、行方を捜している。
  県警によると、笹岡さんと連絡が取れないと妹が15日に郡山署に相談。遺体は23日に奈良市中町の雑木林で発見され、一部が白骨化していた。県警は25日に捜査本部を設置。笹岡さんが殺害されて遺棄された疑いがあるとみて捜査している。


2021.07.26-関西 NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210726/2000049027.html
奈良の山で行方不明 大阪大学特任教授を発見 膝骨折の大けが

  24日、奈良県内の山に向かったあと、行方が分からなくなっていた、文化功労者で免疫学を研究する大阪大学の審良静男 特任教授26日午後、山の中で無事、見つかりました。右膝の骨を折るなど大けがをしているものの、命に別状はないということです。

  大阪大学で免疫学を研究する審良静男特任教授(68)は、24日、奈良県天川村にある観音峰に向かうと家族にメールを送ったあと、行方が分からなくなっていて警察や消防などは審良特任教授が山で遭難した可能性が高いとみて25日から捜索を続けていました

  26日はおよそ40人態勢で午前7時ごろから捜索を行ったところ、午後2時すぎに観音峰の登山道から800メートルほど離れた山の中で審良特任教授を見つけたということです。
  警察によりますと、審良特任教授は右膝の骨を折るなど大けがをしているものの、命に別状はなく、県の防災ヘリコプターで救助され、奈良県内の病院で手当てを受けているということです。
  審良特任教授は救助された際、「道に迷ってしまい歩いていたら石につまずいて転び、動けなくなった」と話していたということです。審良教授は平成21年に文化功労者に選ばれたほか、自然免疫についての研究でカナダの有力な医学賞、ガードナー国際賞を受賞し、ノーベル賞の有力候補にもあげられました。


2021.07.26-Yahoo!Japanニュース(KYODO)-https://news.yahoo.co.jp/articles/cab43b3465cb473a17da65f1b062ba7be8bcdf50
大阪大の審良教授、捜索続く 奈良・天川、登山中に遭難か

  奈良県警などは26日、奈良県天川村で登山中に遭難した可能性のある大阪大特任教授の審良静男さん(68)の捜索を続けた。捜索は2日目。審良さんは免疫学の研究で知られ、ノーベル医学生理学賞の有力候補として名前が挙がっていた

   午前7時ごろ、県警や消防などから成る捜索隊が天川村の駐在所に集合。捜索コースを確認し、山に入った。大阪大関係者の姿もあった。
   県警吉野署によると、審良さんは24日午前9時半ごろ、近鉄下市口駅に到着し、長男(27)に「観音峰に向かう」などとメールを送った。日帰りの予定とみられたが夜になっても家に戻らず、連絡も取れないことから長男が通報した。


2021.07.20-東京新聞-https://www.tokyo-np.co.jp/article/117826
経産2官僚再逮捕 給付金600万円詐取容疑 「利用されただけか…」同級生が告白

  経済産業省の官僚2人自宅をペーパー会社の事務所と偽り、新型コロナウイルス対策で中小企業などを支援する国の家賃支援給付金を詐取したとされる事件で、警視庁は19日、別の法人名義で給付金をだまし取ったとして、詐欺容疑で2人を再逮捕した。

  再逮捕されたのは、東京都千代田区一番町、A(28)=詐欺罪で起訴=と文京区向丘1、B(28)=同=の両容疑者。経産省は同日、両容疑者を懲戒免職にした。

◆高級タワマン家賃支払いか
  再逮捕容疑では今年1月、A容疑者の自宅など2カ所を投資会社「バートゾーデン」(千代田区)の事務所と偽って申請し、中小企業庁所管の家賃支援給付金600万円をだまし取ったとされる。2人は、おおむね容疑を認めている。
  警視庁によると、A容疑者が給付金の大半を受け取り、自宅のタワーマンションの家賃などに充てていた。

