幼児虐待・惨殺・事件etc.問題



2019.6.3-The Sankei News-https://www.sankei.com/affairs/news/190603/afr1906030013-n1.html
元農水次官「川崎の事件が頭に浮かんだ」と供述 長男刺殺

東京都練馬区早宮の自宅で長男の胸などを包丁で刺したとして、警視庁練馬署に殺人未遂容疑で現行犯逮捕された元農林水産省事務次官の
     無職、熊沢英昭容疑者(76)が「川崎市の20人殺傷事件が頭に浮かび、息子が周囲に危害を加えないようにしようと思った」という趣旨の
     供述をしていることが3日、捜査関係者への取材で分かった。
   同署は同日、熊沢容疑者を送検。先月28日に川崎市多摩区で起きた殺傷事件を機に、熊沢容疑者が長男、英一郎さん(44)に対する殺意を
     強めたとみて、詳しい経緯を調べている。
   死亡した長男の英一郎さん(44)の傷が十数カ所に上ることが判明。胸や腹など上半身に集中していたほか、自宅で殺意をほのめかすメモも
     見つかっており、強い殺意があったことがうかがえる。
   捜査関係者によると、英一郎さんは10年以上前から都内の別の場所に住んでいたが、本人の希望で5月下旬から実家に戻っていた。
     別居中にはごみ出しをめぐり近隣住民ともめることもあったという。
   熊沢容疑者は「(英一郎さんは)ひきこもりがちで、家庭内では暴力や暴言があった」と説明。「身の危険を感じた」とも供述し、練馬署は家族間
     にトラブルがあったとみている。
   事件の数時間前には、近所の小学校であった運動会の音がうるさいと腹を立てた英一郎さんと熊沢容疑者が口論になったという。
   事件は1日午後3時半ごろに発生。熊沢容疑者が「息子を刺し殺した」と自ら110番した。英一郎さんは、1階和室の布団の上に倒れた状態で
     見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。


2019年5月28日毎日新聞https://mainichi.jp/articles/20190528/k00/00m/040/023000c
川崎・登戸殺傷 児童ら18人襲われ小6女児と男性死亡 確保の男も死亡 【池田直、国本愛】

28日午前7時45分ごろ、川崎市多摩区登戸(のぼりと)新町の路上でスクールバスを待っていた小学生らに男が近づき、刃物で次々と刺した。
     小学生16人と近くにいた成人2人の計18人が襲われ、小学6年生の女児と別の小学生の保護者とみられる30代男性の計2人が死亡。
     40代女性1人、小学生女児2人の計3人が重傷を負った。110番で駆けつけた神奈川県警の警察官が、刺したとみられる男を確保。
     男は自分の首を刺しており、搬送先の病院で死亡が確認された。現場の状況から通り魔事件の可能性があり、
     県警は殺人の疑いで捜査している。
  県警によると、警察官が現場東側の植え込みの横で体から血を流して倒れている男を発見。近くに血が付着するなどした包丁2本が落ちており、
     県警は事件に関与したとみている。川崎市麻生区に住む51歳の男とみられ、他にも2本の包丁を所持していた。県警が身元や動機の
     解明を急いでいる。
  現場は小田急線登戸駅の近くで、県警によると同駅から北西に約1・5キロにある私立「カリタス小学校」(川崎市多摩区中野島)のスクールバス
     を待っていた小学生らが襲われたとみられる。小学生らを迎えに来たバスの運転手は「両手に包丁を持った男が西からバスに向かってきて、
     いきなり並んでいる子どもを刺した」と話しており、運転手が男に「何をしている」と言うと、男はその場で自分の首を切ったという。
  バス停の西側にあるコンビニエンスストア周辺に血痕があり、死亡した30代男性と重傷の40代女性はこの辺りで襲われた可能性がある。
     川崎市消防局によると、負傷者らは聖マリアンナ医科大病院や川崎市立多摩病院、新百合ケ丘総合病院、日本医科大武蔵小杉病院に
     搬送されて治療を受けた。死亡した女児と30代男性が搬送された武蔵小杉病院によると、2人とも首を深く切られていた。
  目撃情報によると、現場付近の歩道には少なくとも約50メートルにわたって複数の被害者が倒れていた。バス停の近くに止まっていたスクールバス
     のそばに小学生とみられる女児が倒れ、その西側に大人2人が倒れていた。心臓マッサージを受けている被害者もおり、腹部周辺に血が
     にじんでいたという。
  神奈川県私学振興課によると、カリタス小学校(内藤貞子校長)は、学校法人カリタス学園が1963年に設立した。カトリック教育を重視し、
     系列の幼稚園や中学校、高校がある。昨年度の児童数は647人(男子63人、女子584人)。小田急線・JR線の登戸駅から学園まで、
     スクールバスを運行している。


