事件問題-1



2021.01.16-朝日新聞デジタル-https://www.asahi.com/articles/ASP1H73B0P1HPTIL00Z.html
園児死亡事故、「給食時間内に食べさせる」暗黙ルール

  大阪市城東区の認可保育園で1歳2カ月の男児が給食をのどに詰まらせて死亡した事故について、市の有識者会議は14日、検証報告書を取りまとめた。給食を時間内に残さず食べさせるという「暗黙のルール」があったことが事故につながったと結論づけ、再発防止に向けて「子ども一人ひとりの発達に応じた適切な食事援助」を行うよう求めた。
  事故は昨年2月12日昼の給食時に起きた。報告書によると、男児がリンゴを食べるのを嫌がっていたため、保育士が何とか食べさせようとリンゴとハンバーグを一緒に口に入れたところ、男児が泣き始めて体をのけぞらせたため、食べ物がのどに詰まったという。
  また、「長年にわたり、好き嫌いをせず、時間内に全量食べきることが定着し、(子ども)一人一人のペース等への配慮よりも優先されていた」ことが事故の背景にあったと判断。男児の食事を援助していた保育士についても「飲み込む前に次の食べ物を詰め込んだ状況があったと推察される」とした。
  報告書では再発防止策として、子どもの発達に応じた保育のほか、マニュアルの作成・見直しや定期的な訓練実施などによる職員の危機管理意識の向上などを挙げた。(笹川翔平)


2021.01.14-Yahoo!Japanニュース(京都新聞)-https://news.yahoo.co.jp/articles/0f73e4bac7572880f169d4eacdeded2065625181
「イライラして選手の間を抜いた」高校駅伝コースに車進入疑い、68歳男を書類送検 京都府警

  昨年12月の全国高校駅伝で競技中の公道コースに乗用車が進入した問題で、京都府警交通指導課と右京署は14日、道交法違反(警察官現場指示違反)の疑いで、京都市西京区の無職の男性(68)を書類送検した、と発表した。男性は容疑を認め、「選手の間隔が空いており、今なら行けると思った。後から映像を見て危ないと分かった。反省している」と話しているという。

  書類送検容疑は昨年12月20日午前11時22分ごろ、駅伝の最終5区(5キロ)のコースとして交通規制されていた右京区五条通西小路交差点で、右京署員による通行禁止の指示に従わず、制止を振り切って乗用車でコース内に進入した疑い。
  車は京都府代表の立命館宇治高の女子選手(18)の目の前を横切った。選手は接触する寸前で身をかわし無事だったが、進路を妨げられる形となった。
  府警によると、男性は買い物からの帰りに西小路通を南進し、五条通の交差点を右折しようとした。署員の指示を受けて一度はバックしたが、数分後に先頭集団のランナーが通過すると、コースを横切って西小路通を南向きに走り抜けた。男性は「早く帰ろうと思ったのに警察官に止められ、イライラして選手の間を抜いた」と話しているという。


2021.01.14-JIJI com-https://www.jiji.com/jc/article?k=2021011400200&g=soc
元自衛官が黙秘 弁護側、強盗殺人を否定―2人死亡の交番襲撃・富山地裁

  富山市の奥田交番で2018年6月、警察官が刃物で刺殺され、奪われた拳銃で小学校の警備員が射殺された事件で、強盗殺人などの罪に問われた元自衛官、A被告(24)の裁判員裁判の初公判が14日、富山地裁(大村泰平裁判長)であり、A被告は黙秘した。弁護側は、被告に強盗目的はなかったとし、「殺人罪と窃盗罪にとどまる」などと主張した。判決は3月5日の予定。

  A被告は黒のスーツ姿で髪を一つに束ね、車いすで出廷。裁判長から氏名などを尋ねられても何も答えず、起訴内容に対する認否も語らなかった。
  検察側は冒頭陳述で、「被告は警察官と闘って勝利し、自分の力を誇示しようと考えた」などと主張。「刺した警察官から直ちに拳銃を奪っており、拳銃を狙った強盗目的があったことは明らかだ」と訴えた。
  弁護側は「警察官が倒れた後に拳銃を奪う意思が生じた」などと反論した上で、被告に自閉症スペクトラム障害があったことを量刑上考慮するよう求めた。
  富山地検は約4カ月間の鑑定留置で被告の精神状態などを調べ、刑事責任を問えると判断。精神鑑定は弁護側の請求で起訴後にも実施された。
  起訴状などによると、A被告は18年6月26日、富山県警富山中央署奥田交番で勤務していた所長の稲泉健一警視(2階級特進)=当時(46)=を刺殺し、拳銃を強奪。近くの小学校の正門付近で警備員の中村信一さん=同(68)=を射殺したなどとされる。
  被害者参加制度を利用して出廷した中村さんの妻は公判後、「被告の口から事件について語られることを望みたい」とコメントした。


2021.1.12-Yahoo!Japanニュース(産経新聞)-https://news.yahoo.co.jp/articles/70455ec02e7cd6517b13b7685d78469fef7a0387
「飛び降りて巻き添え、責任重い」重過失致死容疑を適用へ

  大阪・梅田の商業施設「HEP FIVE(ヘップファイブ)」から大阪府立高の男子生徒(17)が飛び降り、兵庫県加古川市の女子大学生(19)が巻き添えになって死亡した事故で、13日にも重過失致死容疑で男子生徒を容疑者死亡のまま書類送検する方針を固めた大阪府警。男子生徒は死亡しており不起訴となるが、高層ビルから飛び降りる行為は危険で、他人を巻き添えにすれば刑事責任を問われることを示す形だ。