  経産省によると、A容疑者は2018年10月、B容疑者は20年4月の入省。登記簿などによると、投資会社は19年11月に設立され容疑者の自宅を本店としていた。当初、B容疑者が社長だったが、20年3月に辞任し、知人が社長を務めていた。A容疑者は会社設立を「株取引の税金対策のため」と供述しているという。
  両容疑者は昨年12月~今年1月ごろ、自宅などをペーパー会社「新桜商事」の事務所と偽り、給付金約549万円を詐取したとして詐欺容疑で逮捕、同罪で起訴された。捜査関係者によると、同社の口座には個人事業主らを支援する国の持続化給付金200万円も入金されていたという。
◆「深夜までバリバリ仕事していたのに…」
  なぜ、将来を嘱望され、安定した収入がある経産省の官僚2人が、国の家賃支援給付金の詐取容疑で逮捕されたのか。有名私立大付属高校で同級生だった男性は取材に「2人は上昇志向を持ち、考え方も似ていた。経産省で深夜2時、3時まで働くこともあり、バリバリ仕事をしていたのに…」と残念がった。

  男性は昨年8月、A容疑者に頼まれ、投資会社「バートゾーデン」の社長に就任。その後、知らない間に家賃支援給付金が申請されていたという。「A(容疑者)とは仲良い友達だし、頼まれたから社長になったけど、利用されただけだったのか」と悔しさをにじませた。
  「これ見覚えある?」。6月中旬、警視庁の捜査員が見せた資料の署名欄に、書いた覚えのない自分のサインがあり、目を疑った。何度も事情聴取を受けるうち、給付金の申請に自分の名前が使われた疑いを持ったという。
◆「公務員で社長できないから」と誘われ…
  男性によると、中学から付き合いがあるA容疑者から昨年春ごろ、「金は全部出すから西麻布で会員制バーをやらないか。俺は公務員でできないから社長になってほしい」と誘われた。男性は応じ2000万円以上の資金で昨年末に開店。設立準備中に投資会社の社長就任を頼まれたという。
  A容疑者は高校時代から株取引で稼ぎ、大学卒業後にメガバンクに就職。その後、経産省に入省した。A容疑者が家賃相場50万円のタワーマンションに住んでいたため、男性はバーの開店資金の調達や会社設立に疑問を持たなかったという。
◆「人間関係間違えたかもしれない」
  一方、B容疑者は国立大卒業後、経産省に入省。司法試験に合格し、学生時代から家賃12万円のマンションに住んでいた。逮捕前、別の知人に「(A容疑者との)人間関係を間違えたかもしれない」と漏らしていたという。
  捜査関係者によると、国からだまし取ったとされる総額約1100万円のほとんどはA容疑者にわたり、高級時計や家賃支払いに消えた。A容疑者は投資会社名義の高級外車2台を自分で使っていたという。男性は「A(容疑者)はお金に困ってなかったのに…。今の彼とは友達になれない」と話した。(井上真典)


2021.07.18-gooニュース(FNNプライムオンライン)-https://news.goo.ne.jp/article/fnn/nation/fnn-212128.html
京都市の市営住宅に男性遺体 複数の刺し傷 殺人事件とみて捜査

  京都市の市営住宅の一室で、男性が死亡しているのが見つかり、警察は、殺人事件とみて捜査している。警察によると、京都市西京区樫原の市営住宅の一室で16日、警察官が、男性の遺体を発見した。

  司法解剖の結果、男性の首などには、複数の刺し傷があり、死因は出血性ショックだった。また、警察官が部屋を訪れた際、玄関の鍵は施錠されていたが、ベランダの鍵は開いていたという。凶器は、まだ見つかっていない。
  警察によると、この部屋に1人で住む開田隆弘さん(80)と連絡がとれていないという。
  警察は、遺体が開田さんの可能性が高いとみて、身元の特定を急ぐとともに、何者かに殺害されたとみて捜査している。


2021.07.10-産経新聞-https://www.sankei.com/article/20210710-UUMYR4BS3BNU5BLJMGWRVVL56I/
暴行受け重傷の25歳男性死亡 強盗殺人容疑で逃げた男捜査 大阪・門真

  10日午前2時20分ごろ、大阪府門真市末広町の駐車場で「人が倒れている。蹴っている男がいる」と近隣住民から大阪府警門真署に通報があった。

  現場には同府大東市大野の会社員、西田智裕さん(25)が倒れており、病院に搬送されたが、頭の中に血の塊ができる急性硬膜下血腫で約12時間後に死亡した。

  現場から黒色の服を着た男が逃走。現場付近の防犯カメラには男が西田さんのリュックサックを持ち去った後に、現場に戻って返す様子が記録されていたことから、同署は強盗殺人容疑も視野に、男の行方を追うとともに、盗まれたものがないか捜査を進めている。
  同署によると、男が西田さんと口論になり、馬乗りになって殴る様子などを通報者の男性が目撃していたという。


