医 療

2019年2月

はしか感染」は世界で急増している。日本でも「はしか」が急増している。世界保健機構 (WHO)当局者は14日、2018年の「はしか」感染者が倍増
     しそうだと発表。2019年もこの傾向が続く傾向があると注意をうながした。(2019/2/15)
愛知県は14日、同県田原市の養豚場で「豚コレラ」が新たに発生したと発表した。県内では6日と13日に、豊田市と田原市で感染が確認せれており、
     養豚場は13日に判明した別の養豚場に隣接している。(2019.2.14)
豚コレラ」問題は4件で疑わしき豚の殺処分して終了宣言・・・対象は合計で1万5千頭。長野県=2444頭、松本市=38頭、岐阜県で4333頭、
     滋賀県=4333頭,と699頭、愛知県=7231頭,、大阪府=737頭、を9日までに処分。周辺では感染拡大防止に努めている(2019.2.10)
長野など「豚コレラ」の感染経路を調べている農林水産省は、資料会社の運搬車が感染を拡大させたか詳しく調査している。(2019.2.8)
岐阜県内の施設で、昨年9月に発症していた豚コレラで、隣接する愛知では越境を極端に警戒していたが、愛知県豊田市の養豚場から今月5日に
     子豚80頭が搬入された長野県の担当者は怒る。愛知県は当初別の感染症を疑ったといい、対応に危機感を欠く状態であったことは否めない。
     これが、豚コレラは6日、長野、愛知、滋賀、大阪を含めた5府県6養豚場に広がった。(2019.2.7)
愛知県の養豚場で豚コレラ確認、この養豚場は種豚出荷業者で出荷先は、長野、岐阜、愛知、滋賀、大阪などだが、この出荷先の感染(豚コレラ)が
     確認された。三重にも出荷していたがでは確認していない
明美ちやん基金」の医療団」がミヤンマーで始動!国内外で心臓病の子供達を救う医療団!。新病棟の完成で手術室の増設により、
     多くの子供に手術を実施できました。(2019.2.5)・・・このニュースに関しては、TOPに案内があります
岐阜県高山市の介護保険施設施設それいゆ」で平成29年夏、入所者の80~90代の3人が死亡、2人が負傷した事件で、
     岐阜県警高山捜査本部は3日、90代の女性に対する障害の疑いで、元職員の小鳥剛容疑者(33)を逮捕した。残り4人の被害者
     に関しては、慎重捜査が必要である。(2019.2.4)
猛威!インフルエンザ患者222万人に・・・全国で警戒レベル!・・・現在はA型が多いが2月になるとB型が多くなる傾向にある。
     一回かかると再びならないという神話的話は昔の話。一人で複数回罹患するケースもある。ご用心くださいませ。(2019.2.2)

2019年1月

名古屋刑務所で昨年12月以降、インフルエンザが流行し、これまでに同刑務所で受刑者約200人、職員約100人が発症している。
     (2019.1.31)
最高裁第2小法廷(三浦守裁判長)は、性同一障害のある人が、戸籍上の性別を変えるには、「生殖能力をなくす手術が必要である」との現存判断
     を支持した。ただし、この問題は現在は合憲であるが、将来にわたって継続的な検討が必要である。(2019.1.25)と将来に含みを残した。
特別養護老人ホーム「えいめい」で入所者35名がインフルエンザに集団感染し、このうち80~90代の男女5人が死亡。入所者と職員全員が
     昨年11月に予防接種を受けていた。(2019.1.24)
京都、丹南の障害者支援施設「京都太陽の園」は23日、入所者、職員計23人が集団感染し、入所者の男性(66)が死亡した。昨年11月入所者、
     職員全員が予防接種を受けていた。(2019.1.24)
養護老人ホーム「北淡荘」インフルエンザに集団感染し、うち71~99歳の7人が死亡。感染したのは入所者と職員74人に上る。(2019.1.22)
養護老人ホーム「シミズふないの里」インフルエンザに集団感(京都市丹南市)、うち70~90代の入居者14人、20~50代の職員12人が感染。
     1人死亡が確認された(2019.1.22)
東京医大に対して、医学部不正問題で助成金全額交付しない。また、日大岩手医大順天堂医大北里大金沢医科大福岡大が25%の減額
     交付となった。(2019.1.22)
「リンゴ病」患者、9倍に!!-「伝染性紅班」が関東や東北地方を中心に流行しており、今年も流行している全国で警戒している(2019.1.22)
診療放射線技師法違反容疑で歯科病院の歯科医師、助手11人逮捕。「ガーデンクリニック・ザ・ホワイトデンタルクリニック大阪院」(大阪市北区)
     病院である。(2019.1.9)
忘れた記憶-「めまい薬」で回復?-「アルツハイマー病」などに利く? 東京大京都大北海道大の研究チームの論文による。(2019.1.9)
「新型出生前診断」について日本産婦人科学会が検診用件緩和-西日本豪雨の浸水被害で停電し患者さんが孤立した「まび記念病院」は2月に
     全面復旧しました。
豪雨浸水事故は2018年7月7日 午前7時40分頃(岡山県倉敷市真備町川辺)。事故がありました。