  重過失致死傷罪は、行為による結果の予測が極めて容易な場合などに適用される。5年以下の懲役や100万円以下の罰金が科され、法定刑が50万円以下の罰金である単純な過失致死罪より重い。
  府警は、年齢の若い高校生でも、多くの人が行き交う繁華街のビルから飛び降りる行為が他人を巻き添えにする危険を、容易に予想できると判断した。ある捜査関係者は「亡くなったとはいえ、男子生徒の責任は重い。過去の事例をみても重過失が妥当だ」と話す。

  事件では、施設側の課題も浮き彫りとなった。  実は男子生徒は飛び降りる直前にも屋上に立ち入っていた。屋上に通じるドアの開錠を知らせるブザーが鳴ったため、警備員が駆け付け、屋上から出るよう注意すると素直に応じたという。だが、約2時間後に再びブザーが鳴り、警備員が屋上へ向かったが、すでに男子生徒は飛び降りた後だった。
  屋上に通じるドアの内鍵はプラスチックカバーで覆われていたが、簡単に壊せる構造だった。屋上の一部では、法令の基準を満たす高さの柵がなかったことも明らかになった。施設側は、屋上への鍵を災害時などにしか開かない電子錠に交換。2月からは、屋上全体に高さ2メートル以上の柵を設置する作業を始める方針だ。
  施設警備に詳しい仙台大の田中智仁准教授は「こういった事故が起きている以上、ビルの管理者らは自主的に、できる限りの対策を講じていくべきだ」と話している。


2021..01.08-NHK NEWS WEB(石川 NEWS WEB)-https://www3.nhk.or.jp/lnews/kanazawa/20210108/3020007021.html
ビットコイン取り引き脱税で告発

  小松市に住む会社役員の56歳の男が、仮想通貨と呼ばれてきた暗号資産「ビットコイン」の取り引きで得たおよそ2億円の所得を隠し7700万円を脱税したとして、金沢国税局から告発されました。
  告発されたのは小松市に住む会社役員の56歳の男です。
  金沢国税局によりますと、会社役員の男は仮想通貨と呼ばれてきた暗号資産「ビットコイン」の取り引きで得た所得を申告せずに隠した疑いがあるということです。
  金沢国税局では、男が平成29年と平成30年の2年間でおよそ2億円の所得を隠し、7700万円を脱税したとして、所得税法違反の疑いで金沢地方検察庁に告発しました。
  この会社役員の男は本業とは別に「ビットコイン」の取り引きを行っていて、脱税で得た資金を株や不動産の購入費用にあてていたとみられるということです。
  金沢国税局によりますと、仮想通貨=「暗号資産」の取り引きで得た所得を隠し脱税した疑いでの告発は全国の国税局で初めてだということです。


2020.12.28-ZAQ ZAQ 夕刊フジ-
警察官装い1200万円強奪 横浜・保土ケ谷

  横浜市保土ケ谷区の住宅に27日夜、警察官を装った男らが押し入り住人3人を拘束し、現金約1200万円を奪って逃走した。神奈川県警では強盗事件として、男らの行方を追っている。住人3人にけがはなかった
  27日午後8時ごろ、横浜市保土ケ谷区の住宅に住む70代男性から「複数の男に現金を奪われた」と警察に通報があった。
  通報の約2時間前の午後6時ごろ、男らが保土ケ谷署の署員を装って男性宅を訪れ、住宅に押し入ったという。そして、通報した男性と70代の妻、40代の息子の3人を拘束したうえ、現金約1200万円とキャッシュカードなどを奪って逃走した。


2020.12.17-日本経済新聞-https://www.nikkei.com/article/DGXZQODG170RJ0X11C20A2000000
木村花さんを中傷した疑い、20代男を書類送検 警視庁

  フジテレビのリアリティー番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラーの木村花さん(当時22)がSNS(交流サイト)で中傷され自殺したとみられる問題で、警視庁捜査1課は17日、ツイッターに木村さんを中傷する投稿を繰り返したとして、大阪府箕面市の職業不詳の20代の男を侮辱容疑で書類送検した。
  捜査1課によると、問題のきっかけとなった番組が配信された2020年3月末から木村さんが死去した5月23日までの間に、木村さんを中傷したり批判したりするツイッターの投稿が約200のアカウントから300件以上確認された。同課は特に悪質だった男について立件し、他の投稿者についても調べている。
  同課によると、男は「(番組での木村さんの)態度が許せなかった」と容疑を認めている。木村さんの遺族に向けて「一生罪を背負う。本当にごめんなさい」とも供述している。
  書類送検容疑は5月中旬ごろ、木村さんのツイッターのアカウントに「生きている価値あるのかね」「いつ死ぬの?」などと複数回投稿し、不特定多数に閲覧させて木村さんを侮辱した疑い。
  村さんは19年からテラスハウスに出演。20年3月末に動画配信サイトで共演男性に怒りをぶつける場面が配信されると、ネット上で視聴者からの中傷が相次ぐようになった。木村さんは5月23日、都内の自宅マンションで心肺停止の状態で発見され死亡した。状況から自殺とみられる。
  警視庁は木村さんの遺族から相談を受け捜査を開始。木村さんの死去後、中傷の投稿の多くは削除されたが、復元して内容を調べていた。


2020.12.15-産経新聞 THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/west/news/201215/wst2012150032-n1.html
母娘餓死 付近住民「生活に困っている様子なかった」 大阪