2021.07.09-ABCニュース-https://www.asahi.co.jp/webnews/pages/abc_11370.html
靴や服に被害者の血痕・・・逃走用に別の服用意か カラオケパブ殺人事件で常連客の男を起訴

  兵庫県西宮市の会社員A被告(56)は6月11日、大阪市北区のカラオケパブの店内でオーナーの稲田真優子さん(25)の首や胸を刃物で突き刺すなどして殺害したとして9日、起訴されました。

  その後の捜査関係者への取材で、A被告が犯行時に身につけていたとみられる服や靴から稲田さんの血痕が確認されたことが分かりました。
  稲田さんの体には刺し傷などがあわせて十数ヵ所あり、犯行時に血がついたとみられています。
  一方、A被告が血のついた服を着て逃走する様子は確認されておらず、警察は、事前に着替えや上着を用意し、犯行に及んだ可能性があるとみています。
  A被告は否認を続けていますが、稲田さんについては「頑張っているので応援していた」などと話しているということです。


2021.07.10-Yahoo!Japanニュース(KYODO)-https://news.yahoo.co.jp/articles/0fe864f95ed6f47559a44f77ad5b67a1c8c6299e
男性殺害疑いで31歳女を逮捕 京都のホテル、交際関係か

  京都市のラブホテルで知人男性を殺害したとして京都府警は10日、殺人容疑で京都府大山崎町、アルバイトA容疑者(31)を逮捕した。2人は交際していたといい、トラブルも含め経緯を調べている。

   逮捕容疑は9日午前9時55分~午後5時半ごろ、京都市伏見区のホテルで、同市東山区の自営業古川剛さん(37)の背部を刃物のような物で刺すなどして殺害した疑い。「殺してやるという思いでやった」と容疑を認めている。A容疑者も軽傷を負った。

   府警によると、ホテルから刃物やボーガン、矢が見つかった。これらを使って殺害したとみられ、古川さんには刺し傷や切り傷が複数あった。


2021.07.08-産経新聞-https://www.sankei.com/article/20210708-HRTCH4YDVVPPTLTP46SNXQV6PE/
<独自>警察協力章 異例の取り消し 詐取事件の近大元教授

  大阪府内で長年司法解剖に携わってきた近畿大医学部法医学教室の元主任教授、A容疑者(66)=懲戒解雇=大学から経費を詐取したとして詐欺罪などで逮捕、起訴された事件に絡み、警察庁が巽容疑者に贈呈した警察協力章を取り消したことが8日、警察関係者への取材で分かった。警察協力章、犯罪死の疑いがある遺体の司法解剖を計約4千件実施。警察協力章は、長年にわたり捜査に貢献したなどとして大阪府警が推薦し、今年2月に警察庁長官から贈られた。3月末で大学を定年退職する予定だったが、経費詐取問題によって同月に懲戒解雇された。
  A容疑者は、解剖に使う医療用品を購入したとする虚偽の領収書などを大学側に提出し、経費約1700万円をだまし取ったとして逮捕、起訴されたが、府警は6月30日、近大からさらに約2170万円をだまし取ったとする詐欺容疑で再逮捕した。府警はさらに余罪がないか調べている。
  府警は3月から、近大への司法解剖の依頼を停止している。

  警察協力章は、警察活動に協力した民間人に警察庁長官から贈られる最高位の表彰。これまでに死因解明に尽力した医師らのほか、交通安全や少年非行の防止に取り組んできた人たちも受章している。東京都新宿区のJR新大久保駅で平成13年1月、ホームに転落した男性を救出しようとして電車にはねられ、死亡した韓国人留学生らにも贈られている。


2021.07.07-Yahoo!Japanニュース(Y-TV)-https://news.yahoo.co.jp/articles/ca903f175cd2a927cdfecd4d41f8dd8c15a96eca
“真夜中の脚立男”か 民家に脚立で侵入し現金など奪う 強盗致傷で男(28)逮捕/大阪府警

