monomousu   もの申す
TOPにもどる
バックナンバー
2008年
a無秩序な排出権-2008.1.5            b「暫定税率」に関して-2008.2.10                c福岡3児死亡事件-2008.2.21
dサッカーアジアでブーイング-2008.2.18     eODAに対する意見-2008.6.26                  f中国の本当に怖いテロ-2008.8.16
2007年
g北朝鮮-2007.2.11                 h日本の環境問題対策-2007.6.9                i元大使の言動-2007.10.21

2019年2月

防衛問題     航空自衛隊の「F2戦闘機」1機が墜落。時刻は20日午前9時18分頃、山口県沖の日本海で訓練飛行中の事故である。
     乗組員2人は洋上で救助された。F2は福岡県の築城基地所属。3機で対戦闘機を想定した訓練中だった。岩屋毅防衛相は「地元の
     皆さんには、大変ご迷惑をおかけ申し訳ない。原因究明の上で再発防止に勤めます」。(2019.2.20)

2019年1月

防衛省のシンクタンク「防衛研究所」が「中国安全レポート2019」を発表した(2019.1.31)
     1)巨大経済構想「一体一路」の推進により、発展途上国にたいして「自らに有利な秩序の構築を目指している」。・・・2)武力を背景とする
     外交政策は周辺国の不審を招いており「曲がり角にさしかかっている」・・・3)「一体一路」について、「米国を中心とした先進国だけでなく、
     発展途上国の間でも警戒と反発が高まりつつある」・・・4)中国のやり方に対して、「国際社会で大きな役割を発揮するには、地域諸国の
     支持を固めることが先決である」・・・5)中国の海外展開について、南シナ海での軍事拠点化東シナ海、西太平洋への展開行動を強化
     してぎているのは、「米軍の行動を制約する」能力の向上の為である。(2019.1.31)
米政府は、日本に対して「地上イージス」売却を許可した。メーカーは「ロッキード・マーチン社」、売却額はイージスシステムと関連施設合2基わせて
     約2,350億円で日本政府に売却。(2019.1.30))
防衛省計画:宇宙・サイバー・電磁波などを管轄する統合本体の創設を検討している「機能総合組織」である。これには昨年末に政府が
     防衛力整備基本方針に沿ったものである。(2019.1.27)


最近のニュース