  大阪市港区のマンション一室で今月11日、女性2人の遺体が見つかり、司法解剖の結果、いずれも餓死したとみられることが15日、大阪府警港署への取材で分かった。1人は、住人で職業不詳の女性(42)と判明。もう1人は60代の母親とみられ、同署は身元の特定を進めるとともに2人が死亡した経緯などを調べている。
  同署によると、この部屋は母娘の2人暮らしだったとみられる。職業不詳の女性の死因は低栄養症による心機能不全、もう1人の死因は飢餓による低栄養症で体重は約30キロだった。いずれも死後数カ月程度が経過していた。
  マンションの管理会社から「部屋の郵便物がたまっている」と親族に連絡があり、同署員らが駆け付けたところ、2人が室内の床に倒れていた。冷蔵庫に食べ物は入っていなかったという。
  亡くなったとみられる2人の生前の様子を知る近隣住民からは、戸惑いの声が聞かれた。
  近くに住む女性(73)は「あいさつをするくらいの関係だったが、生活に困っている様子は見受けられなかった」と振り返る。
  この女性によると、2人は少なくとも十数年前からこのマンションで暮らしていたが、近隣住民と関わりを持つことはほとんどなかった。最後に見かけたのは今夏で、食料品を持って笑顔で帰宅していたという。
  近くの60代男性は「数カ月前、2人でテレビ番組を見て盛り上がっている声も聞いた」と話した。


2020.12.15-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20201215/1000057539.html
住宅火災4人遺体 全員子どもか

  14日夜、長野県佐久市で住宅が全焼し、焼け跡からいずれも子どもとみられる4人が遺体で見つかりました。火事のあと、当時この家にいた子ども4人の行方が分からなくなっているということで、警察は身元の確認を急ぐとともに現場検証をして火事の原因を調べています。
  14日午後11時前、佐久市臼田の村山統一さん(50)の家から火が出ていると近所の人から消防に通報がありました。火はおよそ5時間後に消し止められましたが、消防によりますと、いずれも木造2階建ての火元とみられる住宅と、隣の住宅のあわせて2棟が全焼したほか、別の住宅1棟の一部が焼けました。
  警察によりますと、この火事で、村山さんの住宅の焼け跡からいずれも子どもとみられる4人が遺体で見つかったということです。
  警察の調べでは、当時この家には、村山さんの子ども1人と、村山さんの知人の女性1人、それに知人女性の子ども4人の、あわせて6人がいました。このうち、知人の女性とその子ども1人は逃げて無事でしたが、残る未就学児から小学生の子ども4人の行方がわからなくなっているということです。
当時、村山さんと妻は家にいなかったということです。
  警察は、4人の身元の確認を急ぐとともに消防と合同で現場検証をして火事の原因を調べています。

  長野県佐久市に隣接する佐久穂町にある大日向小学校によりますと、火事のあと行方がわからなくなっている子ども4人のうち2人は、この学校に通う児童だということです。


2020.12.11-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201211/k10012758971000.html
父親や祖母など5人殺害の男に死刑判決 鹿児島地裁

  おととし、鹿児島県日置市で父親や祖母など合わせて5人を殺害した罪などに問われた41歳の男に対し、鹿児島地方裁判所は「妄想を抱いていたが、妄想に支配されるような状況にはなかった」として完全な責任能力があったと認め、死刑を言い渡しました。

  岩倉知広被告(41)はおととし3月から4月にかけて、日置市で父親と祖母の2人を殺害して遺体を遺棄し、安否確認にきた、親族を含む男女3人も殺害したとして殺人と死体遺棄の罪に問われました。
  裁判では犯行当時の被告の責任能力が争われ、検察が「完全な責任能力があった」として死刑を求刑した一方、弁護側は「妄想性障害により迫害を受けていると感じていて、責任能力は限定的だ」として無期懲役にあたるなどと主張していました。
  11日の判決で鹿児島地方裁判所の岩田光生裁判長は「被告は妄想を抱いていたものの、妄想に指示や支配をされるような状況にはなかった」として完全な責任能力があったと認めました。
  そのうえで「被告に人を殺害することへの抵抗は感じられない。妄想があったことを考慮しても5人の尊い命を奪った事実は揺るがず、命をもって償わせるほかない」として、検察の求刑どおり死刑を言い渡しました。
  判決のあと、岩倉被告の弁護士は「納得できない」として、控訴したことを明らかにしました。
岩倉被告 判決後 検察 遺族に飛びかかる
  岩倉被告は死刑が言い渡された後、突然、検察側の席に向かって机を乗り越えて飛びかかりました。席には検察官のほか、被害者参加制度を利用して審理に加わっていた遺族も座っていて、法廷には「もうやめて」という遺族の悲鳴が響き渡りました。
  被告は拘置所の職員に取り押さえられましたが、興奮した様子で「お前がやったことは許されない」などと叫び続けていました。鹿児島地方検察庁によりますと、検察官や遺族にけがはなかったということです。また、被告の弁護士によりますと、被告は顔を切って出血したということです。
  被告は裁判で、殺害した親族たちから嫌がらせを受けていたなどとする主張を続け、裁判の審理についても、判決直前のNHKの取材に対し「迫害を受けていたことを調べてくれていたと思ったのに、全く触れてくれなかった。衝撃の展開だった」などと述べて、不満をうかがわせていました。
裁判員の男性 死刑予想される裁判への参加「荷の重さも」
  判決のあと、裁判員を務めた鹿児島市の56歳の男性が記者会見に出席しました。
  男性は、争点となった被告の責任能力について、「2人の専門家が精神鑑定していましたが結果が異なっていたので、犯行当時の状況を自分なりに考えながら判断するよう心がけました」と話していました。
  また、死刑が予想される裁判に裁判員が参加することについては「正直、一般市民として参加するには荷が重いなと思っていました。しかし、裁判所から率直な意見を出してくださいと言われたので負担感が払拭(ふっしょく)されました」と話していました。


2020.12.03-産経新聞 THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/affairs/news/201203/afr2012030001-n1.html
ドンキ前社長、近く強制捜査 株購入、知人に不正推奨疑い