  今年2月、大阪府貝塚市の民家に脚立を使って侵入し、現金などを奪ったとして、大阪府警は7日、貝塚市の清掃員、A容疑者(28)を強盗致傷などの疑いで逮捕した。周辺では脚立を使用した同様の事件が相次いでおり、府警は「真夜中の脚立男」と呼んでいて、関連を調べている。
   A容疑者は2月12日午前4時すぎ、同市の民家の2階に脚立を使って侵入し、手提げかばんや中に入っていた現金8000円を奪った上で、この家に住む72歳の男性の手を払いのけて転倒させ、けがをさせた疑い。
  防犯カメラの映像や周辺への聞き込みなどからA容疑者を特定したが、調べに対し「やっていないとしか言いようがない」と容疑を否認している。
  府警によると、昨年11月から今年2月までの間にA容疑者の自宅から半径600mの間で民家を狙った窃盗事件などが7件発生し、このうちの3件の現場に脚立が残されていた。
  いずれも事件も、暗い時間帯に脚立を使って鍵がかかっていない窓から侵入したとみられ、捜査員からは「真夜中の脚立男」と呼ばれていた。府警はA容疑者の犯行とみて、調べを進めている。


2021.06.24-Yahoo!Japanニュース(テレビ西日本)-https://news.yahoo.co.jp/articles/cbccfbce22a15ba6863eb1ff802ab08de42d56b3
給付金詐欺か 工藤会系組員の男ら9人逮捕 暴力団の資金になった疑いも 余罪も含め捜査 福岡県

  新型コロナ対策の持続化給付金をだまし取ったなどの疑いで、特定危険指定暴力団工藤会系組員の男ら9人が逮捕されました。

   工藤会系組員の木村太一容疑者(43)らは共謀して2020年7月、19歳の男女など3人を個人事業主と装って国にうその申請をし、持続化給付金・計300万円をだまし取った疑いが持たれています。 警察は24日、容疑裏付けのため北九州市小倉北区の組事務所を家宅捜索しました。
   木村容疑者らは、2020年9月に同様の手口で不正受給しようとした詐欺未遂の疑いでも逮捕されています。 2つの事件で逮捕されたのは計9人で、警察は認否を明らかにしていません。
  警察は不正に得た金が暴力団の資金になった疑いも視野に、余罪も含め詳しく調べています。


2021.06.21-東京新聞-https://www.tokyo-np.co.jp/article/111783?rct=national
SNSで知り合った横浜市の男に殺人容疑で逮捕状 千葉 の竹林で発見から1カ月、19歳女性遺体

  千葉県袖ケ浦市の竹林で5月、同市の美容師見習い中込愛美さん=当時(19)=が遺体で見つかった事件で、県警が、殺人容疑で横浜市の男の逮捕状を取ったことが20日、捜査関係者への取材で分かった。近く逮捕する方針。

  中込さんは5月12日に遺体で発見され、刺されたような傷があったことから県警が殺人事件として捜査していた。

  捜査関係者によると、男と中込さんは会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合い、事件前にやりとりを重ねていたとみられる。男は中込さんが行方不明になった5月7日から遺体で発見される12日ごろまでの間、何らかの方法で殺害した疑いが持たれている。現場付近から刃物などは見つかっていない。
  県警によると、司法解剖の結果、死因は出血性ショックの疑いだった。中込さんは5月7日朝に自宅にいた姿を家族が見掛けたが、その後連絡が取れなくなった。家族や知人が携帯電話の位置サービスなどをもとに捜し、自宅から数百メートル離れた竹林で血を流して倒れた状態の中込さんの遺体を発見した。(共同)


2021.06.20-産経新聞-https://www.sankei.com/article/20210620-K27AM7CFDJNWPHKO7OQLFW2TZI/
「物壊れた」と店員呼ぶ 埼玉立てこもり、男を送検

  さいたま市のインターネットカフェ立てこもり事件で、20代の女性店員への監禁容疑で現行犯逮捕された住所不定、無職、A容疑者(40)が、女性店員に「部屋の物が壊れた」と声を掛けて個室ブースに呼んでいたことが20日、埼玉県警への取材で分かった。県警は同日、女性店員にけがを負わせたとして、容疑を逮捕監禁致傷に切り替えて送検した。

  送検容疑は17日午後、客として利用していたネットカフェの個室ブースに女性店員を呼び出して18日深夜まで32時間余りにわたり監禁し、首や肘に約2週間のけがを負わせた疑い。A容疑者は女性店員がブースに入った後、後方から首に手を回して引き倒したという。
  県警は現場からカッターナイフなど凶器となりうる道具類を押収。女性を脅すのに使用していた可能性もあるとみている。