2019年3.23
滋賀県近江八幡市や堺市の民家で男性2人を監禁し、そのうち堺市の無職、渡部彰宏さん」(当時31)を死亡させるなどしたとして、殺人と監禁などの罪で、
     大津地裁は求刑どうり懲役30年を言い渡した。判決で伊藤寛樹裁判長は「監禁の実態はあまりにもむごい。おぞましく非人道的な犯行」と断罪。
     刑を受けたのは、飲食店経営「井坪政被告(30)であり、共犯者の4人はすでに大津地裁で懲役11~20年の判決を』受けているが、控訴している。
     (2019.3.23)
 教え子の中学一年生の男子生徒(13)のくびを締めるなどして軽傷を負わせたとして、大阪府警この華所は18日、大阪市立の
     中学校教諭-尾松大義容疑者(33)を逮捕した。(2019.3.19)
秋田県警秋田東署は17日、秋田市雄和種沢前田の70代の男性宅の敷地内で乳児3人の遺体が見つかったと発表した。ほぼ白骨化しており、死亡解剖
     したが死因や性別などは分からなっかた。同署は死体遺棄事件として調べている。(2019.3.18)
滋賀県長浜市琵琶湖岸で平成27年7月、同市の通信制高校生「金沢泰良さん=当時16歳=が湖に突き落とされ溺死した事件で、遺族が元少年3人
     =いずれも当時18歳=と保護者に大津地裁は計約7830万円の支払いを命じた。(2019.3.15)
愛知県豊田氏陣中町の集合住宅の敷地内「で「女の子2人がちをながして倒れている」と、付近に住む女性から119番があった。2人は同じ小学校に通う
     6年生と言う。現場には遺書と見られる文書があり、2人が飛び降り自殺をした可能性もあるとして、愛知県警豊田署が調べている。(2019.3.13)
香川県警高松南署は、同居する母親の首を絞めて殺したとして、12披、小西千保容疑者を逮捕した。(2019.3.12)
幼稚園に通う次男(6)の体を自宅で何度も蹴ったとして、福岡県警春日署は暴行の疑いで、同県春日市の無職の母(39)を逮捕した。暴行の動画が
     インターネットに流れ発覚した。母親は「次男がウソをつくのでいらいらしてやった」と容疑を認めている。同署によると、次男は中学生の兄(13)と
     両親の4人暮らし。母が暴行を加えている間、父親は不在だったと見られる。ネット上の動画では、母親が室内で横たわっている次男を怒鳴り
     ながら何度も蹴り、次男が泣き叫ぶ様子が写しだされている。7日、動画を見た人から県警に通報があった。(2019.3.9)
前橋市の県立高校2年の女子生徒(17)が2月、市内の踏み切りで電車に跳ねられて死亡し、「ツイッターに悪口を書かれ、うざいと言われたり、無視された
     りした」と「いじめ」があったと訴えるメモを残していたことが、母親への取材でわっかた。群馬県警はなどは、「いじめ」を苦に自殺した可能性がある
     とみて、経緯を調べている。(2019.3.9)
京都市伏見区のマンションで住人の交際相手の男性を刺殺したとして、京都市伏見署は、殺人容疑で同市左京区岩倉長屋町のアルバイト、江藤翼容疑者
     (36)を逮捕した。彼女は「一緒に死のうと思って包丁でさした。と容疑を認めている。(2019.3.9)