  流通大手の旧ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)とディスカウント大手の旧ドンキホーテHDとの間で行われたTOB(株式公開買い付け)をめぐり、ドンキHDの前社長(57)が、TOBの公表前に知人らに自社株購入を不正に勧めたとされる事件で、東京地検特捜部が近く、金融商品取引法違反(取引推奨)の疑いで前社長を強制捜査する方針を固めたことが2日、関係者への取材で分かった。
  関係者によると、知人は実際にドンキ株を購入し、その後に売却して多額の利益を得ていたという。特捜部はすでに前社長や知人を任意で事情聴取しているが、前社長は容疑を否認しているとみられる。
  事件をめぐっては、証券取引等監視委員会が昨年11月と今年8月、関係先を強制調査。前社長の知人の株トレーダーらにも任意で事情を聴くなどし、検察当局への告発を視野に調査していた。
  旧ユニー・ファミリーマートホールディングス(現ファミリーマート)と旧ドンキホーテHD(現パン・パシフィック・インターナショナルHD)の両社は、平成29年に資本・業務提携で合意した。30年10月11日、ユニー・ファミマHDがTOBを実施してドンキHD株を取得してグループ会社化するなどと発表。公表前に5千円台だったドンキ株は6千円台後半まで上昇していた。
  取引推奨の規定は26年4月から施行された改正金商法で導入された。会社関係者がインサイダー取引の対象となる未公表情報を知り、他人に利益を得させる目的で株取引を勧めることを禁じている。情報を知らないまま勧めを受けて購入した側は処罰対象にはならない。


2020.12,1-NHK NEWS WEB(鹿児島NEWS WEB)-https://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20201201/5050012771.html
5人殺害の罪で死刑を求刑

  おととし、日置市で父親と祖母など5人を殺害したなどとして殺人などの罪に問われている岩倉知広被告(41)の裁判員裁判で、1日、検察側が被告に死刑を求刑しました。
  これに対し弁護側は、犯行当時、被告の刑事責任能力が限られていたなどとして無期懲役にあたると主張しました。
  岩倉知広被告(41)はおととし3月から4月にかけて日置市で父親と祖母の2人を殺害して遺体を遺棄し、安否確認にきた親族を含む男女3人も殺害したとして、殺人と死体遺棄の罪に問われています。
  先月から鹿児島地方裁判所で始まった裁判員裁判では、殺意の有無や犯行当時に完全な刑事責任能力があったかが争点になっています。
  1日、裁判では検察側が被告の殺意はすべて認められるとした上で、「被告は犯行以外の選択肢がありながらも自分の意思で犯行に及んでいた。善悪を判断する能力も著しく損なわれていない」として完全な責任能力があったと主張しました。
  その上で、「5名は攻撃される理由もなく理不尽に殺害された。被告は謝罪も反省もなく、死者を冒涜していて、妄想だけで説明がつくものではない。遺族の処罰感情はしゅん烈で極刑を求めている」として死刑を求刑しました。
  これに対し弁護側は、「被告は妄想性障害により周囲から迫害を受けていると感じていて、行動制御能力や判断能力が著しく低下していた。一部では正当防衛が成立する」として、責任能力が限定的で無期懲役にあたるなどと主張しました。
  また、岩倉被告は、裁判長から「なにか言いたいことはありますか」と問われ、「妄想のひとことですべてが片付けられて発言を潰されたのであれば納得がいきません」と述べていました。
  裁判のあと、弁護側は死刑を求刑されたことについて、「遺族の気持ちはその通りだと思うが、殺人を犯した人の命を今度は国が奪うというのは別の次元の話なので、非常に慎重で冷静な思慮が求められると思っている」と述べました。
  判決は今月11日に言い渡されます。


2020.11.25-Yahoo!Japanニュース(京都新聞)-https://news.yahoo.co.jp/articles/9c98fb4a926eb83d03098f8e894861301c873820
同居男性を殺害 食事与えず体重30キロ台 女と19歳少年を逮捕 殺人容疑で滋賀県警

  同居していた男性に食事を与えず、暴行を繰り返して殺害したとして、滋賀県警捜査1課と東近江署は25日、殺人の疑いで、無職A容疑者(55)とアルバイト作業員の少年(19)=ともに同県愛荘町東出=を逮捕した。
  2人の逮捕容疑は、共謀し、昨年5月下旬~同10月25日、A容疑者のアパートで同居していた無職岡田達也さん=当時(25)=に十分な食事を与えず、素手や金属棒などで何度も暴行を加えて頭部などにけがを負わせ、殺害した疑い。死因は腹膜炎などによる敗血症性ショックだった。

   捜査1課によると、岡田さんは2018年10月ごろからA容疑者宅で生活を開始。両容疑者は生活費を払わないなどとして暴行したほか、食事も制限し、身長174センチだった岡田さんの死亡時の体重は30キロ台だったという。
   A容疑者が昨年10月25日夜、「(岡田さんが)呼吸をしていない」と119番し、搬送先の病院が県警に通報。岡田さんは26日に死亡した。捜査を進める中、両容疑者が昨年8~10月、岡田さんの兄(29)に「(岡田さんの)面倒を見ているから150万円送れ」などと電話で脅していたことが疑いが強まり、今年10月14日、恐喝未遂容疑で逮捕し、経緯を調べていた。
   県警の説明では、A容疑者は、岡田さんに「ここで生活したらええやん」と優しく声を掛けるなどしていたという。またA容疑者が2010年ごろから数年間住んでいた愛荘町長野のアパートには最大9人が生活していた。このうち、同居人男性(33)に対し、11年春、十分な食事を与えず、少年ら同居者3人とともに顔を殴打し、鼻の骨を折るなどしたとして、県警は今月、傷害容疑でA容疑者を逮捕しており、ほかに被害者がいないかなど調べている。


2020.11.21-Yahoo!Japanニュース(朝日新聞)-
京都市の住宅で女性刺殺容疑 東京の20歳男逮捕、否認

  京都市下京区の市営住宅で10月、住人のアルバイト従業員、山村留美乃(るみの)さん(24)が遺体で見つかった事件で、京都府警は21日、山村さんを刺殺したとして、東京都葛飾区高砂5丁目の無職、A容疑者(20)を殺人の疑いで逮捕し、発表した。A容疑者は「名前の知らない女性と京都で会ったが、殺してはいない」と容疑を否認しているという。

