台湾問題

2019年3月


中国の第13期全国人民代表大会第2回会議で、李克強首相は台湾独立の動きを断固阻止する。その上で「一国二制度」による台湾統一を
     あくまでも模索し、これを実現する。これは、習近平国家主席の方針でもあると表明。これに対して、台湾は「台湾独立をもくろむ分裂の
     画策や」行動に断固として反対し、それらを食い止める」とその決意を表明。(2019.3.6)
台湾蔡英文総統は2日、産経新聞との会見内容をツイッターに日本語で投稿しました。
     1)国際社会は台湾のぞんざいをもっと重視すべき
     2)中国を念頭に「特定の国」からの世論操作や偽情報攻撃を問題視-日本とこの問題について話合えるように願っています。」と記し、
              サイバー攻撃に関する日台当局間の直接対話
     3)中国が狙う「台湾統一」をめぐり、習近平国家主席が1月2日の演説で台湾に受け入れを迫った「一国二制度」について「両岸(中台)
              問題を解決する処方箋にはならない
     4)民主的な生活を守ることは私たちにとって譲れない一線です。(2019.3.3)

2019年1月

中国は「一国二制度」で祖国統一を台湾に呼びかけた
  「台湾問題」で台湾蔡総統は日本との安全協力に期待(2019.1.6)
  「台湾問題」は中国の内政で、いかなる外部の干渉も許さない
  「台湾問題」で中国は「武器の使用は放棄せず、あらゆる必要な措置をとる選択肢を残している(2019.1.3)

2018年12月

台湾有事の際、最も影響力-米国、最も影響を受ける-日本(日米台関係研究所)

2018年11月

台湾、与党民主が」惨敗、中国国民党躍進-今後どうなる台湾? 国民投票の結果は-台湾独立問題は現状維持、台湾中国名義五輪は拒否
      蔡総統、辞任表明か?




このTopに戻る

monomousu   もの申す
最近のニュース
TOPにもどる