大阪(関西地方)の問題



2022.08.11-MBS NEWS-https://www.mbs.jp/news/kansainews/20220811/GE00045259.shtml
大阪メトロ「運賃10円値上げ」ホームドア整備など駅のバリアフリー化 来年4月から

  駅のバリアフリー化を進めるため、大阪メトロも来年4月から運賃を一律10円値上げすると発表しました。

  値上げの対象となるのは、大阪メトロの全線・全区間で来年4月から大人運賃が一律10円値上げとなり、通勤定期は6か月の場合、2060円(税込)値上げとなります。
   大阪メトロによりますと、駅のバリアフリー化のために乗客に負担を求める国の新料金制度を活用したもので値上げ分はホームドアの整備などに充てるということです。
  現状設置されている駅のホームドアは全体の6割近く(57%)にとどまっていて2025年度までに全駅に整備するほか、ホームと車両の段差を解消するなどのバリアフリー化を進めるとしています。
  同様の運賃値上げは阪急・阪神・京阪電鉄でも来年4月に実施される予定です。


2022.03.03-神戸新聞-https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202203/0015106795.shtml
姫路市、ウクライナ難民の受け入れ協力へ 住居提供や就労支援

  兵庫県姫路市の清元秀泰市長は3日、ロシアによる軍事侵攻でウクライナから日本に逃れた避難民の受け入れに、市として協力する意向を明らかにした。住居の提供や教育、就労面の支援に向けた準備を進め、国からの要請に備える

  ウクライナ難民への対応では、岸田文雄首相が2日、日本に親族や知人がいる避難民を受け入れる方針を示している。
  姫路市によると、市内在住のウクライナ人は6人(2月末時点)。昨年5月には同国のセルギー・コルスンスキー駐日大使の訪問を受けるなどの縁があり、協力を決めた。
  記者会見した清元市長はロシアによる侵攻について「断じて容認できない」と強調。姫路市はベトナム戦争の難民を受け入れた歴史があるとし、「国や県と連携して最大限の支援をし、世界平和に貢献していきたい」と述べた。(田中宏樹)


2022.03.03-NHK NEWS WEB(関西NEWS WEB)-https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20220303/2000058450.html
大阪知事 ウクライナの難民 府内での受け入れに協力する意向-(愛媛の両知事)

  ロシアの軍事侵攻をめぐり、岸田総理大臣が、ウクライナから避難した人の日本への受け入れを進める方針を明らかにしたことを受けて、大阪府の吉村知事は、府内での受け入れに協力する意向を示しました。」

  ロシアの軍事侵攻をめぐって、岸田総理大臣は2日夜、ウクライナから避難した人の日本への受け入れを進める方針を明らかにしました。これについて、大阪府の吉村知事は、3日記者団に対し、「避難民を受け入れることには賛成だ。大阪府としても受け入れに協力し、支援していきたい」と述べ、ウクライナから避難した人たちの府内での受け入れに協力する意向を示しました。
  一方、吉村知事は、政府が大阪などの大都市圏を中心に、今月6日が期限のまん延防止等重点措置を延長する方針で調整していることについて、「国の対策本部で決まった段階で、延長後の対応を判断する」と述べ、4日、府の対策本部会議を開いて、延長後の府民への要請内容などを決める方針を示しました。





このTopに戻る












monomousu   もの申す
最近のニュース
TOPにもどる