  捜査1課によると、A容疑者は10月6日夜から7日夜ごろの間、京都市下京区下之町の市営住宅の山村さん宅で、山村さんの胸部付近を刃物で複数回突き刺すなどし、殺害した疑いがある。A容疑者と山村さんは事件前、SNSでやりとりしていたとみられ、市営住宅付近の防犯カメラに2人に似た人物が映っていたという。
   山村さんがアルバイトを2日続けて休んだため、心配した親族が同月11日午後、山村さん宅を訪れ、寝室で血を流して倒れているのを見つけた。首や胸、背中など上半身を中心に10カ所を超える刺し傷があり、死因は胸部にたまった血液で心臓が圧迫される「心タンポナーデ」だった。
   山村さんは当時一人暮らし。発見時は衣服を着た状態で布団の上に仰向けで倒れていた。寝室のドアは閉められ、玄関も施錠されていた。室内に山村さんの財布は残っていたが、スマートフォンと自宅の鍵がなくなっていたという。
   府警は、山村さん宅を訪れた人物が殺害後に鍵やスマホを持ち去り、施錠した上で逃走したとみて、山村さんの交友関係などを中心に捜査を進めていた。


2020.11.18-宮崎日日新聞-https://www.the-miyanichi.co.jp/news/National/2020111701002223.php
小野薬品工業を家宅捜索、津地検 三重大のカルテ改ざん 

  三重大病院(津市)の男性元准教授(48)=懲戒解雇=が、実際には使っていない薬剤を患者に投与したかのようにカルテを改ざんしたとされる事件で、公電磁的記録不正作出・同供用の疑いで捜査している津地検が、薬剤を製造・販売する小野薬品工業(大阪)を関係先として家宅捜索していたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。

  大学設置の第三者委員会は、教授だった男性(54)=退職=が小野薬品から多額の寄付金を得るため元准教授に薬剤「ランジオロール塩酸塩」を積極的に使うよう指示したと認定。地検は小野薬品側の認識を確認する必要があると判断したとみられる。


2020.11.16-Yahoo!Japan ニュース(産経新聞)-https://news.yahoo.co.jp/articles/30a99117d503fc77bc40f81698ef1987914cf0c3
総額7億円詐取か 容疑の博報堂系元社員ら逮捕 CM制作架空発注

  テレビCMの制作業務を取引先の広告会社に架空発注勤務先から約3000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は16日、詐欺の疑いで、博報堂DYメディアパートナーズ(MP)=東京都港区=の元社員、A容疑者(43)=大田区東蒲田=ら男4人を逮捕した。捜査2課は、A容疑者らが平成28年~令和元年、同様の手口で数十回にわたり、約7億円を詐取したとみて裏付けを進める。
  他に逮捕されたのは、ともに広告会社役員のB(37)=江東区有明、C(37)=渋谷区猿楽町=と、別の広告会社役員のD(38)=さいたま市中央区=の3容疑者。捜査2課は認否を明らかにしていない。
  A疑者はB、C両容疑者、D容疑者とそれぞれ共謀して架空のCM制作業務を2社に発注。博報堂DYMPから制作費を送金させた疑いがある。  逮捕容疑は平成30年11月、博報堂DYMPに架空の広告制作請求書をそれぞれ提出し、計約3200万円を詐取したとしている。
  昨年、博報堂DYMPの内部調査で架空発注が発覚し警視庁に相談していた。詐取した金は山分けし、A容疑者は一部を遊興費に使っていたとみられる。


2020.11.10-産経新聞 THE SANKEI NEWS-https://www.sankei.com/affairs/news/201110/afr2011100003-n1.html
逮捕の中核派男は兵庫・豊岡市職員 暴行疑い、市役所を捜索

  東京・銀座で1日にあったデモを巡り暴行容疑で逮捕された過激派「中核派」の活動家、A容疑者(34)=兵庫県豊岡市=が、同市職員だったことが10日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁公安部は9日、関係先として市役所の但東庁舎内にあるA容疑者の机やロッカーなどを家宅捜索した。
  公安部によると、A容疑者は「改憲阻止」などを掲げるデモに参加し、デモに抗議していた右翼団体構成員の男性(44)にごみ袋を投げつけたとして1日に現行犯逮捕された。調べに対し黙秘し、公安部が職業を調べていた。
  デモは中核派活動家や労働組合員ら約千人が参加し、十数の右翼団体が抗議に集まっていた。


2020.10.31-Yahoo!Japanニュース(毎日新聞)-https://news.yahoo.co.jp/articles/ed6e04433360b37b8fa36a1a42d8dc83ab7fa33e
逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  神奈川県逗子市で2月、分譲マンション敷地内の斜面が崩落し、市道を歩いていた県立高校3年の女子生徒(当時18歳)が土砂に巻き込まれ死亡した事故の前日、マンション管理人が斜面上部で長さ約4メートルの亀裂を見つけて写真撮影し、同日中に管理会社に連絡していたことが判明した。しかし、亀裂の存在は行政側に伝わらず、安全対策が取られることはなかった

  毎日新聞は県への情報公開請求で亀裂の写真や、管理会社が県の担当者らと電話でやり取りした際のメモを入手。事故前日の詳細が明らかになった。県の担当者は取材に「亀裂の情報を知らされていれば、現地に調査に行ったり、市道を通行規制するなど市側に何らかの対応を求めたりして、生徒の死を防ぐことができたかもしれない」と話す。
  事故は2月5日午前8時ごろ、高さ約15メートルの斜面のうち、石積みで補強されていない上部の土砂(高さ6メートル、幅7メートル、厚さ1メートル、推計68トン)が崩れて起きた。【畠山哲郎、宮崎隆、遠藤大志】


