monomousu   もの申す
最近のニュース
TOPにもどる
島嶼国の問題-1



2020.4.1-産経新聞 THE SANKEI NEWS WEB-https://www.sankei.com/life/news/200401/lif2004010103-n1.html
コロナで「閉鎖」の島嶼国に医療支援を 超党派議連が補正予算で要望

新型コロナウイルス対策で“鎖国状態”となっているパプアニューギニア、フィジー、トンガなどの太平洋島嶼(とうしょ)国を支えるため、超党派の友好議員連盟が財務省に対し、令和2年度補正予算案に財政措置を盛り込むよう要求したことが1日、分かった。政府開発援助(ODA)などを利用した日本製医療機材の供与などを求めている。
 医療体制が脆弱(ぜいじゃく)な島嶼国は入国制限を設けており、日本との人的交流も急速に減少している。そのため、日本・太平洋島嶼国友好議連(古屋圭司会長)は財務省に補正予算案に関する要望書を提出。医療機材の供与に加え、終息時に人的交流を再活性化させるための取り組みの実施などを提案している。
 島嶼国は親日国が多いとされるが、近年は中国が経済支援と合わせ軍事的な影響力を高めている。


島嶼国の一覧
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


島嶼国の一覧は、世界の島国を一覧にしたものである。島嶼国とは、いわゆる島国のことで、島嶼部を領土とする国家である。

アジア
 インドネシア, シンガポール, スリランカ, 日本, パプアニューギニア, バーレーン, 東ティモール, フィリピン, ブルネイ, モルディブ
アフリカ
カーボベルテ、セーシェル、マダガスカル、モーリシャス
オセアニア
キリバス、サモア-西サモアより正式国名変更、ソロモン諸島、ツバル、トンガ、ニュージランド(ニウエ、クック諸島)、ハヌアシ、パラオ、フイジー、マーシャル諸島、ミクロネシア連邦
ヨーロッパ
アイスランド、アイルランド、イギリス、キプロス、マルタ
北米
中米
アンティグア・バーブーダー、キューバ、グレナダ、セントビンセント・グレナディーン、セントクリストフアー・ネイビス、セントルシア、ドミニカ共和国、バハマ、バルバトス
南米
かつての島嶼国
耽羅 - 済州島にかつて存在した島国。15世紀に李氏朝鮮により征服され併合。
ザンジバル共和国 - 当初は王国として独立したかつての島国。後にタンガニーカ共和国と連邦国家を結成、現在のタンザニア連合共和国となる。
アンギラ共和国 - およそ一年間のみ存在したとされるかつての島国。後に英領セントクリストファー・ネイビスの軍事介入により再びイギリス領となる。のちに単独の自治領となり現在に至る。
ハワイ王国 - 建国者のカメハメハ大王などで知られるかつての島国。米国のクーデターにより米国へ併合された。
ウォリス・フツナ - 3島それぞれの王国で構成するフランス領(海外準県)。
 マン島チャネル諸島全域 - いずれも英国王室の保護国。うち、マン島はイギリス連邦のオブザーバーとして参加。
琉球王国 - かつて琉球諸島に存在した島国。現在の沖縄県の範囲とほぼ一致する。
その他
中華民国(台湾)(チャイニーズタイペイ) - かつての中華民国亡命政府。「台湾共和国」等として独立を提唱している勢力(主に台湾の野党が中心)もあるが、主権国家である中華人民共和国は「台湾は我が国(中国本土)の領土」と主張。
 プエルトリコ - アメリカ自治領。これまで51番目の米国州にしようという動きがあった。









このTopに戻る