2021.06.19-産経新聞-https://www.sankei.com/article/20210619-TTAHRY47OBP75DSLJIPL2PAF5Q/
女性オーナー殺害 パブ店内の防犯カメラ外される

  大阪市北区天神橋のビル5階のカラオケパブ「ごまちゃん」店内で、オーナーの稲田真優子(まゆこ)さん(25)が殺害された事件で、パブ店内に設置されていた防犯カメラが取り外されていたことが19日、関係者への取材で分かった。大阪府警曽根崎署捜査本部は、店の常連客で会社員、A容疑者(56)=殺人容疑で逮捕=が犯行の発覚を恐れ、証拠隠滅を図ろうとした疑いがあるとみている。

  捜査関係者などによると、パブ店内には天井からぶら下げる形で防犯カメラが設置されていたが、事件後に取り外されていたことが判明。中の記録媒体もなかった。現場からは稲田さんが所持していたとみられる鍵がなくなっており、店は施錠されていた。府警は、A容疑者が犯行の発覚を遅らせるため、施錠して鍵を持ち去った疑いがあるとみている。
  現場ビルには、1階エントランス付近に防犯カメラが設置されており、11日午後5時ごろに出勤する稲田さんの姿が写っていた。同日夜までに、A容疑者とみられる人物や従業員らがビルから出入りする様子が記録されていたが、稲田さんがビルから出る姿は写っていなかった。

  A容疑者は「店には行ったがやってない」などと容疑を否認しているが、稲田さんとの間にトラブルがあったという情報があり、府警は現場に残されていた稲田さんのスマートフォンを解析するなどして、詳しい動機などを調べている。


2021.06.15.-産経新聞-https://www.sankei.com/article/20210615-2MBLOUIMXBIE7BY2BZLJWGDREM/
被害者スマホ見つからず、顔見知りが持ち去りか 女性オーナー殺害

  大阪市北区のJR天満駅付近のビル5階のカラオケパブ「ごまちゃん」店内で、オーナーの稲田真優子(まゆこ)さん(25)が殺害された事件で、現場から稲田さんのスマートフォンが見つかっていないことが15日、捜査関係者への取材で分かった。パブの出入口は施錠され、鍵も発見されていない。犯人が事件発覚を遅らせるために施錠し、自身の手がかりを残さないようにスマホを持ち去った疑いがある。

  稲田さんは店がオープンした今年1月以降、複数の知人に「常連客で連絡がしつこい人がいる」「何十件も(通信アプリの)LINE(ライン)でメッセージを送ってきて困る」などと漏らしていたこともすでに判明。府警は顔見知りによる犯行の可能性が高いとみて、稲田さんの交友関係を中心に調べている。
  現場ビル1階にある防犯カメラには、11日午後5時ごろに出勤する稲田さんの姿が写っていたが、それ以降は、知人らと連絡が取れなくなった。店は緊急事態宣言を受け、午後8時までの営業で主に従業員2人体制。稲田さんはこの日、ほかの従業員とともに勤務していたとみられるが、12日以降は定休日でないにもかかわらず営業せず、店は施錠されたままだった。

府警は11日の営業後に稲田さんが殺害され、14日に発見されるまで店内に放置されていた疑いがあるとみており、遺体を司法解剖して詳しい死因や死亡時期を調べている。稲田さんの遺体には首に深い刺し傷など多数の傷があり、顔にタオルがかけられていた。


2021.06.14-NHK NEWS WEB -https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210614/k10013083701000.html
雑居ビルで20代女性死亡 刺し傷や切り傷 大阪 北区

  14日午前、大阪・北区の雑居ビルにあるカラオケパブの店内で、20代の女性の遺体が見つかりました。女性の体に刺し傷や切り傷があったことから、警察は殺人事件として捜査しています。

  14日午前10時40分ごろ、大阪・北区天神橋の雑居ビルの5階にあるカラオケパブの店内で女性が倒れているのを知人が見つけ「オーナーが血まみれで倒れている」と警察に通報しました。
  警察によりますと女性が床の上にあおむけで倒れていて、胸に刺し傷があったほか首に複数の切り傷がありその場で死亡が確認されました。捜査関係者によりますと女性は20代で、店の関係者だということです。
  現場から凶器は見つかっておらず、店のドアは施錠されていたということで、警察は殺人事件として捜査しています。現場はJR天満駅のすぐ近くの飲食店などが建ち並ぶ繁華街です。
  現場のビルを訪れたという71歳の男性は、ビルのオーナーから聞いた話として「『午前10時半前に電話があり、店の女性と2、3日連絡が取れないということだったので、部屋を確認したところ、遺体が見つかった』ということでした。自分の身近でこんなことが起きてとても怖いです」と話していました。