2020.10.26-産経新聞 THE SANKEI WEB-https://www.sankei.com/west/news/201026/wst2010260016-n1.html
女子中学生の売春をあっせん 少年を逮捕 大阪府警

  SNS(会員制交流サイト)で知り合った少女らにわいせつな行為をしたとして大阪府の職員らが逮捕された事件にからみ、大阪府警少年課は26日、児童福祉法違反と売春防止法違反の両容疑で、大阪府内の無職少年(18)を逮捕したと発表した。容疑を認めている。
  府警によると、少年は知人やSNSで知り合った少女に売春を持ち掛け、相手の男性を見つける手配役。少女を装ってSNSで「援助交際」を募集する投稿をし、男性が応じれば少女らの連絡先を送信していた。少年は1月以降、8人ほどの少女に売春をさせ、売り上げの半分超の30万~40万円を受け取ったとみられる。
  逮捕容疑は1~2月、府内の女子中学生2人に売春に応じる約束をさせたうえ、府の元文化課長の男(52)=児童買春・ポルノ禁止法違反罪で起訴=ら3人と引き合わせ、わいせつな行為をさせたとしている。府警は、このほか男2人も逮捕している。


2020.10.25-Yahoo!Japanニュース(産経新聞)-https://news.yahoo.co.jp/articles/a0ef01503693e93e9a84ff91ea01fba187482618
転落巻き添え死 鍵カバー壊し屋上侵入か 大阪・梅田

  大阪・梅田の商業施設「HEP FIVE(ヘップファイブ)」から大阪府立高の男子生徒(17)が転落死し、兵庫県加古川市の大学2年の女子学生(19)が巻き添えになって死亡した事故で、男子生徒が屋上につながるドアの鍵に付いていたカバーを壊し、解錠したとみられることが25日、大阪府警などへの取材で分かった。鍵は非常時に備えて壊せる構造になっていたが、屋上での飛び降り防止措置はなかった。繁華街の高層ビルからの転落による巻き添え死はこれまでも起きており、管理面での課題が改めて浮かび上がった。

  府警などによると、ヘップファイブは9階までが営業フロアで、最上階の10階は関係者以外立ち入り禁止となっている。だが、男子生徒とみられる人物が23日午後6時前、従業員専用スペースに立ち入り、エレベーターで10階に上がる姿が防犯カメラに写っていた。
  10階から屋上に出るドアは普段施錠されており、内鍵はプラスチックカバーで覆われている。しかし、男子生徒の転落直後に施設関係者らが確認したところ、このカバーが壊されていた。施設を所有する阪急阪神不動産の担当者は「ビルの避難計画で屋上を火災時などの避難場所に指定しており、鍵のカバーは店内側から壊せるようにしていた」と話した。

   従業員専用スペースには鍵などがなくても入れるため、警備員や従業員の目に留まらなければ一般客でも屋上に出ることは可能。さらに、屋上には塀があるものの1メートルに満たないところもあり、飛び降りを防ぐ構造ではなかったという。
   屋上に通じるドアにはセンサーがあり、開くとブザーが鳴る仕組みだった。だが、警備員は1階にいるため、ブザーを聞いて屋上に上がるまで約3分かかる。今回も屋上に駆け付けたが、すでに人影はなかったという。同社は「従業員専用スペースに一般客が入れないようにする対策などを検討したい」としている。
   繁華街の商業施設から人が転落し、路上の無関係な人を巻き添えにする事故は過去にも起きている。
   東京都豊島区の「池袋パルコ」では平成19年、屋上から女性=当時(25)=が飛び降り、路上にいた男性=当時(38)=に直撃。いずれも死亡した。この女性も、ドア鍵のカバーを破壊して屋上に出ていたという。池袋パルコは事故後に屋上に向かう通路に警備員を常駐させるなどし、一般客が屋上に行かないよう対策を強化した。
   大阪市内の商業施設関係者は「繁華街のビルで飛び降りや転落事故があれば、無関係な人が巻き込まれる可能性は高く、厳しく管理する必要がある」と話している。


2020.10.24-Yahoo!Japanニュース(テレ朝ニュース)-https://news.yahoo.co.jp/articles/9bdc7a3e28a31c0b3b11db06dbf5831f631932d2
高校生転落 直撃受けた女子大学生が死亡 大阪

  23日、JR大阪駅近くの商業施設から転落した17歳の男子高校生が、地上にいた19歳の女性に直撃しました。男子高校生が死亡し、巻き添えになり重体だった女性が亡くなりました
  午後6時前、JR大阪駅近くの商業施設「HEP FIVE」前の歩道で、「2人が意識なしの状態で倒れている」と通行人から119番通報がありました。警察によりますと、大阪府内に住む17歳の男子高校生がHEP FIVEから転落。友人と一緒に地上を歩いていた兵庫県加古川市に住む19歳の女子大学生に直撃したということです。男子高校生は約40分後に死亡が確認され、女子大学生は意識不明の重体でしたが、24日になって死亡が確認されました。警察は、男子高校生が10階の屋上から飛び降り自殺を図り、女子大学生が巻き込まれたとみています。


2020.10.23-Yahoo!Japanニュース(8カンテレ)-https://news.yahoo.co.jp/articles/6d4723a1aa770c0b29304afe4bac98b75a5216fa
偽装結婚の疑いで韓国籍の女ら3人を逮捕 在留期間の更新のためか 男は「報酬として数十万円受け取った」