2018年12月

大阪南医療センターが競争入札なしでで発注(2018.12.21)
低所得者の後期高齢者医療の特典を廃止(2019年10月に実行)
不正広告を許さず-あん魔マッサージ師、鍼灸師などの施術所 etc.で、「柔道整復法etc.の頭痛、肩こり、骨折など適応症、効果を示す広告はできない」。
      また「料金の掲示、○○療院、○○治療所etc.」、また、「整体術、足裏健康法etc.」などの分野にも無資格者も多い-ので注意をするように。
点滴のチューブ外れで患者死亡事件で岐阜の看護師を書類送検(2017年4月)(2018.12.15)
人食い細菌」又は「人食いバクテリア」の撃退方法を発見。 大阪大微生物研究所:山崎晶教授(免疫学)のチームが レンサ球菌のMGDGが
      有効-副作用でDGDG対策の研究が今後、尚必要とつたえている。
厚生労働省風疹予防接種を無料:向う3年間
循環器病対策基本法成立
クレプトマニア」で再犯:原裕美子-元陸上マラソン女王
障害者強制不妊手術者に救済法案成立。障害者のなかには「強制不妊手術を知らぬ間にさせられて・・・と、法廷で証言「元の体に戻して!」と
     訴えています。(2018.12.13)
優生保護法下で障害者などに、「不妊手術が繰り返された問題」が社会問題になっている。何もわからない内に手術を受けさせられて、
     「発達障害」者の「生きずらさ」に正しい認識を!これは-「生きずらさを生きる」-学校との温度差が原因ではないか?と嘆く親たち(2018.12.6) 
発達障害」専門医が不足している現状に-「本人の言動、保護者の話から判断」 していますと医者は吐露しているのが現状。

2018年11月

京大病院、カテーテル手術にミスがある。「認知症」病院に他の病気でも45%以上の人が拘束ベッドに縛りつけられ。目がされています。
      このじょうたいは 「神戸モデル」といわれ、こうした状態は認知症家族を救うか、今一度考える必要がある。
「風疹」患者、止まらない。全国に拡大!ips細胞から「キラーT細胞」を作ることに成功-京都大学
医療行の違反、医者の「刺青行為に、高裁が無罪判決を言い渡す。
過去の病気「梅毒」猛威---訪日外国人急増が原因か「梅毒患者6000人」突破する(2018.11.28)
「介護問題」-外国人職員必要。今後「ips細胞技術」の研究がさらに必要である。
  ips脳に移植発手術
  ipsでノロウイルス増殖-2018年11月21日
  ipsで脊髄治療-臨床研究
  ipsでパーキンソン治療の研究。しかし現在は手術に10時間がひつようですが、「ips細胞皮膜」の完成されると同様な手術が1時間に短縮される
      ことになる
小野薬品が最高益を発表:「オブジーボ販売が貢献した」と発表

2018年10月

超高額薬と高額療養費制度との問題は「社会が考えなければいけない」のではないでしょうか?
医学学生差別入試問題
  東京医科大:小論文-問題漏洩疑い-新たに127人不合格? 平成25年~28年、全不正の被害者は227人?(2018.12.30)
     ただしいまさら合格といわれても変更できない受験生-「発表遅すぎる」と・・・(2018.12.15)
  文科省:10大学の不正入試認定(2018.12.14)は 東京医科大-昭和大-神戸大-岩手医科大-金沢医大_-福岡大-順天堂大-北里大-日本大
     -聖マリアンナ医科大
  日本大医学部不適切入試は-OB女子18人優先合格(2018.12.13)
  聖マリアンナ医科大も不正入学-調査中。他にも10大学?
  3大で不正入試試験、岩手医科大学金沢医大学福岡大学 医学関係は地元出身者らに優遇-医科大学不正発覚
  順天堂大学医学部女子、浪人不適正審査(2018.12.11)
  北里大学医学部も同様不正(2018.12.11)に不正-(2018.12.13)
  医科の不正-学生の批判相次ぐ

このTopに戻る

monomousu   もの申す
TOPにもどる
バックナンバー
2008年
a無秩序な排出権-2008.1.5            b「暫定税率」に関して-2008.2.10                c福岡3児死亡事件-2008.2.21
dサッカーアジアでブーイング-2008.2.18     eODAに対する意見-2008.6.26                  f中国の本当に怖いテロ-2008.8.16
2007年
g北朝鮮-2007.2.11                 h日本の環境問題対策-2007.6.9                i元大使の言動-2007.10.21
最近のニュース