2021.06.12-産経新聞-https://www.sankei.com/article/20210612-63TRGI366BPD5F2QJOR5EVC7RI/
ALS嘱託殺人と遺体なき殺人 裁き方の難易度
(1)
  「安楽死を望んだALS(筋萎縮性側索硬化症)の女性患者が殺害された「ALS嘱託殺人事件」で、いずれも医師のA(43)とB直樹(43)の両被告が嘱託殺人容疑で京都府警に逮捕されてから10カ月。新たに、B被告の父親を殺害した疑いが浮上し、2人はB被告の母親とともに再び逮捕、起訴された。父親の遺体は司法解剖されずに火葬されており、「遺体なき殺人事件」の真相解明は裁判員裁判に委ねられる。一方で、嘱託殺人罪は裁判員裁判の対象外となっており、医師としての倫理も問われる2事件の審理方法が注目されている。
「まさか父親も…」
  「知人が勤める東京都内の病院に転院させる」。捜査関係者によるとB被告らはこう説明し、平成23年3月5日、長野県内に入院していた父親、靖さん=当時(77)=を退院させた。だが、父親はその日のうちに死亡。母親のC被告(76)名で出された死亡届には、父親が5日昼過ぎに都内のアパートで死亡したと記され、遺体は事件性の有無を調べる検視や司法解剖がされずに火葬された。

  父親の死に疑念が抱かれたのは9年後の昨年7月、ALSの女性患者に頼まれて薬物を投与し、殺害したとして府警が嘱託殺人容疑で両医師を逮捕した後だった。2人から押収したパソコンから、父親の殺害をほのめかす内容のメールが複数見つかり、一部がC被告にも転送されていたことも判明。「父親の殺害容疑が浮上するとは、誰も思っていなかった」と別の捜査関係者は振り返る。
不可解な点多く
  捜査を進める中で、父親の死をめぐる不審な点が次々と明らかになった。府警が入院していた病院に確認したところ、主治医は退院直前まで父親の容体が安定していたと証言死亡診断書にも虚偽の記載があり、死亡場所として記された都内のアパートの一室も、事件5日前にB被告名義で約1カ月間の短期契約で借りられていた。逮捕前の任意聴取では、C被告が「殺害の計画を知っていた」との趣旨の説明をしていたという。
(2)
  こうした証拠を踏まえ、府警は3人が父親殺害に関与した疑いが強まったとして強制捜査に踏み切り、6月3日、京都地検が3人を殺人罪で起訴。状況証拠の積み重ねで立証できると判断したとみられる。
  一方、殺害方法や3人の認否、役割については「証拠に関わるので回答は差し控える」(地検)と明らかにせず、動機を含めて不可解な点は多く残る。
裁判員、難しい判断
  2つの事件は今後、京都地裁で審理され、法廷での真相解明に期待がかかる。
  ただ、殺人罪は裁判員裁判の対象だが、嘱託殺人罪は対象外。同じ被告が複数の事件で起訴された場合は併合して審理されることが多く、裁判員裁判対象の事件が含まれていれば両方を裁判員裁判で裁くこともあるが、両事件がどのように審理されるのか現時点で見通しは立っていない。

  甲南大法科大学院の渡辺修教授(刑事訴訟法)は「市民の良識も交えた適切な量刑のためには、ALS事件についても事実認定の段階から裁判員が加わるのが妥当だ」と述べ、その場合は両事件を併合し、事実認定と量刑を含めて裁判員裁判として審理・判断するのが適当だと説明する。
  ただ、直接証拠に乏しい遺体なき殺人事件の立証には高いハードルがあり、裁判員は難しい判断を迫られる。渡辺教授は「状況証拠を積み重ねるにあたり、裁判員に『ALS事件の犯人だから殺人事件も有罪』というイメージを与えてしまう危惧もある」と指摘。ALS事件の事実認定のための審理に参加し、詳細な証拠を目の当たりにすることでこうしたイメージが強まる可能性もある。

  このため弁護側がALS事件は裁判官だけで審理して事実認定を行った後で、父親への殺人事件を裁判員裁判で審理し、最終的に両事件を含む量刑を裁判員裁判で判断する方法を主張する可能性もあるという。