重機死傷事故問題:大阪市生野区で2018年2月、聴覚支援学校の児童ら5人が重機(自動車)にはねられて死傷舌事件で、
     自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)道路交通法違反(質問票虚偽記載)罪で大阪地裁は懲役7年(求刑懲役10年)を言い渡した。(019.3.6)
千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん(10)が1月24日自宅浴室で死亡した事件で、父、栗原」勇一郎容疑者(41)が最初に逮捕された死亡当日の傷害容疑に
    ついて、千葉地検が傷害致死罪で起訴する最異臭の詰めをしていることがわかった。また、勇一郎容疑者地震のスマートフオンの動画や写真の解析を
    進めるとともに、栗原なぎさ容疑者に対するドメステックバイオレンスについても慎重に裏づけをしている。(2019.3.5)
神奈川県警鶴見署は5日、やけどで重傷の3歳女児を保護責任者遺棄の疑いで、母親の橋本佳歩容疑者(22)と同居の田中聡容疑者を逮捕した。(2019.3.5)
京都、大阪、兵庫3府県で起きた「連続青酸死事件」で、夫や内縁男性ら4人に青酸化合物を飲ませて殺害したなどとして「殺人罪と強盗殺人未遂罪に
    問われ、1審で「死刑判決」を受けた「筧千左子被告(72)」の控訴審初公判が1日、大阪高裁で開かれた。樋口裁判長は、弁護側の主張を
    一切認めず、即日結審、判決を5月24日にすると決定。(2019.3.2)
「緊縛女性殺害事件」で警視庁捜査1課が「強盗殺人事件」として深川署捜査本部を設置した。この事件は2019.2.28日午前11時半頃、東京都江東区の
     マンション1室で緊縛された無職・加藤邦子さん(80)の遺体が見つかった事件。その時間帯に3人組が軽乗用車で走り去った3人の行方を追っている。
     この事件の中旬頃、アポ電で資産状況を確認している。また渋谷で息子を装ったアポ電後に3人組が高齢者夫婦宅に押し入る2件の緊縛強盗事件
     が発生しており、手口が似ていることから同一犯と見て調査している。(2019.3.2)
「緊縛女性殺害事件」で警視庁捜査1課が「強盗殺人事件」として深川署捜査本部を設置した。この事件では逃走した3人が神奈川県方面に逃げたと
     思われる。また犯行現場ではインターフオン(カメラ付)、電話線が切られていた。(2019.3.2)
2019年2月
児童擁護施設「若草寮」の養護施設長:大森信也(46)が元入所者である「田原仁容疑者」にめった刺しにされて死亡。警視庁代々木署の発表によると、
     田原容疑者は18歳がら数年間同所に入所していた。(2019.2.26)
「富田林署逃走事件」で逃走した「樋田淳也被告」=加重逃走罪などで起訴=について、大阪府警は25日闘争中大阪府内で「ひったり」を繰り返したとして
     窃盗容疑で追送検したと発表した。ただし、「樋田淳也被告」は、再逮捕されてから黙秘を続けている。(2019.2.26)
交番射殺事件」-滋賀県彦根市の交番で昨年4月、井本光巡査部長(当時41)を拳銃で射殺したとして大津地裁判決が懲役22年を言い渡した判決に
     ついて弁護側が控訴をしない方針を示し刑が確定した。(2019.2.24)
潤看護士殺害事件・平成26年に大阪市西成区で準看護士:岡田里香さん(当時29歳)が殺害された事件の裁判員裁判の初公判が22日に開かれた。
     同級生の日系ブラジル人、オーイシ・ケティ・ユリ被告(34)が出廷し、弁護側は起訴内容を認めたが、犯行当時被告は「精神疾患」であったことを
     全面に出して闘う予定である。ただ、同被告は海外に逃亡中であったが、県警の催促により、約2年8ヶ月後に日本へ引き渡された。(2019.2.22)
松橋事件(昭和60年、熊本市松橋町で男性=当時59歳=が刺殺された事件で、殺人罪などで懲役13年が確定し服役した)宮田浩喜さん(85)の裁判のやり直し
     再審で、検察側は有罪立証をしない方針で、宮田さんの無罪が確実となっている。(2019.2.8
岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で平成29年夏、入所者5人が死傷した事件で、逮捕された元職員が事件前に夜勤シフトの負担が
     重いと施設や家族に訴えていたことが5日わかった。(2019.2.6)
奈良県上牧の介護老人保健施設「こころ上牧」で平成5月、入居者の「森本ミツエ(97)」さんが殺害された事件で、殺害容疑で元職員を逮捕したが、元職員は
     容疑を否定している。(2019.2.6)
平成29年5月、広島県警広島中央署で特殊詐欺事件として金庫で保管されていた現金8,572万円の盗難が発覚した事件で、県警は互助会や退職者
     で作る組織からも現金を拠出して全額を穴埋めする方針。理由は内部犯行の可能性が高い中で、税金での穴埋めは県民の理解を得られない
     として、県警内で補填することにした。ただし現在までに犯人は特定されていない、また、現金も見つかっていない。(2019.2.5)
スマホの解除捜査によるスマホ情報を得るには裁判所の令状か、本人の了解を得ない解除は、議論を呼ぶことである。日本の捜査に利用したのは、
     平成29年、福岡県小郡市住宅街で女性2人と子供の遺体が見つかり、殺人罪で夫の元警察官が起訴された事件で被害女性の
     アイホーンを分析した結果、女性ではないとの核心を得ている。そして男のアイフオーン韓国サムスン電子の「ギャラクシー」を解除して情報
     を得ていた。また多数の女性と性行為をしたどうがデーターも確認している。(2019.2.3)
茨城・女子大生殺害遺棄事件」昨年11月から行方不明となっていた東京都葛飾区の日本薬科大1年・菊池捺未(当時18)が殺害遺棄された事件で、
     菊池さんに目隠しをしてアパートに連れ込んだことが2月1日にわかった(2019.2.1)
2019年1月
昨年11月より行方不明となっていた東京都葛飾区に住む女子大学生(19)=失踪当時18歳=で茨城県神栖市内の畑で発見した。この事件で
     警視庁捜査1課は35歳の男を逮捕した。茨城県神栖市深芝南、広瀬晃一容疑者を逮捕。「掲示板で知り合った女性に騒がれたのでくるまの
     中で殺した」と自白している。(2019.1.31)
虐待や経済的事情で実親が育てることがができない子供に家庭的な環境を与える「特別養子縁組」制度で法制審議会は促進を促すため、対象年齢
     を小中学生が含まれる15歳未満までにする用にと「民法改正要綱を提言した。同時に家庭裁判所、実親は縁組同意から一定期間経過後は
     撤回ができないようにする。(2019.1.30)
和歌山県紀の川市で平成27年、小学5年の森田都史君(当時11歳)を刺殺したとして、殺人罪などに問われ、1審で懲役16年(求刑25年)の判決
     を受けた中村桜洲被告(26)の控訴審で中村被告は事件当時「発達障害」であったと「鑑定医」が証言した。(2019.1.30)