  実際には夫婦でないにも関わらず、大阪入国管理局に「夫婦だ」とウソの申請をしたとして、韓国籍の女ら3人が逮捕されました。
  入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは、大阪市生野区に住む韓国籍のアルバイト・金娟志容疑者(37)と、解体業・兵頭篤也容疑者(50)ら3人です。
  警察によると、金容疑者らは2年前、兵頭容疑者の職場で働いていた46歳の男を金容疑者の夫であるかのように装い、大阪入国管理局にウソの申請書類を提出して、不正に在留期間の更新を図った疑いが持たれています。
   兵頭容疑者は、金容疑者が働いていたラウンジの客で、金容疑者から相談受け、犯行を計画したということです。 調べに対し金容疑者は、「知り合って好きになり、結婚しました」と容疑を否認していますが、警察は、婚姻届けを提出した6年前から男との同居や夫婦関係はなかったと見ています。
  一方、男は「偽装結婚の報酬として数十万円を受け取った」と供述しています。


2020.10.17-Yahoo!Japanニュース(ANNニュース)-https://news.yahoo.co.jp/articles/f5ddb2054f6747302b64f550e9ec86981fa788cb
「自分もヤバイと思った」と出頭 へずまりゅうと共犯の「わたきん」を逮捕

  大阪市の衣料品店で「偽物だ」と難癖をつけたなどとして「へずまりゅう」を名乗るYouTuberが逮捕された事件で、共犯の別のYouTuberが逮捕された。

  威力業務妨害と信用毀損の疑いで逮捕されたのは、「わたきん」と名乗る自称・YouTuberのB疑者(31)。警察によるとB容疑者は5月、大阪のアメリカ村にある衣料品店で、事前に購入した有名ブランドのTシャツについて「これ偽物でしょ」などとうその事実を言って罵声を浴びせる様子を撮影して動画サイトに投稿し、業務を妨害した疑いがもたれている。
   この事件では「へずまりゅう」ことA容疑者(29)がきのう逮捕されていて、B容疑者は午前0時半頃、大阪市内の交番に出頭し「自分もヤバイと思った」と話し、容疑事実を認めている。  2人が難癖をつけたTシャツは、ニューヨークから仕入れた本物だったということだ。
(ANNニュース)


2020.10.17-NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201017/k10012668161000.html
東海大 硬式野球部 無期限活動停止 部員「大麻を使った」

  東海大学は、硬式野球部の複数の部員が大麻とみられる薬物を使用したとして、硬式野球部の活動を無期限の停止とする処分を発表しました。
  東海大学は、17日午後1時すぎから会見しました。
  それよりますと、今月9日、大学に電話で「硬式野球部の部員が大麻を使用している疑いがある」と通報があり、学内に調査委員会を設けて調べた結果、16日までに硬式野球部の複数の部員が神奈川県平塚市にある野球部の寮で、大麻とみられる薬物を使用したことが確認されたということです。
  一部の部員は大学の調査に対して「興味本位で大麻を使った」と話していて、警察からすでに事情を聞かれ、16日に、寮の捜索も受けたということです。
  今回の事態を受けて大学は、硬式野球部について無期限の活動停止とする処分を決めました。このため加盟する首都大学野球の秋のリーグ戦は、残り試合の出場を辞退しました。
  東海大学の山田清志学長は「すべての皆様の信頼を裏切ることになり、心よりおわび申し上げます。継続する警察の捜査に協力するとともに、大学でも調査をし全容を解明したい」と述べました。

巨人の原監督 菅野投手などを輩出
  海大学の硬式野球部は、昭和39年の創部で神奈川県平塚市に練習の拠点があります。
  大学野球の日本一を決める全日本大学選手権でこれまで4回の優勝を果たしているほか、首都大学野球では加盟校で最も多い73回の優勝をするなど強豪として知られています。
  またプロ野球、巨人の原辰徳監督や菅野智之投手など多くの選手を輩出しています。
大学運動部での大麻使用 ことしは2件
  大学運動部の部員による大麻の使用はことしに入って2件確認されています。
  1月には日本大学ラグビー部の部員が東京 渋谷区の路上で大麻を所持していたとして大麻取締法違反の疑いで逮捕され、ラグビー部の寮に捜索が入りました。
  これを受けてラグビー部は活動を一時に停止しました。
  また今月5日には、近畿大学がサッカー部の男子部員5人が大麻を使用していたと発表しました。
  部員の1人は、ツイッターで知り合った人物から大麻を購入してチームメート3人と使用したと話しているほか、残る1人はナイトクラブで知り合った男性から大麻をもらったとということです。
  大学は警察に連絡するとともに、調査チームを立ち上げて詳しいいきさつを調べています。
  またサッカー部は無期限の活動停止となり、現在行われているリーグ戦の出場を辞退しました。


2020.10.13-Yahoo!Japanニュース(産経新聞)-https://news.yahoo.co.jp/articles/ba747c9475b4481dd41d4588d1e0173b3f17296f
積水化学のスマホ技術情報を中国企業に漏洩 容疑で元社員を書類送検 大阪府警

  大手化学メーカー「積水化学工業」(大阪市北区)の男性元社員(45)=懲戒解雇=が在職当時、営業秘密にあたる技術情報を中国企業に漏洩した疑いが強まり、大阪府警は13日、不正競争防止法違反(営業秘密侵害)容疑で書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。

  中国企業がビジネスに特化したSNS「LinkedIn(リンクトイン)」で元社員に接触したことも判明。SNSを通じた中国側の産業スパイが事件化された例はほとんどなく、日本の技術が中国側に流出した新たな実態が判明した。
  関係者によると、中国企業は、広東省に本社を置く通信機器部品メーカー「潮州三環グループ」。元社員は平成30年8月上旬~昨年1月下旬、同社の営業秘密にあたる「導電性微粒子」の製造工程に関する技術情報について、潮社の社員にメールで送るなどした疑いが持たれている。
  導電性微粒子は、スマートフォンのタッチパネルなどに使われる電子材料。指がパネルに触れると、微粒子が反応しスワイプなどの操作が可能になる。積水化学は導電性微粒子の製造の高い技術を有し、世界トップクラスのシェアがある。
   ホームページによると、潮社は昨年、中国の電子部品業界百強ランキング9位となった国内大手で、研究開発者は2千人以上。潮社側の関係者は中国にいて捜査が及ばず、漏洩情報の使途などは不明という。
   元社員は犯行当時、技術開発部門に所属し、営業秘密にアクセス可能だった。府警の聴取に容疑を認め、「潮社の社員と技術情報を交換することで自身の知識を深め、社内での評価を高めたかった」という趣旨の供述をしている。だが、潮社側から元社員への情報提供はなく、一方的に情報を取られる形となった。
   リンクトインビジネスマンが交流するSNSで、元社員の情報をみた潮社側が接触したという。積水化学が元社員を懲戒解雇し、府警に告訴。元社員が容疑を認めたことなどから府警は逮捕を見送った。積水化学は産経新聞の取材に「回答を控える」としている。