  渡辺教授は「ALS事件で有罪でも、殺人事件の立証を緩めることは許されない。どちらの審理方法でも、直接証拠がない以上、検察側は、『3人で殺害したと考えなければ説明のつかない明確な証拠を示す必要がある」と強調する。(桑村大)


2021.06.11-msnニュース-https://www.msn.com/ja-jp/news/national/
不正を持ちかけたのは「元教授側」か…共犯の元会社員「報酬を受取った」と話す 近大医学部経費詐取

  近大医学部の元教授らが経費を不正受給したとして逮捕された事件で、共犯の元会社員の男が「元教授から報酬を受け取った」などと話していることがわかりました。

  詐欺などの疑いで逮捕された近畿大学医学部の元教授・A容疑者(66)と医療機器販売会社の元社員・B容疑者(52)は、大学の経費約1700万円をだまし取った疑いがもたれています。
  関係者などによると、2人は、A容疑者の元勤務先の領収書のひな型や偽造した社印を使って医療用品などを購入したように書き換え、不正受給を繰り返していたということです。
  その後の捜査関係者などへの取材で、A容疑者が「巽容疑者から報酬を受け取った」などと話していることが新たにわかりました。
  警察は、巽容疑者から不正を持ちかけた疑いが強いとみて捜査しています。


2021.06.11-朝日新聞-https://www.asahi.com/articles/ASP6C6V98P6CUTIL063.html
茨城・墓地の遺体は千葉の59歳男性 別の場所で殺害か

  茨城県取手市稲の共同墓地近くの路上で9日、布団にくるまれた遺体が見つかった事件があり、県警は11日、遺体の身元は千葉県我孫子市天王台2丁目、職業不詳北田和彦さん(59)と判明した、と発表した。司法解剖の結果、首を圧迫されたことによる窒息死の疑いがあるという。県警は殺人・死体遺棄事件と断定し、取手署に捜査本部を設置した。

   捜査1課によると、遺体は全身を掛け布団でくるんだうえで、ビニールのひもで縛られ、頭部にはタオルケットが巻かれていた。9日朝の遺体発見時から2日以内に殺害されていたとみられるという。北田さんの自宅から、遺棄現場までは北へ4キロ離れており、県警は北田さんが別の場所で殺害されて運ばれ、8日朝から9日未明に遺棄されたとみている。


2021.06.09-Yahoo!Japanニュース(毎日新聞)-https://news.yahoo.co.jp/articles/3bc98284442de00d0230b4b8a09ec1dea375d20c
近大医学部元教授ら2人逮捕 架空発注で経費1780万円詐取の疑い

  近畿大医学部法医学教室を巡る経費不正受給問題で、大阪府警捜査2課は9日、医療用品などの経費名目で約1780万円をだまし取ったとして、元主任教授のA容疑者(66)=大阪市天王寺区=ら2人を詐欺などの疑いで逮捕した。詐取金の原資は、府警から大学に支出された司法解剖の委託費(国費)を含む。ゴルフ用品などの購入に私的流用した疑いもあり、府警は全容解明を目指す方針だ。

  他は、大阪市中央区の医療機器販売会社元社員、B容疑者(52)=東大阪市。逮捕容疑は、2人は共謀して2019年4月~21年2月、同社から医療用のマスクなどを立て替え払いで購入したように装い、偽造した領収書などを大学に提出。大学から計約1780万円を詐取したとされる。
  府警は2人の認否を明らかにしていない。府警は5月以降、近大医学部(大阪狭山市)の法医学教室や巽容疑者宅など関係先を家宅捜索。A容疑者から任意で事情を聴いていた。
   関係者によると、A容疑者は府警の逮捕前の聴取に「不正は知らない。B容疑者が全部やったことだ」と関与を否定。一方、B容疑者は大学側の調査に「教授の指示で偽の社印を作り、領収書を偽造した」と説明したという。
  A容疑者は、犯罪死が疑われる遺体の死因を究明する司法解剖が専門。府警の依頼を受け、約40年間で計約4000件を担当してきた。3月末で定年退職する予定だったが、この引き継ぎ過程で不正が発覚。同30日付で懲戒解雇された。
   近大は内部調査で、A容疑者は医療用品に関する偽の領収書計35枚を提出し、約1780万円を不正受給したと認定していた。ゴルフ用品や電化製品などを経費で購入していたことも判明しており、府警は詳しい動機を調べている。A容疑者は4月、解雇は不当だとして無効確認を求める訴訟を大阪地裁に起こしている。  近大はホームページで「捜査に全面的に協力するとともに、調査委員会で真相を究明し、再発防止に努めたい」とのコメントを出した。
【沼田亮、木島諒子】


