ネット通信問題(NET)-1



2022.07.05-Yahoo!Japanニュース(産経新聞)-https://news.yahoo.co.jp/articles/c540e5fe69e6fdc2d1dc73756a3af5cb782ea943
「2ちゃんねる」に残る逮捕歴投稿、削除命じる判決

  インターネット掲示板「2ちゃんねる」に過去の逮捕歴に関する記事を投稿された男性が、プライバシー権が侵害されているとして運営会社に記事の削除を求めた訴訟の判決で、東京地裁は5日、時間が経過し刑の効力が失われており「逮捕の事実を公表されない利益が、記事が閲覧され続ける理由を上回っている」として、削除を命じた

   ネット上に残る過去の逮捕歴の削除を巡っては、最高裁が今年6月、交流サイト(SNS)のツイッターの投稿に関する訴訟で、同様に刑の効力がすでに失われ、投稿が長期間閲覧されることを想定していないなどの理由で、削除を命じる判決を言い渡している
  訴えを起こした男性は平成29年、自動車を運転中に死亡事故を起こして逮捕され、その後に執行猶予付きの有罪判決を受けた。逮捕を実名で記載した記事が、2ちゃんねるに投稿された。
   中島崇裁判官は、男性がすでに執行猶予期間を終えており、公的な立場でもないことから、逮捕された事実と公共の利害とのかかわりが「小さくなってきている」と指摘。投稿された記事は速報を目的としたもので、現在は注目を集めておらず、公開が続くことで知人らに逮捕の事実が伝わる可能性も「小さいとはいえない」と結論付けた。


2020.1.14-日本経済新聞-https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54371340U0A110C2EE8000/
NHKのネット同時配信、総務省認可 春からサービス

総務省は14日、NHKがテレビ番組を放送と同時にインターネットに配信することを認可すると決めた。同日開いた電波監理審議会(総務相の諮問機関)が認可することが適当だと結論づけ、総務相に答申した。NHKは今春、同時配信サービスを始める。
  NHKが同時配信に向けて昨年10月に出したネット業務の実施基準案は、実質的に受信料収入の3.8%まで費用が膨らむ内容だった。翌11月に高市早苗総務相が原則2.5%以内に抑えるよう再検討を求め、NHKが年末に要請に沿った修正案を提出していた。
  高市氏は14日の閣議後の記者会見で修正案について「おおむね妥当なものだ」と評価した。
  認可にあたり条件を付ける。ネット関連費の抑制的な管理のための具体的なしくみを早期に導入するよう求める。ネット業務での連携に向けた民放各社との協議の場の設置も条件とする。









このTopに戻る













monomousu   もの申す
最近のニュース
TOPにもどる