monomousu   もの申す
最近のニュース
はなび大会-1



2022.08.27-Yahoo!Japanニュース(朝日新聞)-https://news.yahoo.co.jp/articles/5bd2f0b6f67e605438e5d88119f005f3251f498f
夜空に3年ぶりの大輪が返り咲き なにわ淀川花火大会 大阪

  大阪の夏の風物詩のひとつ「なにわ淀川花火大会」が27日、大阪市の淀川河川敷で行われた。新型コロナウイルスの影響による中止を経て、3年ぶりの開催となった。会場には多くの観客が足を運び、夜空に返り咲いた大輪を眺めた

  今年で34回を迎えた同大会は、地元のボランティアなどでつくられた委員会が、企業や住民らから寄付を募って運営。大会前日までに有料観覧席は完売した。委員会は人混みでのマスクの着用や、会場付近に設置された手指消毒液の利用など、観客に感染対策を呼びかけて開催した。(田辺拓也)


2022.08.27-毎日新聞-https://mainichi.jp/articles/20220827/k00/00m/040/215000c
夏の夜空に大輪の花 大阪で3年ぶり「なにわ淀川花火大会」

  大阪の夏の夜空を彩る「なにわ淀川花火大会」が27日、大阪市の淀川河川敷で3年ぶりに開かれた。1989年に始まり、今年で34回目。2020、21年の大会は、いずれもコロナ禍で中止された。

  市民やボランティアによる運営委員会が主催し、19年は約60万人(運営委員会発表)が来場した。
  花火は、淀川に架かる新十三大橋とJR神戸線の橋りょうの間に浮かべた台船から約1時間、次々と打ち上げられた。水面近くで半円状に開き、夜空と水面の両方に色鮮やかな「花」を咲かせる「水中スターマイン」などが華麗さを競い、集まった多くの見物客らが歓声を上げていた。【三村政司】







このTopに戻る












TOPにもどる