2020.10.08-首都圏 NHK NEWS WEB-https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20201008/1000054746.html
ジャパンライフ元会長ら再逮捕

  磁気治療器のオーナー商法などで多額の資金を集め、経営破綻した「ジャパンライフ」をめぐる詐欺事件で、警視庁は元会長ら14人が別の顧客からも出資金、あわせて8000万円余りをだまし取ったとして詐欺の疑いで再逮捕しました。
  再逮捕されたのは、経営破綻した健康器具販売会社「ジャパンライフ」の元会長、山口隆祥容疑者(78)と、次女で元社長のひろみ容疑者(48)らあわせて14人です。
  警視庁によりますと、山口元会長らは3年前の2017年、会社が大幅な債務超過に陥り配当の見込みがないのに顧客を勧誘し、60代から80代までの男女11人から出資金、あわせて8000万円余りをだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。
  警視庁は14人の認否を明らかにしていません。
ジャパンライフのオーナー商法をめぐっては、消費者庁が2016年から翌年にかけて業務の一部停止命令を出しましたが、山口元会長らは当時、契約の名目を変えて規制をすり抜け、実質的にはオーナー商法と同じ仕組みで顧客の勧誘を続けていたということです。
  被害総額はおよそ2000億円に上るということですが、集めた多額の資金の使い道はほとんど分かっておらず、警視庁は引き続き、資金の流れなどの実態解明を進めることにしています。


2020.10.7-上毛新聞-https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/245487
弁護側が異例の有罪主張 前橋・女子高生死傷事故の控訴審初公判

  前橋市北代田町の県道で2018年1月、乗用車で女子高校生2人をはねて死傷させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われ、一審前橋地裁で無罪判決を受けた男(88)=同市=の控訴審初公判が6日、東京高裁(近藤宏子裁判長)であり、弁護側が自ら有罪を主張し、即日結審した。一審で無罪となった弁護側が控訴審で有罪主張に転じるのは異例。判決は11月25日に言い渡される。

面会時に「有罪を認める。申し訳ない」
  検察側が「予見可能性が認められないとして無罪とした原判決は事実を誤認している」とする控訴趣意書を、弁護側が有罪を認める控訴答弁書をそれぞれ陳述した。弁護人はその後の弁論で、被害者の無念を推し量り「(被告は)88歳で余命も長くない。人生の最期を迎えるに当たり、罪を認め、その責任を取り、償いたい」と述べた。
  弁護人は閉廷後、記者団に「(被告は)過去に何度も事故を起こし、予見可能性があった。運転を回避する義務があった」などと説明した。
   弁護人によると、一審判決後、被告の長男を通じて弁護を依頼され、9月29日に被告本人と面会して有罪を主張するとの意思を確認している。公判に被告本人は出廷しなかったが、面会時に「有罪を認める。申し訳ない」と話していたという。
   弁護人に対し、9月下旬に群馬弁護士会から「(被告)本人の意思を確認するように」と慎重な対応を求める書面が届いた。
   事故は18年1月9日朝に発生。男は乗用車を運転中、対向車線の路側帯を自転車で走っていた2人と衝突、市立前橋高1年の女子生徒=当時(16)=を死亡させ、同校3年の女子生徒=同(18)=に脳挫傷などの大けがを負わせた
   一審前橋地裁は今年3月、薬の副作用で意識障害に陥ったと認めた上で、副作用が生じることについて説明を受けた証拠はないとして「(事故前に陥った)意識障害の予見可能性は認められない」として無罪判決(求刑・禁錮4年6月)を言い渡した。検察側が控訴していた。

有罪の主張 経緯聞き理解 亡くなった女子生徒の遺族
 自転車で登校中に男の乗用車にはねられ死亡した市立前橋高1年だった女子生徒の遺族は6日、弁護士を通じてコメントを発表した。コメントの全文は次の通り。
   私たちとしては、有罪主張に至った経緯を弁護人の口から聞くことができたことで、その点について一定程度理解することができました。いずれにしても、判決を待ちたいと考えております。


2020.10.6-Livedoo News-https://news.livedoor.com/article/detail/19012499/
ヤマト殺傷動機「解雇され立腹」 筧容疑者、包丁で女性の脇腹刺す

  神戸市北区のヤマト運輸の集配所「神戸北鈴蘭台センター」で従業員の男女2人が死傷した事件で、公務執行妨害容疑で逮捕されたヤマト運輸元従業員A容疑者(46)=神戸市北区=が、警察官に身柄を確保された際「解雇されて腹が立った」と話したことが6日、捜査関係者への取材で分かった。包丁で女性の脇腹を刺したことも判明した。
  兵庫県警によると、死亡したのは同社の従業員広野真由美さん(47)=神戸市北区=で、A容疑者の元同僚。
  軽傷の男性従業員は「職員同士のもめ事で、前日解雇された職員が車をぶつけ回っている」と通報しており、県警は何らかのトラブルがあったとみて調べる。









このTopに戻る








monomousu   もの申す
最近のニュース
TOPにもどる
事件問題1-9月