滋賀県彦根市の交番で=当時41、警部に特進=を拳銃で射殺したとして、殺人罪などに問われた元巡査の男(20)=懲戒免職、事件当時少年=の
     初公判で、弁護士は事件当時「心神耗弱状態」であったと主張した。(2019.1.30)
さいたま市大宮区で会社員「金井貴美香(22)さんが殺害された事件で、元交際相手の前橋市職員:鳥山裕哉容疑者を殺人未遂容疑で逮捕。
     (2019.1.26)この暴力事件で警察は何度も警察に相談していたことが明らかになっている。こうした交際相手から暴力は
     「デートDV」(ドメステイックバイオレンス)と呼ばれ被害者は追い詰められて自分を責めることもあり、被害が表面化しにくいことが多い。
     (2019.1.26)
埼玉の女性殺害事件:被害者の金井貴美香さんが昨年9月よりたびたび、埼玉県警に「暴力」を受けていたことで相談していた。交際相手だった
     前橋市道路管理課の技師「鳥山裕哉容疑者(25)は、県警に逮捕されている。(2019.1.25)
茨城大農学部女子大学生殺害(平成16年の事件)(当時21歳)事件で茨城県警は24日「殺人と強姦致死」容疑で国際手配している当時18歳の
     フイリッピン国籍の元少年(33)を逮捕した。この事件には主犯格の「ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者=逮捕ご裁判で無期懲役」、当時19歳の
     共犯者に対しても国際手配している。(2019.1.25)
東京都葛飾区に住む女子大学生(19)が昨年11月から行方不明:現在、女子大学生に最後に接触していた30代の男性から事情聴取を始めている。 
     (2019.1.25)
富山市池多の富山県警富山西署池多駐在所で山本宏樹巡査部長が軽傷を負った事件で富山大生:「前田将輝容疑者」を負傷しながら
     逮捕 富山中央署奥田交番で男性警部補=警視に昇格=が刺殺され、拳銃を奪われ、直後に近くの市立小の警備員の男性も射殺された事件
     で強盗殺人容疑で元自衛官の男(22)を逮捕した。(2019.1.25)
2018年2月-女性会社員(27)切断遺体でさらに京都、大阪の竹林、山中などに遺棄・・・米国籍のバイラクタル・エフゲニーバシリエビチ被告に検察側は
     「懲役13年」を求刑 (裁判員裁判-神戸地裁)

2018年12月
中一男女殺害事件」死刑判決・平成28年8月:平田奈津美、星野凌斗殺害事件
わんずまざー保育園」元園長に神戸地裁姫路支部徳岡裁判長が賠償命令
ブランコに釘21本刺さっていた。悪質いたずら-兵庫県加古川市平岡町の大溝公園
寝屋川中一殺害事件(平田奈津美・13歳、星野凌斗・12歳-殺害事件・・・「中一男女殺害事件」死刑判決・平成28年8月(2018.12.20)
  大阪寝屋川中一男女殺害事件(H28年8月)検察側 - 状況証拠で立証?
  平成27年8月-大阪寝屋川中一男女殺害事件
2018年11月
兵庫県住宅火災「小2,6年生死亡-19日深夜
平成16年小学1年生-有山楓(当時7歳)拉致、殺害事件に黙祷
歩道橋に「糸」張り、男児転倒軽症-兵庫.垂水署が捜査
宮崎で女児など6人遺体で発見、父親、川で遺体見つかる、女児は窒息死?(2018.12.2)
宮崎-6人刺殺事件-次男の女性関係?「なた」で次々襲撃の模様!!川の遺体は42歳次男と確認
2018年10月
孫娘、祖父母殺害認める-宮崎県警古川署
津山女児殺害(H16年9月)起訴
monomousu   もの申す

このTopに戻る

最近のニュース
TOPにもどる