2021.05.08-Yahoo!Japanニュース(テレビ大阪)-https://news.yahoo.co.jp/articles/6f10c136b83c3fd5ed0c0c67df646d77f1b43d30
人が燃えている… 大阪阪南市ゴミ置き場で男性の焼死体

  8日、午前3時ごろ、大阪・阪南市にある集合住宅のごみ置き場で、「うなるような声がしてベランダから見たら人が燃えている」と近くに住む男性から通報がありました。 警察によりますと、遺体は成人男性とみられていて、激しく焼けているものの、目立った外傷はないということです。ごみ置き場は誰でも立ち入ることができ、現場の近くで着火物などは確認されていないということです。 警察は、事件と事故の両面で身元や死因を調べています。
テレビ大阪ニュース【配信】 https://www.youtube.com/channel/UCd6GEK664CTEWRZda7Fu7Lg/featured


2021.06.04-Zakzak by 夕刊 フジ-http://www.zakzak.co.jp/soc/news/210604/dom2106040004-n1.html
立川ホテル殺傷事件 19歳容疑者「風俗業の人間いなくていい」

  東京都立川市のホテルで風俗店従業員の男女が刺されて死傷した事件で、殺人未遂容疑で逮捕されたあきる野市に住む職業不詳の少年(19)が「風俗業の人間はいなくていいと思った」という趣旨の供述をしていることが分かった。

  4日付産経新聞が報じた。凶器とみられる包丁は昨年インターネットで購入。警視庁立川署捜査本部は、以前から風俗店従業員らを狙う機会をうかがっていた可能性もあるとみて調べている。
  少年は風俗業について「あんな商売をやっている人間はいなくていい。風俗の人はどうでもいい」などと供述。スマートフォンの解析などから被害者の女性(31)との面識はないとみられ、風俗店従業員から無作為に殺害する相手を選んだ可能性がある。

  事件は1日午後3時45分ごろ、立川市のホテル室内で少年とトラブルになった女性が、刃物で全身を約70カ所刺され死亡。助けを求められた同僚の男性(25)も腹部を刺され意識不明の重体となった。
  少年は当初、女性の殺害についても認めるなどと話していたが、弁護士の接見後は黙秘に転じたという。


2021.06.03-日本経済新聞-https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF032BS0T00C21A6000000/
10年前の父死亡、3人起訴 殺人罪でALS事件医師ら

  ALS(筋萎縮性側索硬化症)の女性患者に対する嘱託殺人罪で起訴された医師ら3人が、10年前に医師1人の父親を殺害した疑いで逮捕された事件で、京都地検は3日、医師、A容疑者(43)=仙台市=と医師、B容疑者(43)=住所不定、B容疑者の母親、C容疑者(76)=長野県=を殺人罪で起訴した。殺害手段は不詳としている。

  被害者はB被告の父、靖さん(当時77)で、遺体は2011年に司法解剖されないまま火葬された。死因の特定は困難な状況だが、地検は3人がやりとりしたメールなど状況証拠を集め「遺体なき殺人」の立証が可能と判断したとみられる。
  起訴状によると、3人は11年3月5日正午~午後4時ごろ、東京都内のアパートの一室などで、靖さんを手段不詳により殺害したとしている。
  地検は3人の認否を明らかにせず、役割分担についても説明しなかった。裁判員裁判で審理される見通し。
  京都府警は今年5月12日に3人を逮捕。嘱託殺人事件の捜査で押収したパソコンの通信記録から、靖さんの火葬や死亡診断書の書き方についてメールをやりとりしていたことが分かった。靖さんは精神疾患のため長野県の病院に入院していたが、B被告らが転院を申し出て、病院を出た当日に亡くなっていた。〔共同〕








このTopに戻る






monomousu   もの申す
2019・2020年の事件問題
2021年1月~5月のニュースへ

2021年6月~10月のニュースへ

2021年11月~のニュースへ
最近のニュース
ここは2021年6月~10月のニュースです
TOPにもどる